アオアシ最新147話ネタバレ・感想!葦人はAチームには勝てない?!

アオアシ ネタバレ 最新147話アオアシ

本記事では、2018年8月20日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新147話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
夜練組は、連日の練習でちょっと疲れが出ているようですが、それを感じさせないかなり良い動きを見せています。
Aチームの面々も、この凄まじい成長振りに驚きを隠せない様子ではありますが、このままBチームの快進撃は続くのでしょうか。
ここは、夜練組の活躍に大いに期待したいところですよね!
そこで今回は、2018年8月20日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新147話のネタバレ・感想をお届けしていきます。
関連記事:アオアシ最新刊13巻発売日はいつ?最新刊をスマホで読むならココ

漫画『アオアシ』前回のあらすじのおさらい

Aのメンバーは

  • キーパー秋山
  • DF 山田 志村 阿久津 小早川
  • MF 桐木 馬場 松永
  • FW 高杉 義経 遊馬

Bのメンバーは

  • キーパー 二階堂
  • DF 青井 富樫 竹島 朝利
  • MF 大友 長野 清水 黒田
  • FW オジェック 桑田

ということで、DFは全員夜錬メンバーとなりました。
せっかくの実戦形式だと言うのに、サブに1年が多いということで、プレミアリーグに向けての腕試しにならないという事から阿久津が舌打ちをする。
緊張している夜錬のメンバーは、顔に疲れが出しまっていたため、そこを阿久津につっこまれてしまいます。
葦人の言う通り疲れたなんて言ってらんねえ!!
サブが強くなけりゃトップも弱くなっていく、福田監督のこの言葉が俺たちをここまで奮い立たせたんだ。
葦人は栗林の言葉を思い出していた。
”今この瞬間の世界最高の選手。俺は、それが俺でありたい。”
葦人は、みんなに聞いてほしい言葉がある力強い瞳を光らせて言った。
練習の成果を見せようと頑張る夜錬メンバーたち!
富樫はこまめに首振りをしてフィールドを見渡している。
竹島が、富樫にパスをする!
富樫は、すかさず首振り!
パスすべき相手が見えた!
しかし、それを義経にボールを取られてしまった!
義経の前を竹島と葦人が塞ぎ、そこで朝利がボールを取りに行く!
義経(ほー 速いじゃないか。)
義経、ここは無理せずにボールを戻す。
竹島「それだ!狙え富樫!!」
富樫が義経のパスをすかさずカット!
この動きにAチームは、かなりの驚きを見せていた。
富樫は、ここですかさず首振りをする。
富樫は正確に見ることを心掛け動く。
選手の目の方向、軸足の向き。
富樫は見えた!!前方のオジェックへロングパス!
縦ポン一発!よく見えてた!
山田も松永もこれにはビックリする。
Aチームも本気になって来た様子だ。
夜錬メンバーへのマークが厳しくなる!
黒田が動いてオジェックにパスを要求する。
黒田に小早川がマークについた。
一瞬の隙をついて大友が素早く動いてマークを外し、オジェックが大友にパス!
しかし、これはオフサイドとなってしまった。
しかし、かなりいい動きになっている。
弁禅コーチも黒田と大友が積極的だと褒めていた。
試合はすぐに再開され、黒田大友も切り替えて走り出した。
福田監督「よし。悔しい顔をする間もなく戻る。良い切り替えだ、大友、黒田。」
桐木がドリブルで上がり、富樫が当たる!
この時、葦人には自分と富樫、竹島、朝利が一本のロープで繋がっているイメージが見えていた!
葦人は、練習の時と同じように富樫とのロープが張らないように動く。
この動きに桐木も感心している。
試合開始前、葦人が夜錬メンバーに向けていった言葉。
福田監督に強いチームの条件は、俺たちサブが強い事。
と言われた。
葦人は、”俺たち、サブでいいんか?”と言う。
サブって決めつけられてんだぜ。
悔しい気持ちがねえと、そこは譲っちゃいけねえ!
もう一つ、意識を高く持っていこうぜ!!
紅白戦と言えど、Aの奴らをブッ倒す気でよぉ!!
前回の話はここまででした。

サイト管理人
緊張と疲れはあっても着実に夜練の成果が出ている葦人たち。
これはAもうかうかしてられないかも?試合の先の展開が気になる!

漫画『アオアシ』最新147話 ネタバレ・考察

 

夜練の成果発揮!

サブチームの動きがいい事にAチームが驚機を隠せない様子。
桐木がDFにカウンターに注意するよう言うと・・
阿久津「1年ごときの集中力は点を取ればすぐ折れる。任せろ。」
阿久津は何か考えがある様子ではあるものの、夜錬組は相変わらず動きが良い!
パスをもらった松永に葦人が素早くつき松永はパスを出そうとするが、パスコースは富樫がすでに塞いでいる。
松永(出しどころがあっという間に消されていく。)
葦人は、ロープ練習の効果を実感していました。
ロープ練習で一番身についたことは、” 言われなくてもやる! ”
ポジショニングを間違えると、引っ張られて転倒する。
それを何回も繰り返すと守備の基本と富樫、竹島、朝利のくせを嫌でも体で覚えていくのだ。
その代償の体中の傷…義経にパスが渡ると竹島がすぐに当たりに行きます。
義経は桐木にパス!
義経(今日の1年は目の色が違う。ぞなもし。)
そのパスを葦人がカット!
(口に出してコーチングする間もねえ!でもわかる!どこにいてほしいか。)
俺たち4人をつないでたのは、ただのロープだが、目に見えるものを使ったことで分かったのだ。
あのロープは、言わなくてもカバーしあえる関係で互いをつなぐ・・
一蓮托生、絆のロープで、DFラインとは信頼!!
わかってきた!!
葦人がカットしたボールを阿久津が取りに来た!
葦人の足と阿久津の足でボールを挟む格好に!!
お互い譲らない!!
今日の葦人は気合が違います。
プロになることがゴールじゃない!
阿久津「離せコラァ!!」
ボールを取られてしまったが、富樫と朝利が凄い形相で詰めてきた!
富樫が阿久津の足元にスライディング!!
こぼれたボールを葦人がクリアする!
ナイスクリア!
と思われたがそこに遊馬がいた!
シュート体勢に入る遊馬!!
遊馬「はい、ドーン。」
強烈なシュートは、決まってしまった!
悔しがる富樫と朝利だが、切り替えも早い!
葦人「まだまだァ!次は防げるで!!次や次!!」
1点取られても集中を切らさない夜錬組!!
 

意識を高く!

特に葦人の意識は高くプロになることが目標の奴は、プロになんかなれねえ!!
俺まだ覚悟が足りねえ!
と、葦人は花のことが気になっている自分を責めていた。
(目標を高く!!高く!!)
「もう点は入れさせねぇ!!」
気合入りまくりの1年たちだが、それを見た阿久津は予想が外れて悔しそう。
義経はちょっと嬉しそうにしており、弁禅コーチは立ち上がって拍手していた。
福田監督「よし、ここからだ。あとは練習量。ついて来いよお前ら。」
 

2か月後…

エスペリオン日本クラブユース選手権優勝し、MVPは栗林だった。
日本クラブユース選手権とは、プレミアリーグとは別の夏に開催されるトーナメントだ。
ユース3大タイトルの一つである。
プレミアリーグの方は、第8節の船橋学院戦が雨で順延になったほかは9~12節を全勝となった。
船橋学院のプレミアリーグは、同じく第8節が雨で順延となった。
しかし、10節で引き分けたほかは勝ちだった。
IHを制した青森星蘭のプレミアリーグは、なんと8~12節を全勝!
そしてプレミアリーグ第12節終了時点の成績表は
勝ち点

  1. 青森青蘭    33
  2. エスペリオン 31
  3. 船橋学院   28

となったのであった…。
148話へと続きます。
関連記事:アオアシ最新148話ネタバレ・感想!チームの司令塔は桐木で決定!?
漫画『アオアシ』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
かなりの健闘を見せた夜練組み!練習は着実に力となっていますね。
2ヶ月の間にどんな成長をしているのかも気になります!
 

147話の感想

葦人のサッカーが、1ステージ上がり守備側からなかった頃とは見違えましたね!
後は練習量というところまで来たわけですが、意識の高さもかなり大切だということがわかりましたね。
とはいえ、花ちゃんの事をつまらないことと思っているのはちょっと可哀想な気もしてしまいます。
10節の清水戦では夜錬組は誰もスタメンに入っていませんでしたが、さすがに2か月ではスタメン入りまでは無理ということなのかな?
夜錬組のその後も気になりますね!

漫画『アオアシ』最新147話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『アオアシ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

アオアシ ネタバレ 143

  • 漫画『アオアシ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『アオアシ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『アオアシ』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、2018年8月20日発売のビッグコミックスピリッツ掲載漫画『アオアシ』最新147話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?
前回の葦人の”俺たち、サブでいいんか?”という言葉がきいたのか、サブ組みの動きは以前とは別物で見違えるまでに成長を見せています。
後は練習量のみというところまで来たようですが、ここから更なる成長が期待できそうですね。
10節の清水戦では、まだスタメン入りを果たしていない夜練組ですが、今後でてくる可能性もあるので、大いに期待したいところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました