悪役令嬢、五度目の人生を邪竜と生きる。の評判※電子書籍で読める!

スポンサーリンク

悪役令嬢、五度目の人生を邪竜と生きる。 ー破滅の邪竜は花嫁を甘やかしたいーの評判・評価、口コミ

「悪役令嬢、五度目の人生を邪竜と生きる。ー破滅の邪竜は花嫁を甘やかしたいー」は、最初に単行本で発売されていますが、電子書籍版でも配信されています。

ジャンルは少女漫画ですが、SF・ファンタジー要素があるので、男女問わず読める漫画と評判です。

タイトルに悪役令嬢と書かれているのでヒロインが悪女だと思いますが、タイトルから想像するような悪女のストーリーではありません。

ヒロインが素敵な女性でお人よし過ぎるので応援したくなるストーリーです。

読み進めると「悪役」とつけた意味も分かると言われています。

画力をもう少し頑張って欲しいという人もいます。

しかし、それよりもヒロインと邪竜のストーリーが良いのでつい引き込まれてしまい、読み終わるとすぐに続きが気になると、ストーリーの良さで高い評価を得ています。

四度も非業の死を遂げながら優しい心を持ち続けるヒロイン。

五度目も酷い扱われ方をしているヒロインを必死に助けようとする邪竜の優しさ。

それに涙するする人も多く、この先も気になって目が離せないと口コミなどで評判です。

主人公は、婚約者のあまりにも酷い仕打ちに腹が立つ以上の感情が生まれます。

しかし、邪竜の復讐によってスッキリし、邪竜によって甘やかされながら、幸せになってほしいと願いたくなるストーリーです。

電子書籍は周囲を気にすることなく、好きな場所や好きな時間に読むことができます。

それに、一部無料で試し読みすることができるのも魅力です。

気になった作品があれば、すぐに購入して、すぐに読めるのも電子書籍ならではの楽しみかたでしょう。

休み時間や通勤・通学などの時間を使って読んでみることをおすすめします。

たくさんある中から自分の好きな漫画を見つけて、一気読みをするのも楽しいかもしれません。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

悪役令嬢、五度目の人生を邪竜と生きる。 ー破滅の邪竜は花嫁を甘やかしたいーのあらすじ

電子コミックで配信されている、この作品のあらすじは、ヒロインのミュゼが五度目の人生をやり直すところから始まります。

そこは年に一度開かれる学園のダンスパーティー会場です。

婚約者のアルフレッドと相手のアリシエラは、お揃いのタキシードとドレスを着てミュゼの前に現れます。

婚約者がいるのに違う女性の手を取り、幸せそうなアルフレッドを見て思い出します。

この光景を見るのは5回目だと、そして4回殺されたこともはっきりと思い出すのです。

1回目・2回目・3回目、それはどれも筆舌しがたい無惨な殺され方でした。

そして4回目は、助けに来たと思った婚約者アルフレッドの手によって殺されてしまいます。

再び殺されることを恐れ、自ら婚約破棄を願い出るミュゼでしたが、「婚約破棄はできない」と断られます。

思いのたけをぶつけても、親同士が決めた婚約に逆らうことが出来ないことは、お互いに分かっているのです。

いつ殺されるか分からない絶望の中、四度目の人生を思い出します。

邪竜教という宗教の生贄にされた自分の隣に寄り添う、漆黒の身体に輝く金色の瞳をもつ竜のことを、心の中で「助けてラグナ」とつぶやきます。

パーティーから2日後、軟禁状態のミュゼの元に護衛を連れてアルフレッドがやってきました。

その護衛は2回目の人生で自分を殺した者でした。

アルフレッドはお前のせいでアリシエラが傷ついていると責めにやって来たのです。

傷ついたのは自分なのに、なぜアリシエラなのか分からないと答えると、護衛がミュゼに剣を投げつけます。

ミュゼの横をかすめソファーに刺さる剣を見て、「殺してないのだし、大丈夫でしょう」と冷酷な目で言い放ちます。

身体を切り落とされた恐怖が蘇り泣きながら再び「助けてラグナ」と、すると周囲は暗くなりラグナが現れます。

つづきが気になる方は電子コミックで読んでください。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

悪役令嬢、五度目の人生を邪竜と生きる。 ー破滅の邪竜は花嫁を甘やかしたいーの主要キャラクター紹介

ヒロインのミュゼ・シェノアは伯爵家の令嬢です。

婚約者とは両家による政略的な婚約でしたが、ふさわしい女性になるために努力をしています。

しかしどんなに頑張っても婚約者に裏切られ、4回も殺されてしまいます。

殺されるたびに時間がリセットされ、同じ場所に戻りまた同じ人生を歩まされる可哀想な令嬢です。

五度目の人生もまた、婚約者の裏切りから始まりますが、四度目の人生で出会った竜を思い出し、何とか死を回避しようと奮闘していきます。

漆黒の身体を持つラグナは、世界を滅ぼす禁忌の存在と恐れられている竜です。

破滅の邪竜と呼ばれ、空が暗黒に染まるとラグナは現れます。

ラグナは竜でありながら、四度目の人生の時に彼女のそばで寄り添い、死を悼み悲しんだのでした。

そして五度目の人生を歩もうとしているミュゼに呼ばれ、姿を現します。

竜でありながら人間の女性を愛してしまうのです。

その愛はとても深く、愛の深さゆえに、彼女を苦しめる者たちに復讐を始めようとしています。

アルフレッド・レンブルは侯爵家の跡取りで、ミュゼの婚約者です。

何度も何度も色んな形でミュゼを死に追いやります。

婚約が嫌でも、嫌と訴えることも出来ずに殺すことを選ぶ卑劣な婚約者です。

ミュゼのことを少しも思いやることがなく、アリシエラのことばかり考えています。

アリシエラ・マチラスは、アルフレッドに愛されている女性です。

ミュゼがどんなに努力をしても全てを持っていきます。

どうして?と思うほど周りのすべての男性を虜にする魅力を持ち、ミュゼを殺そうとする者はすべてアリシエラの虜になった者ばかりです。

ヒロインは残酷すぎる人生をなぜ何回もやり直すのか、どうしてラグナはミュゼに心を寄せたのか、そんなに深く愛するようになったのはなぜか、疑問が尽きないストーリーです。

今後どんな展開になっていくのかとても楽しみな漫画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました