刃牙道185話ネタバレ・感想! 武蔵からダウンを奪う刃牙!

刃牙道 185話 ネタバレ 感想刃牙道

漫画『刃牙道』185話のネタバレ・感想を紹介していきたいと思いますよ!
184話ではゴキブリ拳にて、武蔵が倒れましたが、なんと刃牙は金的していたようです(笑)
金的好きだなぁ(;・∀・)
キンタマ上から蹴られたから平気で 、下から蹴られてたら終わってたとか常人には意味わわからないですね(笑)
さて今回の185話では、そんな武蔵との決着はつくのでしょうか?
それでは『刃牙道』185話のネタバレ・感想を見ていきましょう!

漫画『刃牙道』今までのあらすじをおさらい!

モブ『見えない・・・ ジャブか? 一発で倒したんだ・・・!』
武蔵、ぶっ倒れる!正中線五段突きをモロに喰らったようなもんだから不思議ではない
克己『違う・・・』
独歩「三発だ」
郭海皇『三つが一つにしか聞こえぬほど 超高速の『段打ち』』
海皇じいちゃん、汗流してるけどバキワールドなら超高速は別に珍しくないような・・・
マッハ突きよりも早いのか…?
渋川先生『果たしてこの会場に 今の「刻み突き」を三発と見える者が何人いることか・・・』
普通の人じゃ見えませんな・・・てか見える時点でおかしい
ジャックだけ頭上に?マークがありそうな気がします
とここで回想?シーン、アメリカンなおっちゃんが登場だ!
『ボブ・マンデン 伝説のガンマンである』
解説が非常に長いので省略しますが、実際の動画を見て愕然
バキワールドからリアルに迷った人なのか?!というほど超人でした
取り敢えずバキも似たようなモノを持っているようで、さらにゴキブリダッシュが加わったことにより
『以上 3種 現代格闘技術を 同時多発駆使』
えぇ~・・・未来格闘技術の間違いなのでは?まずゴキブリダッシュの時点でおかしい
刃牙なら納得するしかないか、半場投げやり状態です
昂昇『見事・・・見事な先端操作だ・・・』
紅葉『それもそうだが・・・今・・・刃牙さん・・・』
『なんか・・・消え・・・』
やっぱ人間じゃねぇ!
『戦国には存在しない技術 武蔵には・・・』
『新しすぎたか?』
新しいってレベルじゃねぇぞ!もう突っ込むのも疲れました・・・
武蔵『たった今倒れていた際・・・幾度かは仕留められた筈・・・』
文字が少し弱々しい、武蔵にかなりのダメージが入っているのは間違いない、汗も尋常ではない
見る限り一番痛そうな部分はやはり金的 水月辺りのもう痛みは引いてそうだ
刃牙『へっ そんな冒険はしないよ 仕留めるなら』
『動きながらがいい・・・・・・』
武蔵の戦いをこれまで見てきた刃牙にとって、動いていない武蔵が一番危険なのは知っていた
郭海皇並みの擬態を持つ武蔵だから仕留めるチャンスと思っていても絶対に油断出来ない
ここの判断は素晴らしいですな
武蔵『はは・・・有難い 金的を上から叩いた』
『下から打たれたら もう・・・終わっていた』
範馬家の金的攻撃はどの攻撃よりも痛いですからねぇ…想像するだけで恐ろしい
金的ばかりを描写しているので、上段・中段打ちはもうダメージがない模様
と、ここで刃牙のゴキブリ蹴りが炸裂!人には見えない攻撃だから再び武蔵にダメージが・・・
避けた!&反撃をした!
これには動揺を隠せない刃牙
武蔵『よし見えた いざ組み打たん』
『もうゴキブリ拳は 効かない・・・ッッ』
やはり武蔵もまた、一度見た技はもう通用しないのか…
しかし超人の方であるボブ・マンデンの解説を見るに分かっていても避けられないはず
人外VS人外、ここからが本番か・・・ッ

漫画『刃牙道』185話 ネタバレ

第183話で武蔵をダウンさせた刃牙の攻撃は現代格闘技を同時多発駆使したものでした。
まず最速から初動するゴキブリ拳で武蔵に間合いを潰させません。
そして、現代格闘技最速の技ジャブを合わせて繰り出します。
そのジャブを3発同時に繰り出していますが、1発目は先端を操作したフリッカージャブで武蔵の眉間を深く抉っています。
そのフリッカージャブは、先端の操作を得意としている鎬昂昇が見事な先端操作だと賞賛するほどのものでした。
また3発を瞬きを凌駕するほどの速さで速射しており、普通の人間には1発にしか見えていません。
このように現代格闘技の技を同時多発駆使することで、刃牙は武蔵からダウンを奪うことに成功しました。
やはり刃牙の型は現代格闘技の集大成という形で、現代格闘技を組み合わせたものになると予想できます。
武蔵との対戦に向けて刃牙はいくつもの組み合わせを実践してきていると考えられるので、今後闘いの中で様々な組み合わせを武蔵に対して使用していくことになるでしょう。
ゴキブリ拳はみえた?
戦国には存在しない技の連続によってダウンしてしまった武蔵。
金的を下から打たれていたら勝負は終わっていたと言っており、やはり意識外からの
刃牙の攻撃は相当の威力であったと予想できます。
金的を抑えながら立ち上がる武蔵に対し、刃牙はすぐさまゴキブリ拳からの上段蹴りを放ちます。
しかし武蔵はそれを躱し”よし見えた”と言っています。
躱すと同時に下段蹴りで反撃しているようにも見え、偶然ではなく刃牙の蹴りがしっかりと見えていると考えられます。
今回の刃牙の攻撃はゴキブリ拳からの上段蹴りでした。
武蔵のダウンした攻撃はゴキブリ拳+ジャブであり、最速+最速の組み合わせにより武蔵が反応できなかったと考えることもできます。
ゴキブリ拳の最速のみでは、武蔵は反応することができてしまうのではないでしょうか。
また武蔵は刃牙との2回目の対戦で光速ジャブを攻撃を仕掛ける前に、脳が発するシグナルを感知することでとらえています。
今回もその能力を使用した可能性もあります。
2回目の対戦では最速のジャブを今回の対戦では、最速のゴキブリ拳を見切っています。
2つの組み合わせに対しても脳を発するシグナルを感知する能力を駆使すれば、見切ることができるのか今後の展開に注目したいと思います。
刃牙次なる一手はゴキブリ拳を見えたと言われてしまった刃牙は、次にどのような一手を考えているのでしょうか。
まずは今回はゴキブリ拳単独での使用だったので、ゴキブリ拳+ジャブの最速の組み合わせをもう一度使用すると考えられます。
しかし武蔵の脳のシグナルを感知する能力によって、その攻撃すらとらえられてしまう可能性もあります。
そうなった場合はどのような攻撃を刃牙は、仕掛けるのでしょうか。
今回は速さ+速さの組み合わせだったので、次はパワー+パワーの組み合わせがあるのではないかと個人的には予想しています。
刃牙にパワーのイメージはあまりありませんが、ピクルと対等に渡り合った恐竜拳などを使用するのではないかと考えています。
戦国にはないパワー技で武蔵から2度目のダウンを奪う場面がみれるかもしれません。
関連記事:刃牙道ネタバレ最新186話!武蔵の二刀流が解禁?!
 

185話の感想

現代格闘技の同時多発駆使によって、武蔵からダウンを奪うことに成功した刃牙。
刃牙は次なる一手として速さではなくパワーの組み合わせを同時多発駆使してくるのではないでしょうか。
それでは第185話楽しみにしていきましょう!

漫画『刃牙道』最近の読者の評判は?

 

漫画『刃牙道』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

刃牙道 ネタバレ 19

  • 漫画『刃牙道』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『刃牙道』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『刃牙道』の前作から今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。

若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

刃牙道 185話 ネタバレ 感想
出典:http://www.akitashoten.co.jp/w-champion
刃牙のゴキブリ拳を見切った武蔵の反撃がどうなるのか?あれだけ強い武蔵ですからすんなり終わらないのは目に見えてますよね(>_<)
なので、武蔵の反撃に注目していきたいですね!
一方の刃牙は、ゴキブリ拳を見破られたので新たな戦法で戦うしかないので、どう出るか?楽しみです。
個人的にはまた、金的攻撃を期待してしまいますね(笑)
漫画『刃牙道』185話感想・評価はいかがでしたか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました