『進撃の巨人』最新話104話ネタバレ・考察!ジークはエレン側なの?!

『進撃の巨人』最新104話ネタバレ・考察!別冊少年マガジン

本記事では、別冊少年マガジン掲載漫画『進撃の巨人』最新話104話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
戦槌の巨人は硬質化したもののエレンを倒す体力が残っておらず、ガリアードもまた体力切れで変身が解けています。
アルミンがマーレの援軍を断つ活躍を見せると、リヴァイがジークの背後を取りうなじを切りつけ、ピークは調査兵団の雷槍で虫の息まで追い詰めました。
ライナーは戦う意志を失っており、展開は一転して調査兵団優勢の模様。
このまま調査兵団の作戦通りにことが運ぶのか、残ったマーレ軍が取った行動とは?
それでは、漫画『進撃の巨人』最新話104話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:進撃の巨人最新刊25巻無料を電子書籍アプリで読むならこちら

サイト管理人
最新刊となる25巻の発売日は2018年4月9日です。もうそろそろ前回の24巻を読み直しとくべきですかね?それでは最新刊25巻もお見逃しなく!
スポンサーリンク

漫画『進撃の巨人』前回のあらすじのおさらい

 

目を覚まさないライナー

巨人化したライナーの手に包まれ出てきたファルコは、5体の巨人たちが戦っている様を目にし愕然とする。
戦槌の巨人の硬質化は雷槍も通さない硬さで、ミカサとエレンは戦槌の巨人を倒しあぐねていた。
その様子をみたファルコは進撃の巨人がエレンだということに気がつく。
「クルーガー・・・よくも・・・!!騙した・・・」
善人だと信じていたエレンに裏切られ、怒り心頭のファルコ。
エレンから身を挺して自分を守ってくれたライナーがいないことに気付いたファルコは、瓦礫を掘り起こしライナーを探す。
ライナーは生きていたが意識がなかった。
巨人の力なら損傷した体は勝手に修復される。
ライナーに修復が見られない現状は、ライナーに生きる強い意志がないことを示していた。
ファルコはライナーに声を掛けると、助けを呼びにマガトのところへ向かう。
 

ジークの意味深な言動

ジークの背後はピークが守り、ピークの死角はガリアードが守るという見事なコンビネーションを見せるマーレ軍。
追っていたアッカーマンを見失ったガリアードは、奴がどこかに潜んでいると注意を促す。
一方でエレンは戦槌の巨人を捕食しようと試みるが、硬質化の硬度は予想以上でエレンの歯の方が砕け散るほどであった。
アニと同じ水晶体でこれには歯が立たないと判断したエレンは巨人の体を切り離し、戦槌の巨人の捕縛から逃れて再び巨人化する。
この状況を見て自分たちが有利だと判断したピークは、アッカーマンからジークを護ればいいと冷静に考えを述べる。
その通りだと同調したジークは「エレン・イェーガーは俺の敵じゃない」と発言し、「まずはお前からだ」「出てこいよリヴァイ」「時間がないんだろ?」とリヴァイを煽る。
 

アルミン登場!

マガトに招集をかけられた艦隊はレベリオ区の港へ着港を急いでいると、アルミンを載せた漁船が目の前に現れる。
アルミンは巨人化すると、軍艦をすべて吹き飛ばし援軍を断つ。
超大型巨人の出現でベルトルトの命と巨人の力を奪われたことに気付いたガリアードは、エレンを失えばすべてご破算だろうと理性を失い飛びかかる。
ガリアードが離れ、ピークが敵に気を取られているうちにガラ空きになったジークの背後をリヴァイが襲撃する。
うなじを斬られ倒れるジーク。
さらにリヴァイは前回の反省を活かし、爆弾でトドメを刺す。
ピークが隙を見せると、今度は調査兵団が連携を取り反撃をした。
調査兵団がピークを囲み、サシャが外側から射撃、接近したジャンが雷槍で車力の装甲を剥がす。
そして雷槍の一斉射撃により、車力の巨人は瀕死の重傷を負う。
「撃つな!!やめてくれ!!」
雷槍でとどめを刺そうとするジャンの前にファルコが立ちはだかる。
悲劇の連鎖は止めることができるのか・・・。

サイト管理人
悲劇が続きますね!しかし、103話も大変読み応えのある回でしたね。最新話104話では、残ったマーレ軍が取った行動あたりが気になりますよね。それでは、本題の最新話を読んでいきましょう!

前回の感想

ガリアードに冷静になるように語ったピークの取り乱しように驚きです。
調査兵団に気を取られジークの背後をガラ空きにし、サシャにカルロをスナイプされて取り乱しジャンの接近を許してしまいました。
ジャンの変装をすぐに怪しいと見破っていた優秀なピークが、見る影もないやられ様に目を疑います。
トドメを刺そうとするジャンの前にファルコが立ちはだかりますが、ジャンの取る選択が気になります。
ファルコとガビが巨人の襲撃により仲間を失う姿は、まるで昔のエレンたちを見ているようで胸が苦しいです。
負の連鎖を断ち切ることはできないのでしょうか。
 

漫画『進撃の巨人』最新104話 ネタバレ・考察

 

ハンジが巨人を回収する!?

予想通りアルミンが外側から登場しましたが、漁船に乗っていたのはアルミン一人でハンジの姿は見えません。
一人だけ参加しないなんてことはないでしょうから、別の場所から登場するのではないでしょうか。
コニーとサシャが仕掛けたライトにアルミンは関係ないように感じるので、やはりあのライトはハンジのためと考えて良いでしょう。
ジークとリヴァイがしきりに気にしていた「時間」もハンジの登場と関係がありそうですね。
予定の「時間」にハンジがライトを頼りに現れることが考えられます。
手持ちの情報をつなげると、「時間」通りに相手の巨人を倒し、ライトを頼りにハンジが搬送用の飛行船で巨人を回収しにくるとしたら、辻褄が合うように思いますが果たして。
ハンジが現れて何をするのか、非常に興味深い展開になりそうです。
 

ピーク抹殺は失敗する!

雷槍で装甲を剥がしピークを追い詰めることに成功した調査兵団。
ジャンにファルコとピークの生殺与奪の選択が生まれましたが、彼が取る行動は果たして・・・。
しかし、マーレ側で動けるのはファルコだけではありません。
ガビは銃を持っているので、もたもたしていたら逆に撃たれて命を落としかねない状況でもあるのです。
迷っている暇はありませんが、迷わずに殺せる覚悟がジャンにあるとは思えないので、ピーク抹殺は失敗に終わるでしょう。
 

ジークは生きている?

ジークはエレン側なのか?
一番興味深いのはここでしょう。
ジークの発言にはわかりやすく二つの意味に取れる言葉が使われています。
「エレン・イェーガーは俺の敵じゃない」という発言は、ピークに賛同する意味の他に「敵ではなく仲間である」という意味にも取ることができます。
「出てこいよリヴァイ」「時間がないんだろ」という発言の後、時計を見て本当に出てくるリヴァイのシーンも共謀していることを臭わせる描写になっていました。
さらに戦いの前に別の場所に連れて行かれていたこともあり、露骨に調査兵団の仲間であることを示唆しているように受け取れます。
本題のジーク死亡シーンですが、ミカサに注意が向いた瞬間にリヴァイがジークのうなじを切っていました。
誰も見ていない隙をついたのです。
誰も見ていないということは、誰も死亡の瞬間をはっきりと確認できていないということでもあります。
これは逆に、見られているとジークが死んでいないことがバレてしまうから隙をついたと考えるのが筋でしょう。
爆弾はトドメに見せかけたジーク回収の目くらましだったと考えれば説明がつきます。
リヴァイはジークを抱えてどこかに隠れていると予想できます。
この説はリヴァイとジークが二年前は本気で殺し合った経緯があるのがネックになりますが、ジークが仲間でないのならリヴァイに殺されて終わりの面白くない展開ですから、仲間である説が有力でしょう。
この二年の間に何があったのか明かされる日が待ち遠しいです。
関連記事:『進撃の巨人』最新105話ネタバレ・考察!ジークが仲間になった経緯が明らかに?!

サイト管理人
謎の2年間。この2年間の明かされる時、漫画『進撃の巨人』ファンは最高潮に盛り上がりそうですね!また、リヴァイが隠れている説も有力ですので、そちらも気になって溜まりませんね。

漫画『進撃の巨人』最新104話が待ち遠しい!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『進撃の巨人』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

進撃の巨人 最新刊 25巻無料 電子書籍

  • 漫画『進撃の巨人』第23巻の内容が気になる!
  • 漫画『進撃の巨人』第24巻が発売される前に第23巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『進撃の巨人』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『進撃の巨人』最新104話ネタバレ・考察!
出典:https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=21484
今回の『進撃の巨人』最新話104話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
意味深な言葉を連発するジークに高まる期待。
前回とは一転して調査兵団側が優勢に立ったようにも見えますが、ここからどういう展開になっていくのでしょうか。
エレンがライナーをそのまま放置していることも気になりますが、すべては次回で明かされることになります。
次回の見どころはこちら!

  • ジークがどちら側の人間なのかが明らかに?
  • ピークとファルコの運命は?ジャンの取った行動とは
  • アルミン大暴れ!ハンジの登場もある?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました