『七つの大罪』最新268話ネタバレ・考察!エリザベスがエスタロッサに喰われる!?

『七つの大罪』最新268話ネタバレ・考察!七つの大罪

本記事では、2018年5月23日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新268話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
エスタロッサに首をしめられたエリザベスですが、何とか自力で窮地を脱することができました。
しかし一難去ってまた一難、今度は戒禁の拒絶反応が出たエスタロッサに食べられそうになります。
掃討部隊と別れて出発したキングたちは間に合うのでしょうか!?
そしてついにバンが登場します!
一話丸々バンの話となりますが、久々の登場なので彼の活躍を存分に楽しみましょう。
それでは、漫画『七つの大罪』最新268話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:七つの大罪最新刊31巻発売日は?発売後今すぐ読める方法も

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

思い出の地、天空演舞場跡

戒禁吸収の反動で暴走したエスタロッサは、右腕でエリザベスの首を掴み窒息させようとする。
エスタロッサの目は虚ろでまともに声も発せず、逃れるには強硬手段に出るしかない。
メリオダスにもう一度会うまではまだ死ねないと思ったエリザベスは、エスタロッサの顔の横に手を伸ばし魔術を使った。
たくさんの光の玉がエスタロッサに直撃し、吹き飛ばすことに成功した。
とりあえず危機を脱することが出来たエリザベスは、あたりを見回す。
見覚えがあったその地は、天空演舞場跡であった。
古くなって誰も寄り付かなくなったこの場所で、三千年前にエリザベスとメリオダスはいつも隠れて会っていた。
メリオダスのことが恋しくなったエリザベスは自然と涙を流す。
「思い出したよ・・・俺はいつも見ていたんだ」
意識が戻ったエスタロッサが発した言葉はどちらとしてのものか。
 

デリエリを信じるキング

掃討部隊は2つにわかれることになった。
ハウザーたちはこのまま魔神族と戦いながら南下を続ける。
エスタロッサを倒してエリザベスを救い出す役目は、空中を飛行することができる四大天使とキングに託された。
「いや四人だ」
そこへもうひとりエリザベス救出を志願するデリエリの姿があった。
しかし、なんのメリットもないデリエリの志願を怪しんだサリエルや、十戒を信用できないデスピアスたちに猛反対される。
そんな中、体験ワープで三千年前のデリエリを見てきたキングが、デリエリを擁護する。
エリザベスが信じたデリエリを信じる。
とにかく相手は規格外の化物で、一人でも戦力は多いに越したことはない。
キングの言葉で同行が許されたデリエリは三人とともに飛び立った。
 

エリザベスが食べられる!?

「闇を持たざる魔神王の息子・・・虫一匹も殺せない弱虫。
俺はいつも陰で笑われていた・・・」
目を覚ましたエスタロッサの人格はエスタロッサのものだった。
独りぼっちで寂しげな表情を見たエリザベスは、少しエスタロッサのことを思い出す。
エリザベスは、メリオダスが魔神王になるのを阻止するのに協力して欲しいと、エスタロッサに願い出る。
エリザベスの視線の先にはいつだってメリオダスしかいなかった。
本当に強くて尊大で誰からも信頼されて自信に満ちているメリオダスをエスタロッサは尊敬していた。
しかしエスタロッサの様子が急変する。
突然「メリオダスが二人の仲を取り持ってやるといったのに嘘をついた」と言い出し、戒禁の拒絶反応が表れる。
戒禁に呑み込まれつつあるエスタロッサは意識を保てなくなり、メリオダスに盗られるくらいならとエリザベスを食べようとした。
「メリオダス、あなたに会いたい」
再び訪れたピンチのなか、エリザベスはメリオダスを想い続けた。
 

前回の感想

エリザベスは、三千年前からメリオダスしか見ていなかったのでしょうか。
エスタロッサのことを思い出すも、後ろ姿のワンシーンだけという悲しい有様でした。
かわいそすぎて少しだけエスタロッサに同情します。
エスタロッサが再び暴走したときも、メリオダスのことを想い続けるエリザベスですが、助けは間に合うのかハラハラしますね。
はたしてキングたちは間に合うのでしょうか・・・。
エスタロッサが語ったメリオダスの嘘つき発言の真相も気になるところです。

漫画『七つの大罪』最新268話 ネタバレ・考察

 

メリオダスは嘘つきなのか?

メリオダスが二人の仲を取り持ってやるといったのに嘘をついた、とエスタロッサは言いました。
エスタロッサの言葉だけを聞くと、メリオダスがエスタロッサを出し抜いてエリザベスをゲットしたように言っています。
しかしメリオダスにそんなことをするメリットは全くありません。
メリオダスとエリザベスは元々両想いですから、現実を受け入れられないエスタロッサの嫉妬と言わざるを得ないでしょう。
エリザベスが言う通りメリオダスはエスタロッサを裏切ったりしません。
やはり戒禁の拒絶反応の影響で疑心暗鬼になっているのでしょうか。
戒禁を吐き出させない限りこの症状は続くでしょう。
 

エリザベスがエスタロッサに喰われる!?

一度魔術でエスタロッサの意識を取り戻させることに成功しますが、再び戒禁の拒絶反応が起こってしまいました。
今度は明確な意思を持ってエリザベスを食べようとしています。
エリザベスは腕ごと縛られてしまったため、首を絞められたときのように魔術を使うことができません。
誰かに助けてもらうしかない状況で呼んだのはメリオダスの名前でした。
メリオダスにこの想いは届きそうな気もしますが、彼は戒禁を取り込んでいる途中。
理想はメリオダスが助けに来てくれることですが、普通に考えればキングたちが助けに来てくれる展開が妥当でしょう。
モンスピートの仇も討たなくてはいけないので。
問題はメリオダスとの思い出の場所を探り当てることが出来るかどうかです。
 

久しぶりにバンが登場する!

しばらく音沙汰のなかったバンが、ここにきて登場します。
彼の目的は煉獄でメリオダスの感情と神器を見つけることです。
煉獄でバンは竜と戦いますが、実は竜の正体は探していたメリオダスの感情。
竜を倒したバンはメリオダスの感情は見つけることができ、メリオダスが魔神王になる計画阻止に大きく近づきました。
はたして神器の方は見つけることができるのでしょうか。
次回タイトルも「煉獄ライフ」となっているのでバンの話はまだまだ続きそうです。
唯一神器を持っていないバンが神器を手にすれば、打つ手がない状況下を打破してくれる戦力となるでしょう。
関連記事:『七つの大罪』最新269話ネタバレ・考察!キング達ではエスタロッサを倒せない!?

漫画『七つの大罪』最新268話に対する読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『七つの大罪』最新268話ネタバレ・考察!
出典:http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000019838
今回は2018年5月23日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新268話のネタバレ・考察をお届けしました。
エリザベスが窮地に想ったのは、愛するメリオダスただ一人でした。
エスタロッサが語るメリオダスは、真実か妄言か。
判断する時間すらなく、別離は刻々と迫ってきています。
はたしてエリザベスを救うことは出来るのでしょうか!?
次回の見どころはバンの活躍です。
メリオダスが魔神王になる計画を阻止するための重要な働きに期待しましょう。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました