【銀魂】最新682話ネタバレ・感想!最終回までカウントダウン開始?!

銀魂 ネタバレ 最新 682少年ジャンプ

本記事では、2018年5月21日発売の週刊少年ジャンプ連載中の漫画『銀魂』最新682話のネタバレや感想をお届けしたいと思います!
前回681話で明かされた空白の二年間…。
今回の682話では回想が終わり、銀時と高杉が団結する様子が描かれていました。
ますます展開がスピードアップしそうな銀魂ですが、次回以降のみんなの活躍が気になりますね!
それにしても、天元教という宗教が絡んでくるとは…(実在するようだけどいいのか?!)
心臓を狙う天元教とどう戦いが繰り広げられるのでしょうか!
それでは、2018年5月21日発売の週刊少年ジャンプ連載中の漫画『銀魂』最新682話のネタバレや感想をお届けいたしますので、最後までご覧ください!
関連記事:【銀魂】最新刊73巻発売日は?最新刊をスマホで読める裏技も

漫画『銀魂』前回のあらすじのおさらい

前回の第681話「鳳凰」では、トリフネ内部にて、培養液で満たされているカプセルを発見した高杉から始まりました。
複数あるカプセルの中には、肉体が崩壊寸前となっている天導衆が入っていて、高杉はその中の1つを刀で叩き割ります。
天導衆のその肉体が地面に落ち、高杉に「虚の因子はその血と共に国中にばら撒かれた」と語ります。
続いて、高杉たちの敵は最早、天導衆ではない、と言われ、7~8人の天人によって剣で身体を貫かれてしまいます―。
一方、紫雀は喜々の墓参りに訪れていて、そこへ桂(ちょび髭)も姿を見せました。
戦いのあと、江戸がこのように復興できたのも、紫雀が多方面へ地球への賠償と援助を呼び掛けてくれていたおかげだったのです。
アルタナの門を狙った大規模なテロが起こり、大量のアルタナが奪われ、その被害数はなんど13ヵ国に及ぶものでした。
テロを起こした組織は「天元教」という宗教から構成されていて、天元教のシンボルこそタイトルでもある「鳳凰」そして不死である「虚」なのです。
天元教がここまで力を広げてきた要因が、先日の戦いで解放軍の一部によって天導衆と虚の不死の血を持ち帰ったことによるものでした。
血まみれで倒れた高杉は「不死の血は人間の手に負えるものではない。まだ先生を苦しめるつもりか」と言い、まだ死ぬわけにはいかない…と、松下村塾に返すために持ち歩いていた朧の骨が入った小袋を取り出します。
そして、袋ごと刀で自分の心臓を貫きますが…!?

漫画『銀魂』最新682話 ネタバレ・考察

 

朧を取り込んだ高杉は…

前回681話のラストで、朧の骨ごと自分を貫いた高杉。
奇跡的に復活しましたが、そこにもう天導衆と解放軍の姿はありません。
しかし、人間であることを捨て、不死の体となった高杉に焦りや迷いは一切ありません。
「兄弟子が…、先生の血が…、俺をもう一度そこに立たせた。その意味を俺は知っていたから。」
 

銀時と高杉

高杉の回想が終わり、銀時とのシーンへ移ります。
一時的に「死」を先延ばしにしただけの状態で、すでに再生能力も弱くなり朽ち始めているようです。
「残った時間はそう長くねぇ…、だが、おかげでちったぁ素直にてめぇの本当にやりてぇことがやれるようになったぜ」と話す高杉。
2年間もの間、奴等を追いかけていたという高杉ですが、その寿命は短い…
天導衆はというと、不死の血の力の使い道を理解し始めて、肉体の再生、そしてその血をエサに天元教を取り込んで勢力を驚くほどのスピードで拡大させているといいますが…。
さらに、教団は虚を手に入れ完全な不死の製法を見つけ出すことが目的のようで、銀時が手にしている心臓こそ研究の要となるそう。
「先生は、お前は、もうじゅうぶん苦しんだはずだ。救いてぇなら救えよ、今ならそれができる。あの時救えなかったものを、ただ、救いに行こうぜ。奴等から…、呪われた因果から…、先生を救い出しにいこうぜ、今度こそ。」
攘夷戦争で救えなかった先生を、今こそ救い出そうという二人。
 

江戸が爆発!?

「もう天元教が?!」と焦る桂と紫雀…。桂が大臣の座に就いたのは、国を立て直すためだけじゃなく、虚に関する動向を掌握し準備をしていくためだったようですね。紫雀と二手に分かれ逃げる桂に襲ってきたのは沖田「カ~ツラぁぁぁぁぁぁ!!」…天元教ではなく沖田です。
大臣になってもなお「逃げの小太郎」健在な桂でした。
 

新八・神楽・たま子は…

沖田から「虚が生きていること」を聞いた三人。
真選組も相応の情報を掴んでいることもわかりました。
銀さんが江戸から消えた理由を「虚を救うことで、世界を敵に回すことになるかもしれなかったからでは」と推測する新八。
「僕らなら…、僕ならどうするだろうか。大切な人が 心から大切な人が 世界の敵になってしまったら…。それでも世界を護るために戦うだろうか、それでも世界を敵に回して信じるだろうか、わからない、けどきっと…、それでも会いたいと思うだろう」
新八が大切な人を想うような様子、そして自問自答する様子が描かれています。
 

682話の感想

高杉はここまで執念深くない印象でしたが、松陽のこととなると話も変わってくるようですね。
シリアス過ぎる展開に胸が締め付けられました…!
銀さんとの思いも一致したようですし、ここからは天元教との戦いが最高潮となりそうです!
ラストの新八といい、少ししんみりするような内容が続く銀魂ですが…彼らの勝利はあり得るのでしょうか。
なにより、高杉の寿命が心配ですよね。
最終回へと向かう感が強すぎて、ファンにはそれだけでつらい展開が続いていますが、一話一話しっかり読んでいきたいですよね。
関連記事:【銀魂】最新683話ネタバレ・感想!九曜は地球の上空にある?!

漫画『銀魂』最新682話に対する最近の読者の感想・考察は?

 

漫画『銀魂』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

銀魂 ネタバレ 最新 678

  • 漫画『銀魂』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『銀魂』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『銀魂』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

ここまで2018年5月21日発売の週刊少年ジャンプ連載中の漫画『銀魂』最新682話のネタバレや感想をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
前回681話で、高杉の2年間も明らかになりましたね。
人間の寿命を捨て、大切な人のために朧を吸収する形になった高杉ですが、それでも寿命は迫っているようで…。
最終回が近くなっている感じがひしひしと伝わり、早く先を読みたいような、読みたくないような…。
新八のセリフにもじ~んとしてしまった方も多いと思いますが、次回いよいよ全面抗争となりそうです!
それでは2018年5月21日発売の週刊少年ジャンプ連載中の漫画『銀魂』最新682話のネタバレや感想を最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました