名探偵コナン最新1020話ネタバレ・感想!平次と怪盗キッドがキス?!

名探偵コナン ネタバレ 1020名探偵コナン

この記事では、2018年9月12日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1020話のネタバレ・感想について詳しくご紹介します!
前回1019話では、外国人女性に変装したキッドが和葉にコーラをこぼし、和葉をトイレへ向かわせることに成功。
そして和葉を眠らせてキッドは和葉に変装することに成功しました。
最新1020話では、盗まれた宝石のトリックや、和葉に変装しているキッドの正体にコナンが迫ります!
それでは早速、2018年9月12日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1020話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!
関連記事:名探偵コナン最新刊95巻発売日&発売後無料で読める方法

漫画『名探偵コナン』前回のあらすじのおさらい


 

キッドはカードをあらかじめ用意して撒いていた?

『やっぱり来るか、怪盗キッド!!』
『妖精の唇』を頂きに参上するという怪盗キッドの予告状を読みながら、中森警部が大声を上げました。
そんな声も関係なく、平次は和葉の唇を見つめていました。
和葉は平次の視線に気づき、また青のりが付いているのかと蘭に確認しました。
結局青のりが付いていないことが分かると、和葉は平次の様子が京都から帰ってからおかしいと相談。
京都といえば蘭に1つ思い当たるところがあります。
今度こそ、正真正銘ガチで、ラヴの予感かもよ?
と和葉にそっと耳打ちする蘭でしたが、和葉はそれはもう大丈夫と返します。
一方で中森警部は靴の裏に付いていたキッドからの予告状のカードの謎を考えていました。
いつの間にカードを靴に貼り付けたのか。
『決行するのを今夜と決めたのはつい今しがたのようですよ?』と、床に落ちていた別のカードを拾いながら、諸伏警部が言いました。
諸伏警部の拾ったカードには『明日、20時参上』
平次の拾ったカードには『明後日来る』
コナンの拾ったカードには『今回はパス』と書いてありました。
つまり、色々な種類のカードを床に仕込んでおき、中森警部に歩かせて好きなカードを踏ませたということ。
諸伏警部推理から、中森警部は、さっき自分にBB弾が落ちていると話しかけてきた機動隊員の中にキッドがいると予想。
『さっきの隊員はどいつだ!?お前か!?』と怒鳴られる隊員の中にキッドはいました。
『やっべー!あの軍師みてーな刑事にバレバレじゃねーか』と少し焦りを見せますが、不敵な笑みを浮かべて対処しました。
なんにせよ天井の細工は仕掛け済みだったのです。
あとの問題は2人。
コナンと平次。
キッドは2人の方を見ます。
『平次どないする?今晩は蘭ちゃんトコに止まるつもりやったけど』
と平次と和葉が話していました。
平次と和葉の2人はキッドを捕まえるのに協力するべく、この場に残る方向で話を進めています。
キッドにはもう1つ気が付いたことがあります。
『なるほど、こいつは使えそうだ』
一方で中森警部はこの仕掛けに不安が残っています。
こんな防御で大丈夫なのかと。
すると、宝石ブローカーの鳥越苗路が、指輪のリング部分を、センサー内蔵の物に交換してあると。
なので宝石を盗んだ人物が透明ガラスの部屋を通過すると警報音が鳴り響き、さらに扉にロックがかかるのだと。
この話に、『これは盤石!』と次郎吉も安心していました。
『すみませーん!ちょっとトイレに』といい1人の機動隊員がその場所を離れました。
 

トイレに行った和葉の中身はキッドに変わっている?

キッドの予告した時間まで館内をうろつくコナン、蘭、平次、和葉たち。
蘭と和葉は展示物を見て楽しんでいますが、平次の頭の中では作戦会議が始まっていました。
『なあ工藤、そないに手強いんか?怪盗キッド』
『ああ、ずる賢くて、一筋縄じゃいかねぇんだよ』と平次。
平次の頭の中で和葉を口説くストーリーが完成。
『これやで!』
すると
Oh~!
ある外国人女性が和葉にぶつかって、持っていたコーラを和葉にかけてしまいました。
外国人女性はおわびに和葉に新品の服をプレゼント。
コーラで濡れてしまった服を着替えるために和葉はトイレへ向かいます。
着替えなおした和葉は『ババーン!』と平次に。
『どぉ?平次。ウチに惚れ直したんちゃう?』と聞かれて無意識に肯定しそうになりますが、慌てて否定。
女性外国人、つまり怪盗キッドはそう思いました。
 

氷の部屋へ向かう和葉と平次

『なあ平次?ウチのスマホ知らん?』
平次が携帯を鳴らすと、氷の部屋から形態の音が聞こえてきました。
和葉は携帯を取りに行きたかったが、もうそろそろキッドの予告の時間なので、少し待とうと平次は提案します。
しかし、和葉は引き下がりません。
『お願いや平次!警部さんに頼んで取りに行かせてもろてーや!』
そう言いながら平次の腕をぎゅっと掴むと。
『しゃ、しゃーないなぁ』平次は顔を赤くしながら了解しました。
予告時間の10分前。
平次と和葉は、中森警部に頼んで氷の部屋の中に。
和葉が見つけた携帯を拾おうとしゃがむと、突然透明なシートが氷に覆いかぶさりました。
更に、無数の煙幕の球が転がり始め、部屋中に煙が充満。
何者かが部屋の中から出入り口のスイッチを押して、10分間平次と和葉は氷の部屋に閉じ込められてしまいました。
『おい?どうなってんだ!?』
中森警部が氷の部屋の外から中に呼びかけると、
バフ
今度は部屋の中が黒くで充満して全く中が見えません。
煙玉が弾けて墨のような液が噴霧されたようでした。
ガガガガガ
という音が鳴り響き、次郎吉と中森警部の頭には、悪い予感が浮かびます。
『鼠に投ずるに、器を忌む』諸伏警部はこういいます。
鼠を退治したくて物を投げつけたいのに、そばの器物を壊すのを恐れて投げることが出来ない。
つまり、キッドは指輪を盗みたくても傷つけるのが怖いため、盗めない。
だからこの音はハッタリだと推理します。
扉が占められてから10分が経ち、扉が開きました。
『2人共、そこを動くな!!』部屋の中の氷には黒いシートがかぶさっていました。
どうやら透白いシートに墨がかかって黒くなったようす。
そのシートを氷からはぎ取ってみると、大量の指輪が氷の中に埋められていました。
氷の中央には長い横穴が開いており、本物の指輪が無くなっていました。
そして、氷にとめられた1枚のカード。
妖精の唇は頂いた 怪盗キッド

漫画『名探偵コナン』最新1020話 ネタバレ・考察!


 

盗まれた宝石と残されたアート

『よ、妖精の唇は頂いた・・・怪盗キッド・・・』と残されたメッセージ。
氷の中に完璧に保管しておいたはずの宝石がキッドに盗まれてしまいました。
中森警部は氷の中に入れる必要なんかなかったと怒っています。
キッドによって残されたのは氷の中の無数の指輪だけ。
諸伏警部は氷の中に残された指輪はフローラルアイスパフォーマンスによるものだと解説。
キッドは宝石を盗むのと引き換えに、このアートによって指輪を残していったのです。
となれば如何にして氷の中にアートを掘ったのかが気になります。
コナンは、キッドがシートの内側に潜っている間にアートを掘ったのだと予想。
確かに、墨で真っ暗になった室内で、外から中を見れない状況になっているので、更に黒いシートの中に入れば明かりを灯して彫ることも出来ます。
現場には氷を彫る道具とヘッドライトが落ちていたことから、コナンの推理通りにキッドが犯行に及んだ可能性が高そうです。
 

疑いをかけられる2人

そうだとすれば犯行をすることが出来るのは部屋の中にいた平次と和葉だけ。
中森警部はどちらかがキッドの変装だと予想し、2人に詰向かって『身ぐるみ剥いで徹底的に調べてやるから覚悟しろ!』と怒鳴ります。
怒鳴られて怖かった和葉は平次の腕に抱きつき、助けてと嘆きます。
これに対して平次は、もし自分たちが宝石を持っているなら、部屋から出るときにセンサーが反応するはずだといいます。
中森警部もこの意見には同意して、2人は部屋から出て潔白を証明することに。
部屋から2人は出ますが、全く音はなりませんでした。
2人は全くの無罪だったという事です。
このことに次郎吉と中森警部は驚きが隠せない様子。
部屋の中には2人しかいなかったはずですが。
和葉は嬉しくて平次に抱き着きます。
この様子を見ていた蘭は和葉の大胆な行動に驚きます。
『とにかく、オレら二人共キッドやないっちゅうこっちゃ!』と平次は言います。
和葉の中身はキッドで、『マジでちょれーなコイツwww』とバカにしている様子。
 

和葉に変装したキッドの作戦

和葉の中にいるキッドは最終仕上げを始めます。
スマホを部屋の中に置いてきてしまったと理由を付けて、中森警部を部屋に向かわせます。
そして、『くしゅん』と部屋の寒さにくしゃみをして、冷房を消すことに成功します。
次郎吉は、盗まれた宝石の謎が分かるまで氷は溶かさないほうが良いと言いますが、諸伏警部も冷房を消して氷を溶かしてしまっても良いと言います。
作戦が決まった和葉は『よっしゃ!完璧!!』とガッツポーズ。
『ねえ、もしかして和葉姉ちゃんトイレ我慢してるの?』
和葉が膝を閉じてかがみ気味だったことからコナンがそう声をかけました。
トイレを我慢しているという和葉に平次はついていく事に。
こうして2人はその場を後にしました。
その2人を目で追っていたのは諸伏警部でした。
 

大和警部からの電話

このタイミングで、諸伏警部に大和警部から電話が掛かってきました。
『ああ、勘助くん。どうしたんですか?こんな時間に』
キッドを捕まえたら連絡が来るはずなのに、一行に連絡が来ないからどうなっているのかと気になって電話をかけてきたの事。
諸伏警部は素直に盗まれてしまったと報告しますが、その声に敗北の色は見えませんでした。
『それより例の物はどうだったんだ?』と、大和警部はキッド事よりも諸伏警部宛の小包の件を聞いてきました。
その小包は明日受け取りに行く予定になっているはずです。
その荷物は諸伏警部宛ですが、諸伏警部は東京に知り合いはいないはず。
『いたんじゃなかった?警視庁に入った弟さんが』
と大和警部のそばで聞いていた上原刑事が言うと諸伏警部も同意。
小包を持っていた刑事は、弟の知り合いかもしれないと。
大和警部は弟に確かめさせろと言いますが、諸伏警部はこう答えました。
『随分前に警察を辞め、別の仕事に就いたと聞いてから何の音沙汰もなくて。今頃、一体どこで、何をやっているのやら』
 

和葉の正体に気が付いたコナン

小五郎はもう眠いのでタクシーで帰ろうと提案しますが、和葉の提案で博物館の空き部屋を使って仮眠を取らせてもらうことに。
和葉が次郎吉の元にお願いをしに行こうとすると、平次は『お、おれも付き合うたるで!』と追いかけてきました。
小五郎と蘭は平次と和葉の仲の良さに感心しますが、コナンは否定します。
『いや、平次兄ちゃんがくっついているのは逃さないためだよ』
『だってあの和葉姉ちゃん、怪盗キッドなんだもん』
このことを聞いた2人は驚きます。
和葉が怪盗キッドだと分かった理由として、自分の事をウチと呼んでいるからだとコナンは言います。
『うわぁ、フッカフカや!』
空き部屋に案内された平次と和葉は2人きりになって、クーラーが苦手な平次は扇風機無しで寝られるか心配しています。
すると和葉が『眠れへんならウチが添い寝したってもええねんでー』とこっそり耳打ち。
驚く平次に和葉は、冗談だと笑顔を浮かべます。
ドン
すると突然平次が壁ドン。
『どうやら黙らせるには、そのふざけた口、塞がなアカンみたいやな・・・』
そう言いながら平次は和葉に顔を寄せ・・・
『待て待て待て!!!』
そんな状況に怪盗キッドは心の中で悲鳴をあげるのでした。
関連記事:名探偵コナン最新1021話ネタバレ・感想!スコッチの本名は景光!?
漫画『名探偵コナン』ネタバレ・感想一覧はこちら
 

1020話感想

和葉に変装したキッドですが、他の警察官はもちろん、和葉の事をよく観察しているはずの平次からも気づかれずに過ごすことが出来ています。
コナンは気が付いている様子ですが、平次からもバレないのは相当高い変装能力ですよね。
平次から迫られて焦っている様子も面白かったですね。
特に今回は和葉の行動がカギを握るので、和葉の今後の行動には注目です!

漫画『名探偵コナン』最新1020話に関するSNSの感想・評判は?


 

漫画『名探偵コナン』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

名探偵コナン ネタバレ 最新 1012

  • 漫画『名探偵コナン』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『名探偵コナン』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『名探偵コナン』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ


この記事では、2018年9月12日発売の少年サンデー掲載漫画『名探偵コナン』最新1020話のネタバレ・感想について詳しくご紹介してきましたが、如何でしたか?
和葉に入れ替わったキッドは、うまく口実を作って部屋の中に閉じ込められ、宝石を盗むことに成功しました。
キッドが和葉に入れ替わっている事に気が付いていたコナンですが、なぜ今までそのことを知らせなかったのでしょうか?
後から考えてみれば、トイレに行ったタイミングで一人称がウチに変わっている場面で気が付かないといけませんね。
キッドだと知らずに平次は和葉に迫っていますが、2人のその後も気になります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました