異世界薬局を読むなら電子書籍がおすすめ@評判・あらすじ

異世界薬局の評判・評価、口コミ

異世界薬局は、小説家の高山理図氏原作の日本のライトノベルズ、イラストはイラストレーターのkeepout氏が担当しており、2016年1月25日よりMFブックスから刊行され2019年7月時点で既刊7巻が出ています。

最近は、電子書籍を利用される人も多くなっているようですが、異世界薬局も本作を原作する漫画が電子書籍で読むことができるようになっています。

ちなみに、異世界薬局の原作を書き上げた著者の高山理図氏は現役の研究者でもあり、数多くの研究者や専門家などが協力し合い正確な科学考証が行われているなどの特徴があります。

元々、異世界薬局は小説投稿サイトの小説家になろうと呼ぶところで2015年7月1日から連載がスタートしたもので、翌年の2016年1月から加筆および修正がなされMFブックから書籍化されたものなどの経緯を持つ作品です。

漫画などからも読みやすさもあり若い人々のファンも多く、ネットの口コミ評判の中では若い女性を中心に話題を呼んでいるようです。

口コミの中には、異世界薬局は糖尿病のところだけを読むのもおすすめ、現代医療といった半端な世界ではなく高度な塔の上で自分たちが暮らしているといったニュアンスを感じさせてくれるなどの評価をしている人もいます。

また、この作品を電子書籍で揃えていて布教用に全冊購入、現在は6巻だけ2冊あるだけになったけれど既刊を購入すると特別なペーパーが付いているとか、これを狙って既にない1巻から5巻を買うつもり、というようなファンもいる作品です。

さらに、異世界薬局も面白い、異世界は平和だったと感じるしこれに勝る漫画は今はない、などの口コミ評判も見かけるなど、ファンが多くいることがわかるのではないでしょうか。

この人気の異世界薬局を、電子書籍で読んでみてください。

電子書籍の漫画サイト紹介電子書籍の漫画サイトへ

異世界薬局のあらすじ

異世界薬局のコミックを読んだ人の口コミの中には、公衆衛生を考えさせられる話であり、このように感染が広がるので、このようにしなければ感染が抑えられない、このような感想を書いている人がいます。

ちなみに、異世界薬局は2020年9月時点で電子書籍を含めシリーズ累計での発行部数が90万部を突破しているといわれており、人気ある作品のイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。

この作品のあらすじは、薬学研究に熱心に取り組むに日本の若き主人公によるものです。

この主人公はファルマ・ド・メディシスの名を持つ、宮廷薬師の名家でもあるド・メディシス家の次男で金髪碧眼の少年、年齢は10歳です。

名前にあるファルマとは医薬品を意味する言葉で志半ばにて過労死するといったところからスタートします。

しかし、過労死したけれど宮廷薬師見習いのファルマとして転生する、ファルマは医学が未発達な世界の中で転生前の知識と後から手に入れたチート能力をフル活用し人々を助けようと励むといったストーリー展開です。

なお、転生前の主人公は国立T大学の大学院に在籍、そこで薬学研究科の准教授を務める31歳の薬学者といった設定です。

そのときの名前は薬谷完治として生きていた、幼いころに脳腫瘍を患った妹を2年間の闘病生活もむなしく失っている、このときに多くの人々を救える薬を作ることを目指し始めたなどのきっかけがあります。

そして人生の大半を薬学に捧げた結果過労死となり死去した、この時の死因は急性心筋梗塞による過労死だったわけです。

転生の際には戸惑いもあったけれど誤った治療法が蔓延しており、異世界を目のあたりにしたことで生前の医薬品の知識を活かす形で異世界での治療法を正すことを決意するのです。

電子書籍サイトのおすすめランキング

異世界薬局の主要人物紹介

異世界薬局の主人公は、生前の名前が薬谷完治、転生後の名前がファルマ・ド・メディシスです。異世界に転生した薬谷完治は、宮廷薬師見習いとして生まれ変わります。

宮廷薬師は皇帝の健康を守る大切な役割、転生後に皇帝エリザベート二世が不治の病ともいわれている白血病から救済する、後に開催された抜き打ち試験にも合格して宮廷薬師として認められるなどの流れになります。

エリザベート二世の勅許を得ることができ、これにより帝国勅許薬局を開業します。

ファルマの父親はブリュノ・ド・メディシスで、宮廷薬師です。

そして父親の一番弟子となるのがエレオノール・ボヌフォワで一級薬師の資格を持ちます。愛称はエレンで、ファルマの家庭教師をつとめていて、眼鏡をかけている16歳の少女です。

エレンは、ボヌフォワ伯爵の令嬢でもあり、鮮やかな銀髪に美貌を持つ才女などの特徴があるのですが、眼鏡を落としてしまうことが多くありかなりドジな面を持つなどの特色があります。

シャルロット・ソレルもヒロインの一人で、メディシス家に使える召使です。愛称はロッテで9歳の女の子です。

ロッテは、4歳のころから母親のカトリーヌと一緒にメディシス家に仕えており、ファルマの世話係です。普段から元気が良く、天真爛漫な性格であり甘い物が大好きです。

なお、ロッテは、ファルマが異世界薬局を開業するとき、ファルマにお願いして庶務および事務を任されることになりました。

エルザベート二世は、サン・フルーヴ帝国を治めている24歳の女帝です。

美しい美貌を持ち、大陸の中でも最強の神力を持つ火属性の神術使いです。神殿により病死した先帝の後継者として選任され皇帝の座に就くといった経緯を持ちます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました