レベル1だけどユニークスキルで最強ですの評判※電子書籍で!

レベル1だけどユニークスキルで最強ですの評判・評価、口コミ

手軽に読める電子書籍の中でも無料サンプルからはまる人が多いといわれている作品が、「レベル1だけどユニークスキルで最強です」です。

異世界転移物の一つで、日本人ブラック企業の会社員がレベルが全く上がらないにもかかわらず、ユニークスキルを使って強くなっていく話となっています。

生活品のすべてがダンジョンからドロップされるという、独特の世界観にはまる人は多いです。

漫画の朴訥な絵の感じに癒される人や、心温まるストーリー展開に和む人は多く、主人公の会社員時代の思考が徐々に一般的な日本人として癒されるまでは読みごたえがあります。

単純に主人公最強というのではなく、レベル1までしか上がらないからこそ、工夫を凝らして戦い続け強くなっていく過程を楽しめる作品として口コミなどで評価されている作品です。

また、出てくる女の子の優しさや温かさに癒されると評価している人もいます。

個性の強いキャラクター同士の掛け合いは確かに魅力ですが、人を傷つけるような描写が少ない点も評判です。

読んでいるうちに、次第に強くなっていく姿を見るのは爽快だと感じる人もいます。

ダンジョンの中のモンスターがダンジョン買いに出た時にはどうなるのか、アイテムをドロップするのかなど、実際にSランクのドロップ率を誇る主人公だからこそ考察できる部分があります。

自分自身で試して結果を出し、さらにより良い結果を出せるように行動する姿を応援したくなる人もおり、注目度が高いです。

異世界転移物の中でも、自分で戦って研究し、ダンジョンの特性やどこに敵が出るのか、奇襲をどこでかけていくのかなどを毎日通って研究する主人公は、とても珍しいといえます。

ただ主人公最強という作品に飽きている人や、自分自身で努力して強くなっていく姿を読みたいと思っている人に向いている作品です。

是非、スマホでいつでも好きな時に楽しめる電子書籍で読んでみてください!

電子書籍の漫画サイト紹介電子書籍の漫画サイトへ

レベル1だけどユニークスキルで最強ですのあらすじ

異世界転移小説から生まれた電子コミック「レベル1だけどユニークスキルで最強です」は、独特な世界観で人気です。

あらすじとしては、現代日本社会でブラック企業に勤め、過労で倒れて入院し、退院したら首になった佐藤亮太が、気が付いたら謎のダンジョンにいて、幼い金髪の養女といってもいい少女、エミリー・ブラウンと出会うところから始まります。

エミリーは自分の身体よりもとても大きなハンマーを持つ女の子で、スライムをつぶしてもやしにしていました。

スライムをつぶすともやしが出てくる世界では、モンスターごとに倒すとドロップするアイテムが異なり、空気や水の時もあれば、肉や魚、野菜といったアイテムに変化する場合もあります。

また、レアアイテムに変化する場合などもある為、冒険者たちがこぞってアイテムを取りに行く世界です。

ダンジョン内にステータスを無料で見られる場所があり、亮太が見てみるとレベル1で、上限が1までしか上がらないという大変残念なステータスでした。

どうあがいても、ダンジョン内で敵を倒して生活をすることは難しいランクです。

しかし、ステータスは2ページあり、2ページ目を見た時に亮太は驚きます。

敵を倒してドロップするアイテムのランクが全てSランクだったからです。

そのため、彼はエミリーに竹やりを借りてスライムを倒すようになりました。スライムを倒せば倒すほど、ほかの人よりも多くアイテムをドロップすることがわかったからです。

ダンジョンが生活拠点となる世界で、異世界転移をした主人公が自分にしかないユニークスキルを使って成長を遂げていくのが魅力となっています。

ダンジョンなのに殺伐としていなくて、ほのぼのとした感じで読めるのも特徴です。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

電子書籍サイト特集ページへ

レベル1だけどユニークスキルで最強ですの主要人物紹介

「レベル1だけどユニークスキルで最強です」の主要キャラは、とてもユニークな人ばかりです。

主人公の佐藤亮太は現代日本社会でブラック企業に勤めており、超過勤務や残業をした経験は計り知れず、あまりにも働きすぎて入院する羽目になり、退院後首を宣告されたという悲劇の人です。

悲劇だけれど異世界に来て、自分のステータスを確認してからライフスタイルが変わります。

レベル1で強くなりようがないはずなのに最強を目指して努力を重ね、魔法が使えるようになど様々なことができるようになっているのが特徴です。

会社員時代の嫌な思い出から自分が何をしたいのか、どう行動したいのかをはっきりしており、アイディアを生かして行動することができます。

たまに思い付いたら自分だけで突っ走ってしまうところが玉に瑕です。

エミリー・ブラウンは、佐藤亮太がはじめてこの世界で出会った冒険者で、低身長、すらりとした体形にもかかわらず、パワータイプの戦士となります。

魔法は使えず、少しずつスライムを狩って、いつか強くなって家を買いたいと考えている女の子です。

言葉遣いは独特ですが思いやりと優しさあふれる子で、力だけではなく、家を快適にリラックスできる環境にする能力が優れています。

また、たき火でケーキを焼いたり、アイスクリームを作るなど、美味しいのに謎の多い家事スキルを持つところも魅力です。

彼らを中心にダンジョン内でドロップしたアイテムを買い取る買取屋「燕の恩返し」の店員エルザや、ニンジンに強い執着を持つ強力な冒険者で本物の兎の耳を持つイヴなど、様々な脇役が存在します。

仲間だけではなくライバルのネプチューン一家や、それぞれのダンジョンマスターなど脇役も個性が豊かで見ていて楽しめる作品です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました