『キングダム』最新553話ネタバレ・考察!壁が三将の首を取りに行く!?

『キングダム』最新553話ネタバレ・考察!キングダム

本記事では、ヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新553話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
天幕に呼ばれた山の民に楊端和が告げた作戦は、明日一日で相手の武の半分に相当する主力を削ぐという急戦でした。
大量に犠牲が出るのは必至の博打とも言える提案に反対するものはいませんでした。
その戦いに、兵糧を焼かれた汚名を返上せんと壁が名乗りを上げますが、楊端和の出した答えはどういうものになるのでしょうか。
?陽の戦局を決める大一番に、山の民が三兄弟ゴバ・ブネン・トアクの三将に挑みます。
それでは、漫画『キングダム』最新553話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:キングダム最新刊50巻無料を電子書籍アプリで読むならこちら

スポンサーリンク

漫画『キングダム』前回のあらすじのおさらい

 

食糧が尽きるまで残り三日

夜の帳の下、天幕では楊端和が壁軍と山の民を集め作戦会議をしていた。
壁を見つけるなり山の民は周りを囲んで罵声を浴びせるが、兵糧を焼かれたことに責任を感じている壁は何も言い返すことが出来なかった。
カタリの制止を無視したラギ族長は”死王の禁”を破ったとして、楊端和にアゴを殴られ意識を失う。
さらに不要なケリを入れた後、壁にもわかるようにボナンに通訳をさせ、楊端和は族長たちに作戦を話し始めた。
食糧が後三日分しかないことを告げると当然のように山の民は騒ぎ出したが、楊端和が一喝し話を続ける。
この状況で自分たちにできることは二つ。
一つは今すぐ撤退して、死ぬもの狂いで西の山界まで逃げる道。
二つ目は残るこの三日で敵を討ち破り、その食糧を奪い取る道だと楊端和は言った。
キタリが言うように、この選択肢は実質一択である。
山の民に後退の道はなかった。
 

楊端和の策

「敵を討って食糧を奪うということは、三日であの天然の城を落とすと言っておるのか?マンタンワよ」とエンボじィが疑問を投げかける。
この八日の戦いでも一体何人いるか分からない程に湧いて出てくる敵の前に、城に近づくことすら出来ていない現状でこの疑問がでるのは無理のないことであった。
敵の総数すらつかめていない中、たった三日で大軍を破り城を奪い取ることは奇跡に近いことである。
それは楊端和も覚悟の上で、多くの犠牲を出してでも身を切る作戦で挑む必要があるとみんなに伝えた。
なかなか本題に入らない楊端和に、作戦があるならさっさと言えとフィゴ族の王が促す。
楊端和の作戦は犬戎王ロゾの血族という、三兄弟ゴバ・ブネン・トアクの三将の首を明日一日で何が何でも取るというものであった。
 

挽回の機を乞う壁

バン族とロカ族を皆殺しにするほどの力を持つ犬戎軍の大剣だが、その三人を討てば犬戎軍の武は半減する。
その三軍にバジオウ率いる楊端和の直下軍、フィゴ族、メラ族の三軍をぶつけて、どれだけの命を失おうと明日で必ず三将の首を取ると楊端和は息巻いた。
「お待ち下さい!!」この作戦に壁が待ったをかける。
失態を犯した自分にそして秦と趙の戦いであるのにもかかわらず協力してくれることに疑問を持ち、壁は山の民がなぜそこまでしてくれるのかと聞く。
「今さらそれを聞くのか、壁」
「とうの昔にお前は戦友(とも)と思っていたが」
楊端和の思いがけない言葉に涙を浮かべる壁は、自分に明日の三軍の一角をまかせてほしいと願い出る。
壁軍も山の民以上に命を捧げて戦う覚悟だ。
楊端和の返答は・・・。
 

前回の感想

失態を犯した自分にそして秦と趙の戦いであるのにもかかわらず協力してくれることに疑問を持ち、壁は山の民がなぜそこまでしてくれるのかと聞くと、楊端和はとうの昔にお前は戦友(とも)と思っていたと言いました。
存在すら覚えているか怪しいというポジションだった壁が、戦友と呼ばれるまでになっていました。
いつの間にそんなに格上げされていたのでしょうか(笑)
まだ決定してはいませんが、壁が三軍の一角に選ばれれば兵糧を焼かれてしまった汚名を返上するチャンスとなります。
敵は強大ですが、壁にはなんとしても頑張って欲しいところです。

漫画『キングダム』最新553話 ネタバレ・考察

 

壁が三将の首を取りに行く!

楊端和が残り三日で勝負をつけるために、明日一日でロゾの血族であるゴバ・ブネン・トアクの三将の首を取る作戦を皆に伝えました。
バジオウ軍、フィゴ族、メラ族の三軍で挑むとしたところで、壁が自分に挽回のチャンスをくれと名乗りを上げましたが、楊端和はどう返答するでしょうか。
戦友の頼みですし、急戦になったのは壁の責任でもありますから、楊端和は承諾するのではと思います。
三軍の一角に入れて欲しいとのことですが、なぜ四軍ではいけないのかという疑問は置いといて、メラ族あたりと入れ替えになるのでしょうか。
相手はバン族とロカ族を皆殺しにするほどの力を持っています。
壁に誰か一人でも倒すことができたら大金星ですね。
壁が勝てば、戦力を大幅に削がれていてももともと出陣する予定だった一軍を温存できますから、残りの戦いも有利に進められます。
 

負ければ終わり!?勝負を決める大一番が始まる

相手のゴバ・ブネン・トアクを倒せば犬戎軍の武を半減させることができますが、裏を返せばそれほど強大な力を持っているということ。
その実力は、あのフィゴ族の王ダントが認めるほどです。
バジオウやダントといえど、命を落としかねない戦いになるでしょう。
しかし、この戦いに敗れれば?陽の戦いは終ったも同然です。
そうなれば秦軍の戦局も大きく劣勢に傾きますから、明日一日の戦いが一番の山場となります。
そんな大一番に壁がかかわるのはなんとも心許ないことではありますが、名誉挽回のためにも是非とも頑張ってほしいところです。
関連記事:『キングダム』最新554話ネタバレ・考察!舜水樹の失策とは?!

漫画『キングダム』最新553話はどう?最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

キングダム 545 ネタバレ

  • 漫画『キングダム』第49巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第49巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
 
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『キングダム』最新553話ネタバレ・考察!
出典:https://books.rakuten.co.jp/rb/15005739/
今回の『キングダム』最新553話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
兵糧が後三日分しかない大ピンチで楊端和が下した決断は、明日一日で敵の主力を叩くという危ない橋を渡るものでした。
壁は金星を上げることが出来るのでしょうか。
ついに?陽の戦いの大一番がはじまります。
次回の見どころはこちら!

  • 犬戎軍ゴバ・ブネン・トアクの実力は?
  • 楊端和は壁を犬戎軍との戦いの一角に選ぶのか
  • 山の民の主力に犠牲は出るのか

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました