キングダム最新565話ネタバレ・考察!バジオウが戦闘で大苦戦?!

キングダム ネタバレ 565キングダム

本記事では、2018年7月5日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新565話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
カタリはブネンにあと一歩のところまで迫りますが、ブネンの残酷な手が読めずに敗れてしまいました。
壁将軍とキタリはカタリの仇を討ちたいところですが、戦意を失いかけているメラ族を率いて戦いを続けられるのでしょうか。
フィゴ王はあっさりとトアクを瞬殺したのでバジオウも続きたいところですが、はたして楊端和軍はこの戦いを一日で終わらせることができるのでしょうか!?
信や桓騎の話の続きにも注目です。
それでは、2018年7月5日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新565話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:キングダム最新刊51発売日はいつ?最新刊をスマホで読める方法も

漫画『キングダム』前回のあらすじのおさらい

 

カタリを失ったメラ族は・・・

ブネンまであと一歩に迫ったメラ族の王・カタリですが、敵兵の体越しに矛で貫かれてそのままとどめを刺されてしまいました。
怒り狂ったキタリは仇を討つために一人でブネンのところまで行こうとしますが、犬戎族精鋭部隊との戦地ど真ん中でそれは叶うはずもありません。
他のメラ族はカタリを討たれた失意で動けなくなっており、容赦なく襲いかかる犬戎族の刃にされるがままになっていました。
戦意を喪失したメラ族を見かねた壁将軍は、メラ族に退却を指示し立て直しを図ります。
メラ族は王であるカタリを失ってしまいましたが、彼らにはまだキタリという希望があると少なくとも壁はそう思っていました。

サイト管理人
カタリを失って動けなくなったメラ族とは対象的に壁将軍はしっかりと冷静な判断ができていますね!
何度も失敗を重ねてきましたが、今度の壁将軍には期待できそうです。

 

フィゴ王がトアクを瞬殺!

壁軍・メラ族が背を討たれながら退却していた頃、末弟トアク軍と戦っていたフィゴ軍はそれらの軍以上に被害を出していました。
なんと半日でゆうに半数を超える数の犠牲を出していたのですが、その代償として相対す敵将トアクを追い詰めるところまで来ることができました。
フィゴ王はトアクに無造作に近づき「どうしたトアクなぜ儂を殺らん。大好機だぞ。」と挑発し、相手の攻撃を促します。
同朋の多大なる犠牲と引き換えに手にしたのは、族の長たる強さの証明。
フィゴ王は敵将トアクの刃が届く前に相手を貫き、瞬殺してしまいました。

サイト管理人
まずは楊端和軍の1勝となりました!
この調子でバジオウにも期待したいところです。

 

前回の感想

メラ族が厳しい戦いを強いられていることもあり、フィゴ王のトアク瞬殺はスカッとさせてくれました。
普段は少しウザめのキャラですが、敵を圧倒している時のフィゴ王は格好良いですね。
カタリが亡くなった今、メラ族を率いることができるのは壁しかいないので頑張ってほしいところですね。
そのままメラ族の王になってくれても面白いかもしれません。
次号はバジオウが登場することになりそうですが、一体どういう展開になるのでしょうか。
山の民最強の男の力を見せつけてくれることに期待しましょう!

漫画『キングダム』最新565話 ネタバレ・考察

 

バジオウは苦戦する!?

楊端和軍の将の強さはバジオウ>カタリ>ダントです。
相手の強い順に割り当てているとするならば、おそらく三兄弟の強さは長男ゴバ>次男ブネン>末弟トアクの順のはず。
このことから、ゴバはトアクのように瞬殺とはいかないと考えられます。
相手を舐めてかかると痛い目を見みるでしょう。
だからこそ油断しないバジオウを割り当てたとも言えます。
バジオウは山の民の中でも最強クラスですから、このカードが一番安心して見れるはずです。
ここで負けるようでは犬戎王ロゾや舜水樹に敵うはずがないので、ゴバは余裕を持って倒してほしいところです。
 

壁がメラ族を率いて戦う!?

壁の言う通り、メラ族の王となるのはキタリを置いて他にいません。
しかしキタリはまだ若く、実力不足でカタリには遠く及びません。
カタリが討たれたことで我を忘れて行動し死にかけたことからも、まだ将として皆を引っ張る器ではないことが伺えます。
特に今回の相手はカタリの仇であるブネンですから、壁が皆を退却させたときのように冷静な判断で指示するのがベストでしょう。
メラ族はカタリが討たれた失意でキタリを助けようとする気力も残っていませんでしたが、壁のコーディン(退却)で動かすことができました。
壁の言うことは聞いてくれるので、壁がメラ族を率いて戦うことは可能です。
553話でカタリが言っていた通り、メラ族は壁たちが思う以上に壁たちのことが好きなのです。
だからこそこんな山奥の戦地までついてきたのだと。
壁は兵糧を半分も焼かれた汚名を返上しなければいけません。
そのために壁は自分から三軍の一角を任せてほしいと言い出したのですし、壁を信じてメラ族と壁軍を入れ替えた楊端和の顔に泥を塗るワケにはいきません。
しかし立て直すために退却したものの、日が暮れてきてしまいました。
兵糧を焼かれてしまったため時間は残されておらず、今日中にかたをつけなければいけないのですが今の所壁に策はなし。
はたして壁は「あなたを失望させることは致しませぬ」という楊端和との約束を守ることができるのでしょうか。
 

バジオウ戦の次は?編?

三将との戦いは一日で終わらせることが勝利条件です。
日が暮れてきたということは、バジオウや壁はすぐに決着をつけなければならないということです。
しかし壁将軍の方は時間がかかりそうなので、後回しになりそうです。
バジオウの戦いが終わればキリがいいので、信か桓騎の話に移るかもしれませんね。
順番的には桓騎将軍の?兵糧攻めの続きでしょうか。
桓騎将軍は?を囲んでいるものの、さらにその周り四方全てを趙軍に包囲されており、兵糧攻め返しにあっている状況です。
兵糧が残り一日分になった時点で?の包囲を解いてさっさと退散すると、桓騎は部下に約束させられましたが、王翦から何かしらのアクションはあるのでしょうか。
関連記事:キングダム最新566話ネタバレ・考察!楊端和が犬戎王ロゾに勝利?!
漫画『キングダム』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画『キングダム』最新565話がアツイ!読者の感想・評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

『キングダム』最新556話ネタバレ・考察!

  • 漫画『キングダム』第50巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第51巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ


今回は2018年7月5日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新565話のネタバレ・考察をお届けしました。
敵三将との戦いはフィゴ王の勝利で、まずは楊端和軍の1勝となりました。
この調子でバジオウと壁軍も続いてほしいところですが、日が暮れているにもかかわらず撤退中の壁軍は間に合うのでしょうか。
次回の見どころはこちらです!

  • バジオウVSゴバ
  • 壁VSブネン
  • 桓騎の?攻めの続きが見られるか

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました