食戟のソーマ最新263話ネタバレ・考察!反逆者連合が新十傑に?!

食戟のソーマ 263話 ネタバレ発売後少年ジャンプ

本記事では、2018年5月21日発売の週刊ジャンプ掲載漫画漫画『食戟のソーマ』最新263話のネタバレ・考察をお届けしていきます!
前回262話では、えりなの料理にバアン、バアンという謎の破裂音!
その正体は何とおさずけでした!
その場にいた誰もが服を剥ぎ取られていく中、頑として薊はえりなを認めようとしません。
そんな彼の服も、見事剥ぎ取られてしまうのでした・・・!
最新話の263話では、連隊食戟の勝者が反逆者連合に決定、新十傑や一席、総帥も世代交代を迎えます。
果たして新一席、総帥は誰になるのか?
それでは早速、2018年5月21日発売の週刊ジャンプ掲載漫画漫画『食戟のソーマ』最新263話のネタバレ・考察を最後までしっかりとご覧くださいね!
関連記事:食戟のソーマ最新刊29巻発売日は?今すぐ読める裏技も

スポンサーリンク

漫画『食戟のソーマ』前回のあらすじのおさらい

 

?破裂音・・・おさずけ発動!!

バアン、バアンという破裂音の正体は、衣服が剥ぎ取られる音でした。
その場にいた十傑サイド反逆者側も薊の「おさずけ」によって下着姿になっていきます。
司・竜胆のときよりもさらに広く広がっていくおさずけに、薊は頭では拒否しても躰はえりなの料理をしっかりと認めていることを知り、動揺を隠せません。
それでもなお、薊は、自分の改革を打ち砕けば、箱庭もコンパスも無いまま料理人は荒野を進むことになるとえりなに主張します。
それに意見したのは、意外にも緋沙子だったのです。
生徒それぞれがそれぞれの目指すべき道に進んでいる、自分以外にも道を歩む者がいるという事実が自分に一歩を踏み出させてくれるという緋沙子の意見に、薊は従者のくせに意見するのかと怒りを隠しません。
そんな薊に、緋沙子は「えりなは友達だ」という力強い意志を表示しました。
 

?否定すればするほど止まらないおさずけパルス!!

緋沙子の言葉に素直に喜ぶえりな。
同様に薊の言葉を否定します。
「お父様の言う不純物との出会いこそが」
「それが私の料理にとって最高のスパイスでした」
誰かに美味しいと思ってもらいたいという情熱をえりなの料理から感じたというデコラやアンの言葉にも、薊はそれも不純物の悪影響であると主張します。
薊は、熱を込めるからこそ料理人は苦しむのだという自身の主張に同調していた司を見ますが、司は頷かず、薊はさらに追い詰められていきます。
すべての料理人の幸せとは、平穏に自分の箱庭で生きることなのだと叫ぶ薊に、今度はソーマが反論しました。
自分の母と出会って、自分の父は幸せだったことを知っている……そんなソーマの言葉にも耳を貸さない薊ですが、それでもおさずけパルスは止まりません。
とうとう自身も下着姿となり、連隊食戟は反逆者連合の勝利で決着することに。
「…御粗末!!」

漫画『食戟のソーマ』最新263話 ネタバレ・考察

 

勝者、えりな&ソーマ!!

電光掲示板を見ると、3票全てがえりなとソーマに入っていました。
『 連隊食戟 勝者は反逆者連合!!! 』
反逆者チームは大喜びです。
「勝った????????っ!!」
「退学回避????!!!」
郁魅もガッツボーズを見せます。
「薊政権をぶっ壊したぞ???っ!!!」
えりながものすごい顔で、ソーマの両頬を引っ張っていました。
「勝ったからいいもののぉ~~~…!!調理の土壇場で方向転換させるだなんて…!事前に何の相談も無しにぃ~~~!!」
ソーマは顔を上げて言いました。
「だって10分ちょいあればよう薙切ならやれるだろ。」
「!」
えりなは言葉に詰まります。
「ふ、ふん!当たり前でしょう!」
えりなとソーマを笑顔で見つめる一色に司が聞きました。
「・・・どうしてあんな料理が出せたのかな。どうしてあんな美味に・・・?」
「さぁ・・・どうしてでしょう。ただ少なくとも僕の目からはこの会場でもっともあの二人が“料理”を楽しんでいたように見えました。」
「そっか・・・。」
出口に向かう薊。
寂しげな後ろ姿をえりなが見送ります。
(・・・お父様。今までお世話になりました。)
 

反逆者連合が新十傑に!第一席は・・・?そして総帥は?

「では・・・代表者の両名、改めて壇上へ!」
えりなが振り返ります。
? そうだ…。
私たち反逆者連合が
新しい十傑に????…!! ?
えりなとソーマが壇上に上がりました。
「誰が何席になるんだろう!?何より第一席は・・・?」
吉野が手を振り上げました。
「そりゃーえりなっちでしょう!!最終戦であんな凄いメインディッシュ出したんだもん」
えりなはしばらく考えた後、決意した様子で顔を上げ、ソーマに言いました。
「一つ・・・散々かき回してくれたのだから私のワガママも聞いてもらいます。」
「・・・ん?」
「幸平くん。君が第一席よ。」
ソーマは驚いた様子で目を見開きました。
「私があの皿を出せたのは君のおかげも多少!ありますからねっ。その点で今回の連帯食戟最大の功労者・・・第一席にふさわしいのは君よ!幸平くん。まぁ君なんかにはまだ荷が重いかもしれません。でも安心なさい?近いうち私が食戟でその座奪い取ってあげるから!」
仙左衛門が話に割って入りました。
「では早速だが十傑の意思で決めてもらう議題が一つ。」
「え……おじい様?」
「次の総帥についてである。適任は誰か?十傑新・第一席に問いたい。」
「そいつはもー・・・こいつしかいないでしょ!」
えりなを親指で指さしました。
えりなは頭が真っ白になります。
「え!!?」
「だって総帥って薙切家の人が代々やるんだろ?丁度いいじゃん。結局薙切は俺の渾身の必殺料理を上回ったんだ。だからこうじゃなきゃ第一席は受けとれねぇ!」
「ちょ・・・ちょっとお待ちなさい!だからって私が・・・学園総帥に!?そんなの無理よ・・・!」
「いや、幸平の言うとおりえりなにしか出来ぬことだ。これからの遠月を頼みたい・・・!」
会場は歓声に包まれました。
【 遠月茶寮料理學園「総帥」薙切えりな 】
「えりな総帥!」
「えりな総帥様??!!」
「え・・・えりなっちのままで良いわよ!」
【 遠月茶寮料理學園十傑評議会「第一席」幸平創真 】
ソーマは気合い充分に叫びました。
「おっしゃ???!!お前ら帰るぜ!そんで明日からも食戟やりまくるぞっ!!!」
 

263話の感想

一気に世代交代、という流れになりましたね。
新十傑の誕生です!
負けてしまった方は?
辞めさせてしまうには惜しい気もしますね。
新体制をサポートしていく側に回ってくるかもしれません。
新たな食戟の始まりも予感させますが、この流れで一気に最終回に持っていかれそうな気もしますね!
そして数年後・・・とかになっている気もします!
次号の発売が気になります!!
関連記事:食戟のソーマ最新264話ネタバレ・考察!えりなの考えるミッションとは?!

漫画『食戟のソーマ』最新263話に対する読者の感想・考察は?

 

漫画『食戟のソーマ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

食戟のソーマ 249話 ネタバレ

  • 漫画『食戟のソーマ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『食戟のソーマ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『食戟のソーマ』を今すぐ読み直したい!

そんな方に今回、ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

2018年5月21日発売の週刊ジャンプ掲載漫画漫画『食戟のソーマ』最新263話のネタバレ・考察をお届けしましたが、みなさんいかがでしたか?
えりなとソーマの勝利で、新体制が発足!
総帥がえりなとは・・・。
想定内でしょうか?
派手な食戟の今後は、新体制となった学園生活の描写、そしてエンディング?!
最終回が近いとも噂されています。
来週の発売が見逃せませんよ!
それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました。
良かったら、イイねボタンを押していただけると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました