『七つの大罪』最新270話ネタバレ・考察!バンの闘級が上がっている!?

『七つの大罪』最新270話ネタバレ・考察!七つの大罪

本記事では、2018年5月30日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新270話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
煉獄に赴いたバンは、何百年もの奮闘の末、ついにメリオダスの感情を発見しました。
しかし、バンが現世に戻る方法を知らなかったため、二人で現世に戻る方法探しが始まります。
魔神王の行動を怪しんだメリオダスは、脱出の糸口はそこにあるのではないかと睨み、魔神王の元へ向かいました。
はたして彼らは現世に戻る方法を見つけることが出来るのでしょうか!?
それでは、漫画『七つの大罪』最新270話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:七つの大罪最新刊31巻発売日は?発売後今すぐ読める方法も

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

持つべきはバカダチ

煉獄に赴いたバンは、何百年もの奮闘の末、ついにメリオダスの感情を発見した。
眠りについていたメリオダスの感情が目を覚ます。
起きた瞬間、目の前に見えた煉獄にいるはずがないバンに驚き、幻覚が見えているのだと思いこむメリオダス。
「俺は本物だぜ・・・団ちょ?」
間違いなくバンだと確信したメリオダスは、バンに飛びつき大声を上げて泣いた。
メリオダスはもう煉獄から現世へ戻れないとすっかり諦めていて、バンやエリザベスとは二度と会うことはないと思っていた。
不死のバンがなぜ煉獄に来たのかと問うメリオダスに、団ちょを連れ戻しに来たのだとバンは説明する。
しかし、メリオダスを見つけたはいいものの、現世に戻る方法をバンは知らなかった。
メリオダスを煉獄に一人で放っておけなかったバンは、戻る方法も知らないまま無謀につっこんで来たのだった。
「持つべきはバカダチだな」
二人は笑った。
 

煉獄の在来種

二人は戻る方法をじっくり考えることにした。
とりあえず着る服を探すことにしたが、煉獄の環境では自分で服を作るしかない。
煉獄には二種類の化け物が存在する。
1つ目は、煉獄に堕ちた魂が凶暴化した外来種
バンやメリオダスがなっていた黒化した化け物のことで、明確な実体がないため死ぬと塵になってしまい服の素材は手に入らない。
2つ目は、煉獄で生まれ実体を持つ在来種
その体は煉獄に適応するために進化しており、服をつくるための素材としてはバッチリだ。
ちょうど目の前で外来種と在来種が戦っていたが、在来種のスピードの速さに驚く二人。
彼らは在来種の速さについてこれるのか。
メリオダスが捕まえようとするが、いつもの馬鹿力を発揮することなく吹き飛ばされてしまう。
あくまでもメリオダスの感情であり、戦力にはならないようなので、バンだけで捕獲することとなった。
 

魔神王の下へ!

在来種のスピードは尋常じゃなく速い。
バンは何日もかけて挑戦するが、かすりもしなかった。
しかしバンには四百年以上もの間、煉獄でメリオダスを探し続けた忍耐力がある。
さらに時が経過しバンのスピードも上がった頃、在来種を捕獲することに成功する。
肉は食料、骨は武器、皮は服にした。
改めてメリオダスはバンに感謝を告げる。
後は脱出するのみとなったが、出口について考えていたメリオダスは、脱出口が魔神王の手元にあるという結論にたどりつく。
服をつくり終えた二人は魔神王の下へと、脱出ミッションを開始する。
二人揃えば絶望知らず。
親友タッグが本格始動した。

前回の感想

メリオダスが声を上げて泣くなんて、過去にもなかったのではないでしょうか。
珍しいものを見ることができました。
メリオダスの感情というくらいなので、普段のメリオダスと違って感情が出やすいのかもしれませんね。
バンが助けに来たというのも、涙の理由の一つでしょう。
改めてメリオダスとバンの友情を感じられる回でした。
メリオダスは肉体がなく戦力にならないのが心配ですが、煉獄から脱出することができるのでしょうか。
 

漫画『七つの大罪』最新270話 ネタバレ・考察

 

魔神王が感情だけを閉じ込める理由とは?

魔神王は呪いでメリオダスが死ぬたびに本体から感情を引き剥がし、煉獄に捕えていました。
何が目的でそのようなことをしていたのでしょうか?
魔神王の望みはメリオダスを自分の後継者にすることです。
そのためには余計な感情は邪魔なので、感情だけを引き剥がし、煉獄に閉じ込めたというわけです。
ちなみに、死ぬたびに引き剥がされたというのは、感情を少しずつ奪い取られたということです。
メリオダスは脱出方法を知らないので、引き剥がされては戻りの繰り返しというわけではありません。
 

煉獄で新キャラが登場する!?

270話のサブタイトルは”未知との遭遇”となっており、新たな登場人物との出会いを予感させます。
煉獄ですから味方キャラではなさそうですが、在来種のような何かでしょうか。
彼らの目的は煉獄からの脱出ですから、戦わなくても問題ない敵はできる限りスルーするでしょう。
しかし、バンの神器を持っているとなったら話は別です。
神器をかけた戦いが繰り広げられるかもしれません。
メリオダスは剣を持っていますが、煉獄の生物が相手なので、戦力にならないと考えたほうがよさそうです。
バンが自分の神器を自分の手で取り戻す日は近い!?
 

バンの闘級は上がっている!?

四百年以上の間、メリオダスを探すために煉獄にいたバン。
並々ならぬ団長への想いもあってか、その非凡な精神力でメリオダスを見つけることができました。
残るは脱出のみですが、現世に戻ったとしても、今のままでは戦力になるのか疑問を持つ人も多いでしょう。
バンは神器も持たず、闘級も七つの大罪のメンバーで一番劣っています。
やはり、成長するなら煉獄はうってつけの場所ですから、バンの強化を期待してしまいます。
はたして煉獄編で彼の闘級は上がるのでしょうか。
269話の在来種を捕まえるシーンは修行を連想させます。
メリオダスが感情だけで戦力にならないというのもポイントで、これから煉獄でバンに成長するための試練が訪れることを案に示しているのではないでしょうか。
メリオダスをかばって戦っている内に自然と強くなっているというのもありえる話です。
煉獄の試練を乗り越えて現世に戻ったときには、バンの実力は別人のものとなっていることでしょう。
関連記事:『七つの大罪』最新271話ネタバレ・考察!バンの闘級が6万を超える!?

漫画『七つの大罪』最新270話が面白い!読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『七つの大罪』最新270話ネタバレ・考察!
出典:https://www.toei.co.jp/movie/details/1211304_951.html
今回は2018年5月30日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新270話のネタバレ・考察をお届けしました。
煉獄脱出の鍵は、闇の統率者・魔神王の下にあるのでしょうか!?
次なる壁は、強大なる異界の主です!
煉獄から脱出するためにメリオダスとバンの親友タッグが本格的に始動します。
次回の見どころはこちらです。

  • メリオダスたちが魔神王に遭遇する!?
  • 新キャラは登場するのか
  • 脱出口は本当に魔神王の下に?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました