『七つの大罪』最新273話ネタバレ・考察!ゴウセルの真の目的とは?

『七つの大罪』最新273話ネタバレ・考察!七つの大罪

本記事では、2018年6月27日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新273話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
魔神王のザ・ルーラーは強力で、バンのスナッチもワイルドの攻撃もメリオダスのフルカウンターも効きません。
打つ手がない中で、魔神王はメリオダスたちにとどめを刺そうとしていますが、はたして現世に帰ることはできるのでしょうか?!
ゴウセルがエスタロッサに関する記憶を操作していることが明らかになり、前々から出ていたエスタロッサの記憶についての伏線が回収されます。
エスタロッサの正体とゴウセルの目的。
二人が交わる時、真相は暴かれます!
それでは、2018年6月27日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新273話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『七つの大罪』最新刊32巻発売日はいつ?表紙画像もご紹介

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

VS魔神王

バンたちの目から見ても巨大すぎる魔神王の大きさは、煉獄の世界の生物をむさぼり喰らい、力を得て肥大化し続けている。
魔神王はメリオダスが現れたことで彼が理性を取り戻し、煉獄の出口の存在を知ったことを悟る。
鉢合わせてしまっては戦闘するしかない。
バンとメリオダスはワイルドの合図で一斉に飛びかかる。
しかし力の差は歴然で、ワイルドは魔神王のデコピン一発で地面が削れるほど吹き飛ばされてしまった。
「よそ見厳禁!!!!」
頑丈なワイルドは自分の方に注意がむいてしまっている二人に、魔神王の刃が迫っていることを知らせる。
決してメリオダスを現世へ戻す気はない魔神王は、容赦なく剣を振るう
バンは片腕を失いつつメリオダスを守り、持ち前の不死身の力で回復して魔神王に”フィジカルハント”を仕掛けた。
しかしバンの体に異変が起こる。
フィジカルハントは相手の力を奪う技だが、バンは逆に魔神王に力を吸われていた。
このピンチをワイルドが”ジグザグワイルド”からの”グルグルワイルド”のコンビネーションで救う。
魔神王に傷一つつけることは出来なかったが、バンとメリオダスに間を取らせるには十分な働きであった。
 

つくりあげられたエスタロッサの記憶

魔神王の雷攻撃に対し、メリオダスはフルカウンターで返す。
雷は反射され魔神王にはね返るが、これもダメージを与えるには至らず、それどころかはね返った魔力を吸収していた。
バンのスナッチもワイルドの攻撃もメリオダスのフルカウンターも効かない理由は、魔神王の魔力「支配者(ザ・ルーラー)」にある。
魔神王の魔力を封じない限り、倒すどころか傷一つつけることすらできないのだ。
圧倒的な力の差を見せつけた魔神王は、エスタロッサの記憶を思い出せないことが引っかかっているようで、メリオダスを塵にする前にエスタロッサについて知っていることを話させた。
メリオダスはエスタロッサについて覚えていることを口に出すが、それは魔神王が知るエスタロッサと一字一句違わない説明となった。
魔神王は事実を確認すると、もう一人の十戒の裏切り者・ゴウセルが犯人であることを確信する。
 

前回の感想

魔神王の「ザ・ルーラー」強すぎです!
現在の戦力では、もしかしたら倒せるかもという希望は捨てたほうが賢明ですね。
傷一つつけることすらできないとは・・・。
魔神王に見つかった今、一体どうすれば現世に帰れるのか検討も付きません。
煉獄からの脱出とゴウセルの件は要注目ですね。
メリオダスたちの魔力で傷一つつけることのできない魔神王の記憶を変えるとは、さすがマーリン以上の魔術師と呼ばれるだけのことはあります。
エスタロッサについて、どこまでが本当でどこからがゴウセルのつくりあげた記憶なのかが気になります。
記憶が改ざんされていることが明らかになったシーンは衝撃的でしたが、敵対関係にあるのに親子でエスタロッサの記憶を語っていることに少しほっこりさせられました。

漫画『七つの大罪』最新273話 ネタバレ・考察

 

ゴウセルの目的が明かされる!?

ゴウセルがデリエリたちについてきているのは、エリザベスを助けようとしているのではなく、エスタロッサに用があるみたいですね。
戒禁を取り込んで暴走しているので、エスタロッサの正体がバレてしまうのを危惧しているのでしょうか。
メリオダスと魔神王が語ったエスタロッサの記憶は、モンスピートがエスタロッサにやられる前に言っていたこととも内容が一致しています。
しかしエリザベスだけはエスタロッサのことを覚えていないと言っていたので、ゴウセルはエリザベスの記憶を操作できていない可能性があります。
エリザベスの記憶は操作されていないとすれば、首を絞められたあとに少し思い出していたエスタロッサの記憶は本物ということになります。
エリザベスとエスタロッサ、そしてゴウセルが集まれば真相は暴かれることになるでしょう。
 

メリオダスが魔神王に交渉する!?

魔神王の「支配者(ザ・ルーラー)」は相手の技を無力化し魔力を吸収する、魔神王特有の技です。
このチート級の能力はメリオダスたちの煉獄からの脱出を絶望的にしています。
煉獄内で魔神王に見つかってしまったが最後、正気を取り戻したメリオダスを逃がすことはもうないでしょう。
見つからないように脱出口を捜したかったところですが、もはや魔神王との戦闘は避けられません。
しかし、バンのスナッチもワイルドの攻撃もメリオダスのフルカウンターも効かないとなると、別の方法を考える必要がありそうです。
戦闘以外の方法だと交渉が考えられます。
魔神王にメリットのある現世へ帰るための条件を提示すれば、もしかしたら一時停戦に漕ぎ着けるかもしれません。
幸いにも「ゴウセルにエスタロッサの記憶を捏造された」という共通の問題がありますから、そこをうまく使えるかがポイントとなりそうです。
関連記事:『七つの大罪』最新274話ネタバレ・考察!ゴウセルが命を落とす?!
漫画『七つの大罪』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画『七つの大罪』最新273話が待ち遠しい!読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『七つの大罪』最新273話ネタバレ・考察!
出典:https://renote.jp/articles/9385
今回は2018年6月27日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新273話のネタバレ・考察をお届けしました。
果敢に魔神王に立ち向かうメリオダスたちですが、攻撃は通じず追い詰められてしまいました。
はたして起死回生の一手はあるのでしょうか?
次回の見どころはこちらです!

  • ゴウセルの目的とエスタロッサの正体が明かされる!?
  • 魔神王に対してメリオダスが取る次の行動
  • メリオダスは現世に帰れるのか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました