『七つの大罪』最新276話ネタバレ・考察!マエルから戒禁を奪う?!

『七つの大罪』最新276話ネタバレ・考察!七つの大罪

本記事では、2018年7月18日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新276話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
275話では、同じ七つの大罪として一方的に死のうとしているゴウセルを放っておけないキングがマエルに立ち向かいました。
しかしさすがは四大天使最強と言われるだけあり、マエルの力は強大でキングだけでは歯が立たちません。
同朋を救うべくサリエルがマエルと戦うことになりましたが、はたしてマエルを止めることはできるのでしょうか?
デリエリがエリザベスの元へ向かいましたが、この二人が276話で活躍するのでしょうか!?
それでは、2018年7月18日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新276話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『七つの大罪』最新刊32巻発売日はいつ?表紙画像もご紹介

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

「すべての責任は俺にある・・・だから俺を壊せ」と名乗り出たゴウセルに、リュドシエルを敵と憎ませ、メリオダスを兄と慕わせ、恩寵も失い怒り狂ったマエルは容赦なく襲いかかりました。
マエルはとどめを刺す前に何故自分を狙ったのか問うと、メリオダスが寝返ったことで崩れた戦力バランスを取り戻すためにマエルを魔神族側にする必要があったとゴウセルが答えます。
聖戦の終結という大義名分のために多大な苦痛と屈辱を与えられたことに納得できないマエルは憂さ晴らしをしようとしますが、ゴウセルが人形であると気づき「痛みも苦しみも知らぬ人形にどう復讐しろと?」と詰め寄ります。
そこへ、七つの大罪の掟「仲間の危機は団員一丸全力で助ける」に基づき、ゴウセルを助けるためにキングがマエルに立ち向かいましたが、力の差は歴然でキングの必殺技は片手で防がれてしまいました。
四大天使であることに目覚めた今、自分を暴走させていた戒禁の力をほぼ完全に制御し使いこなしているマエルですが、力を行使するたびに彼の心が闇に蝕まれていくのを感じたサリエルは、同朋としてマエルを救うために七つの大罪に加勢することを決めます。
4対1となりましたが、最強の四大天使を倒すことができるのでしょうか。
 

前回の感想

サリエルとタルミエルが同朋としてマエルを救うために戦うという熱い展開となりました。
263話で見せたサリエルとタルミエルが恩寵で作り出した空間「神の領域」がまた見れたりするのでしょうか。
275話はキングの仲間思いなセリフが印象的でした。
特にキングがゴウセルを諭すシーンは皆さんも感動したのではないでしょうか。
これでゴウセルも二度と自分を壊せなんて言わないことでしょう。
これから強大な敵と戦うことになりますが、どんな展開になるのか非常に楽しみです。

漫画『七つの大罪』最新276話 ネタバレ・考察

 

キングたちはマエルに勝てない!?

サリエルとタルミエルも参戦で盛り上がってきたマエル戦ですが、はたしてマエルに勝つことができるのでしょうか?
ゴウセルに戦う意志があるのかはわかりませんが、キング・サリエル・タルミエル・ゴウセルで4対1となり、戦力的には強いメンツがそろっています。
しかしマエルは恩寵こそ失っているものの、その代わりに戒禁の力をほぼ完全に制御し使いこなすというバケモノっぷり。
太陽の恩寵がなくても威圧感があり、さすがは最強の四大天使と呼ばれるだけのことはあります。
戒禁を取り込んだことによる闘級の上昇値は、エスタロッサのときは単純に足し算した値だったので、マエルも同じように闘級が上昇していると考えられます。
マエルはエスタロッサの「慈愛」モンスピートの「沈黙」ガランの「真実」の戒禁を所持しており、闘級はそれぞれ60000,56000,40000ですから、15万6千がマエルの闘級に上乗せされることになります。
考えただけでも恐ろしい話ですが、キングたちは闘級20万以上の敵を相手に戦わなくてはなりません。
キングたちの闘級も合計すれば20万近くにはなりますが、マエルには及びません。
しかもただ倒すわけではなく、救うために助けるのですから極めて難度の高い戦いとなるでしょう。
現状では勝利するためのピースが足りない感じが否めません。
 

マエルから戒禁を奪う!?

サリエルとタルミエルはマエルを救うために戦うと言いましたが、救うとなれば時間はそんなに残されていません。
マエルは女神族と相反する闇の力を使っており、力を行使する度に羽は黒化し心は闇に蝕まれていっています。
長時間戦えば闇の力を使わせてしまうことになり、取り返しのつかないところまで行ってしまうので、戦いは短期決戦となるでしょう。
やはり問題となっているのは闇の力ですから、マエルを救うには取り込んだ戒禁を奪い取るしかないのではないでしょうか。
戒禁を取り出せばマエルは弱体化しますし、闇の力を使わせずに済むので一石二鳥です。
戒禁を取り出す方法は、本人の同意がある場合または戦闘不能状態にある場合、いずれかの条件が必要です。
マエルが吸収した戒禁は、エスタロッサの「慈愛」ガランの「真実」モンスピートの「沈黙」の3つです。
マエルが所持する3つの戒禁を取り出せばマエルを救うことができるはず。
問題はどうやってマエルから戒禁を回収するか、そして回収方法を知っている人間がいるかです。
 

276話でエリザベスがマエルを説得する!?

マエルのもう一つの弱点はズバリ、惚れた女性であるエリザベスでしょう。
エリザベスへの想いはゴウセルに与えられた苦痛や屈辱よりも深いはずです。
そんなエリザベスの言葉ならば耳を傾けてくれるのではないでしょうか。
275話でデリエリがエリザベスの方へ向かって歩き出すシーンがありましたし、エリザベスがそろそろ回復して出てくるころです。
276話でエリザベスがマエルを説得する展開が見られるかもしれませんね。
マエルはメリオダスとのことを問い質してくるでしょうが、それに対するエリザベスの返答にも注目です。
関連記事:『七つの大罪』最新277話ネタバレ・考察!メリオダスの計画を阻止できるのか?
漫画『七つの大罪』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画『七つの大罪』?最新276話がアツイ!読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

七つの大罪 ネタバレ 274

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ


今回は2018年7月18日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新276話のネタバレ・考察をお届けしました。
マエルを止めることができるのは同じ四大天使か、それともエリザベスか。
彼が闇に染まってしまう前にケリを付けなければなりません。
メリオダスがいつどこで現れるかにも注目したいところです。
次回の見どころはこちらです!

  • マエルVSゴウセル・キング・サリエル・タルミエル
  • マエルを救う方法
  • デリエリとエリザベスの動向

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました