ボルト最新話26話ネタバレ・感想!カワキは殻のスパイ?!

ボルト最新話26話ネタバレ・感想BORUTO

本記事では、2018年8月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話26話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
カワキの体全てが科学忍具であることがわかった前回。
かなりの驚きを隠せませんでしたが、オーバーヒートしてしまい気を失ってしまったカワキ。
そのカワキをとりあえず、木の葉の里のナルトの元へと連れて行くこととなりましたが、無事にナルトとカワキの対面となるのでしょうか?
そこで今回は、2018年8月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話26話のネタバレ・感想をお届けしていきます。
関連記事:ボルト最新刊6巻発売日はいつ?最新刊単行本の値段も

漫画『ボルト』前回のあらすじのおさらい

科学忍具を駆使して戦うガロウ。
しかし、カワキの戦いはカタスケにも理解し難い様子。
腕を伸ばしたかと思いきや伸びた部分を外し、さらには腕から何かを飛ばしたりしている。
不思議な体の持ち主であるカワキだが、既に体力やチャクラが残っていないのか、パワーが落ちている。
そして遂にガロウにつかまり地面に叩きつけられてしまった。
気を失ったカワキを連れて行こうとするガロウをボルトは、止めようとしますが木の葉丸がボルトを静止。
状況が複雑化しすぎているのと、任務内容的にはもうはや完全にS級のため危険過ぎると…。
ガロウはカワキが途中で目を覚まし暴れられても面倒だと、手足を折ろうとするが、カワキとボルトのカーマが反応しだす。
目を覚ましたカワキはガロウの腕を吹き飛ばし、左半身にはアザが濃く現れています。
どこにそんな力が?と焦るガロウ。
さらにカワキとボルトのカーマが共鳴し、ガロウの攻撃をカーマのある左手で吸収し、一撃でガロウの胴体を貫通させた。
デルタは、カワキが邪魔な木の葉の連中もろとも吹き飛ばしてくれたことに、「できる子」と評しますが、果心居士は彼もまた「できる子」だとボルトを評する。
そこには、カワキと同じようにカーマがある右手で攻撃を吸収し、皆を助けたボルトの姿があった。
カワキはオーバーヒートを起こしその場に倒れ気を失い、カタスケがカワキの体を確認すると、カワキの存在そのものが科学忍具だと言う。
デルタはこの場にいる全員を倒そうとしますが、彼らには手を出すなと果心居士は言い器は必ず連れ帰ると…。
それと、同時にそれは今ではないと言う。
近く世界は嫌でも「殻」という名とその恐怖を思い知ることになる。
ミツキの人造人間とは違いカワキの体に感嘆するカタスケ。
ナルトの義手と同じか、あるいはもっと優れた技術で血管や神経系統まで全て改造されているカワキ。
遺伝子工学を元に有機的技術で造られたミツキと違い、カワキは無機的な技術で人間を「別の物」へと造り替えたとカタスケは説明する。
殻にとってはカワキは重要な存在で、木の葉の里にとっては知りたい情報の塊。
カワキをナルトのもとへと連れて行くことになったのだった。
前回の話はここまででした。

漫画『ボルト』最新話26話 ネタバレ・考察

 

本当の親子?

ガロウとの戦いで力を使い果たしたカワキは、木の葉の里へ連れて行かれた。
気を失っているカワキは夢を見ていた。
ジゲンに連れられアマドの元へきたカワキ。
ジゲンから「彼は多忙」と言われ会議に現れなかった男だ。
カワキが連れてこられた場所は非常に不気味なところで、大きな点滴のような器具があり、上に設置された薬が入っているパックには人間が入っていた。
そして、地面へ伸びた管の先にはツボが設置されていた。
カワキで最後か?とアマドはジゲンに聞き、「そうだ」と答えるジゲン。
そして「丁重に頼むぞ」と…。
怖がるカワキにジゲンは「怖がらなくていい」と言う。
カワキは大切なわが子の一人となり、新しい父親として自分を受け入れてほしいと言うジゲン。
また、自分を受け入れればカワキはもう空っぽではないと。
自分とカワキが本当の親子になった時、とっておきのプレゼントをあげようとジゲンは言い、カワキの掌を握るとツボが割れカワキは目を覚ました。
 

ナルトとカワキの対面

目を覚ましたカワキの前にはナルト、シカマル、木の葉丸がいた。
これでゆっくり話ができると言う木ノ葉丸。
しかし、カワキは窓から脱走を図る。
だが、シカマルの影分身により身動がとれないカワキ。
取って食うつもりならとっくにそうしているとシカマルは言い、カワキを落ち着かせる。
ナルトはカワキに自分がこの里の長で火影だと自己紹介する。
病室の外では影分身のナルトとシカマルがカワキについて相談していた。
「殻」の大切なカードであるカワキを「殻」の奴らが奪い返しに来るのはまず間違いない。
また、カワキ自身がスパイという可能性もある。
カワキは監禁すべきだと言うシカマルに対し、ナルトは自分が面倒を見ると言う。
相手が強いのであればなおさら自分が適任であると。
ナルトの言いたいことはわかるとシカマル。
しかし、「殻」の件は木の葉だけの問題ではないためナルトの一存では決められないのだ。
 

ナルトとカワキの共同生活

集められたのは五影で、カワキの映像とカタスケの解説を聞きく。
さらにカワキの左掌にあるカーマの印の話となり、主な能力としては相手の術を無効化できることだが、その原理も含め全容は未だ不明。
カワキが非常に危険な存在とわかった上で、ナルトはカワキを監禁しないと言う。
そのかわりナルトが影分身を使って普段の業務を行いながらも、カワキを常に側で監視し片時も離れないと…。
ナルトと同じ人柱力の我愛羅はナルトの方針に賛成する。
監禁される辛さはよくわかっているし、何よりナルトが付けばどんな強固な檻よりも安心だと。
雷影も長年人柱力を側で見てきた身とし、子供を監禁なんて言い出してたら失望していたと。
異論はなくナルトの意見に賛成する。
満場一致でナルトの意見が通り、ナルトはカワキと一緒に暮らすこととなった。
カワキをナルトが監視することに関しては問題ないが、雷影はカーマはボルトにもあることを心配する。
正直わからないことばかりだが、同じものを持つボルトがいることで、カワキの警戒心を解く助けになるかもしれないとナルトは言うが、同時にどう転ぶかもわからない。
 

居候となったカワキ

カワキと一緒に家へ向かうナルトだが、ナルトの家へ向かっていると知ったカワキは逃げ出すが、あっさりとカワキに追いつくナルト。
真っ直ぐに移動したカワキに対し、遠回りしながら追いついたナルトに驚くカワキ。
自宅に到着したナルトとカワキにヒナタがカワキにお茶を入れます。
ナルトはカワキに名前を聞きますが、答えようとしないカワキ。
自分は殻のメンバーではないし大した情報も持ってない。
自分を殻をおびき寄せるためのエサに使うのだろうが、お前らにどうこうできる相手とは思えないとカワキは言う。
さらにカワキは脱出するスキを伺っていた。
ボルトがそろそろ帰ってくる時間となり、ボルトにどう説明するかと考えながらイスから立ち上がるナルト。
その時、カワキはテーブルを倒し逃げ出そうとしますが、ナルトは仙人モードに。
カワキがどこへ行こうが自由。
しかし、カワキの素性がはっきりするまでは自分はカワキから目を離すわけにはいかないとナルトは言う。
自分には里を守る責任があり、カワキの事をもっとよく知りたいだけで、カワキを傷つけるつもりはないとも。
ナルトの仙人モードにとてつもない力を感じるカワキは、もしかしたらジゲンよりもと考えながら、ナルトから逃げるのは無理だと諦める。
不安そうにヒマワリがナルトに声をかけ、元の姿に戻りヒマワリを安心させるナルト。
そしてボルトが帰宅した。
ボルトはカワキが家にいる事情をナルトから聞き、カワキもボルトが火影の息子であることを知った。
ボルトはカワキがテーブルを倒した際に落ちて割れた花瓶を見つける。
ナルトは一悶着あって割れたと言いますが、カワキに「お前の仕業かよ」と怒りカワキに詰め寄るボルト。
反省の様子がないカワキに、ボルトはカワキの襟を掴む。
二人を止めようとするヒナタですが、ナルトはヒナタを止め二人に任せる。
ボルトは割れた花瓶はただの花瓶ではなく、ヒナタの誕生日にヒマワリが作って贈ったものだと説明する。
カワキが花瓶の方を見ると割れた花瓶を拾うヒマワリの姿が。
「・・・悪かったよ 悪気はなかった・・・」
素直に謝るカワキ。
そしてカワキは自分の名前を名乗り
「・・・カワキだ クソったれ・・・」
ボルトも自分の名前を名乗ります。
「ボルトだ・・・! 覚えとけ居候・・・!!」
名乗り方としては最悪だが、カワキは少し心を開いた様子だった。
27話へと続きます。
漫画『ボルト』ネタバレ・感想一覧はこちら
 

26話の感想

カーマを持つ二人と火影のナルトという凄い面々での共同生活のスタートですね。
ボルトの第1話ではボルトとカワキが対決しているシーンがありましたが、二人共だいぶ成長している感じでした。
しかし、どれくらいボルトとカワキの一緒の生活が続くのかも興味が沸きます。
なんといっても何故二人が戦っていたのかが1番の謎ではありますが…。
ボルトとナルトと一緒に暮らすこととなったカワキを殻のメンバーや果心居士は回収しに木の葉の里まで来るのかも気になりますね。

漫画『ボルト』最新話26話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『BORUTO』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

ボルト ネタバレ 最新話 24

  • 漫画『BORUTO』第5巻の内容が気になる!
  • 漫画『BORUTO』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『NARUTO』を読み見返したい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、2018年8月20日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話26話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでしたか?
まさかカワキがナルトの家でボルトと共に共同生活することになるとはちょっと驚きでした。
反抗し逃げるスキをうかがうカワキではありましたが、花瓶の一件ですこし心を開いたようにも思えました。
この共同生活がいつまで続くかはわかりませんが、どのようになっていくのか今後の展開からも目が離せませんね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました