食戟のソーマ241話ネタバレ・感想!店を休んで修業開始!

食戟のソーマ ネタバレ 241話少年ジャンプ

漫画『食戟のソーマ』第241話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
前回では、2-1で田所が負け。ももは田所を認め「田所恵」と呼ぶようになりましたね。
そして、第241話では、ちょっと今週の話は突っ込みどころ多過ぎますが。
ここで、ネタバレしてもあれなんで、早速ですが漫画『食戟のソーマ』第241話のネタバレ・感想をお届けしていきます。
読み終わった後、首を傾げないように!

スポンサーリンク

漫画『食戟のソーマ』 前回のおさらい


田所は焼印の部分に林檎のコンフィチュール(フレンチでジャムを指す言葉)を仕込んでた。
リンゴを主役に生姜も投入した特製ジャムでその生姜はタクミの針生姜を分けてもらったもの周りの甘い白餡を食べた後にこの中心部を味わえば酸味が際立ち味に奥行きが出るんじゃないかという狙い。
2-1で田所の負け。
ももは田所を認め「田所恵」と呼ぶ。
悔し涙を拭いた後にソーマを全力で応援し田所との連携を絶対に無駄にしないと気合いを入れるソーマそして斎藤の料理が完成。
 

漫画『食戟のソーマ』 第241話 ネタバレ


「研ぎ澄ます」
斎藤綜明(先には抜かぬか、ならば、こちらから参るぞ)
料理を出す斎藤綜明!
それは絶品海鮮丼だ。
バターのコクが濃縮した熱気が立ち上る、鮭のムニエル。
ニンニクと醤油が耽美に香るイカの肝炒め。
そしてぷりっぷりにはじけんばかりの醤油漬けのイクラ!
超一流の素材が勢揃い!
珠玉のバター海鮮丼が完成する!


斎藤綜明『存分に切結ぼうぞ』『幸平創真よ』
ナレーション『斎藤先輩が先出し!さぁさぁ一体どれほどの美味しさなんだぁ!?』
斎藤綜明が審査員に料理を出す。
会場『うぁぁあ部分部分でもヤバいほど美味しそうなのに!』
『あんなの一緒にかき込んだら絶対おかしくなっちまうーーー!』
審査員?が食べる。
審査員?(来る、波が来るぞ!バターの白波に乗って魚介達の輝きが下の上へと降り注いでくるー!)
審査員全員箸が止まらない!!
審査員達は思い思いに感想を言いながら分析をする。
審査員『下の酢飯にも重大な秘密がある!』
『これは酢ではなく、オレンジ果汁とレモン汁で作った特製酢飯なんだ!』
会場(大量にオレンジを絞ってたのはこのためかー!)
斎藤綜明(バターという副食材を最大限に活かすことで魚介の力を極限まで高めている、それはまるで・・・己の携える刀に全霊のたましいを込め戦う、武士の佇まいそのものだ!)
斎藤綜明『たしかに俺の本分は寿司にあるだからこそ、だからこそ、ここまでバターを扱えたのだ』
『寿司の良し悪しは魚のみで決まると思われがちだ、しかし重要なのはそれだけではない』
『メイン食材を支える影の立役者・・・酢や塩の絶妙な加減があってこそ魚に本物の切れ味が宿る』
斎藤綜明(寿司だけではない・・煮つけ・カルパッチョ・アクアパッツァ・ソテー・あらゆる料理においてその都度適切な副食材を知り、合わせることで魚という刀は輝く!)
斎藤綜明『つまり、すべての副食材は俺の守備範囲・拙者の間合いの中にあるのだ!』
幸平創真『斎藤先輩の実家は寿司店を経営していた。小さいながらも常連客に愛され毎日賑わっていたそうだ』
場面は変わり、子供時代の斎藤綜明
出前に行ってきた斎藤綜明。
板長は斎藤綜明の母親。女で一つで息子を育てツケ場に立ち、十月学園にも入学させてくれた。
母『母ちゃん「志絡鮨」で修行させてもらえることになったんだ!』
『うちの店はちょっとの間閉めることになるけど、母ちゃんもっとうまい寿司を作れるようになってくるからね!』
子供綜明『す、すげーよ母ちゃん!この土地の職人ならみんな憧れる老舗店に?!』
子供綜明(おれも早く母ちゃんみたいな一人前の寿司職人になるんだ!)
ナレーション『だが、修行先で待っていたのは、職人たちに蔓延る厳しいしきたりだった。』
『神聖な調理場に女を入れさせないという、旧態依然の考え方。』
『魚介どころか酢飯にも触れず、調理場の外での雑用を押し付けられる。』
『それでもくらいつき朝から晩まで働き続けたが、やがて限界が来るのは見えていた』
『子供綜明は15歳だったが自分がツケ場に立つと決意したのだ』
綜明がツケ場に立っていると、志絡鮨の職人が入ってくる。
職人『はっ!格好だけはいっちょ前だ。いくら遠月学園に通ってようがなぁ。俺たちは認めねぇ!若造がツケ場に立つこと自体がおこがましいんだ!』
『中坊にろくな寿司が握れるかよ!』
綜明が素晴らしい寿司を出す。
職人たちは余りの美味しさに倒される。
職人『覚えておけよ!うちに逆らったってことは寿司業界のほとんどを敵に回したってことだ。もうこの業界じゃ生きていけねぇぞ』
綜明『乱世を成りあがることこそ武士の誉れ』
『下克上は本懐よ・・!』
 
【東関東綜合寿司職人紹介 定期会合】
ガヤ『あいつだ!志絡鮨さんをコケにしたって野郎』
『よくもノコノコと・・・会合の敷居はまたがせねぇ!帰れ!』
 
【コンクール会場】
ガヤ『まさか中学生がこの権威あるコンクールに出場するとは!』
『学校で教わったお寿司上手に作れまちゅか~?』
 
【港の漁師】
漁師『テメェが職人に楯突いてるって噂のガキか・・!』
『目上を敬わない無作法者とは取引はしねぇ』
『まともな寿司を握ってから来いってんだ!』
 
現在
審査員『なるほど・彼は誰にも頼ることなく魚という刀ひとつで成りあがってきた』
『魚こそ彼の魂であり誇り』
『このバター海鮮丼にも彼の流儀がしっかり宿っている』
 
魚介は刃
バターはそれを滑り走らせる鞘
この味は言わば皿の上の抜刀術!
食べる者みなその斬撃の前に・・・ただ散るのみ
 
会場
『おっしゃああ、さすが、斎藤先輩!!』
『審査員たちを一刀両断だーー!』
幸平創真『こりゃあやべーかもな・・・!』
 
次回へ続く・・・

第241話感想

今週のソーマ突っ込みどころ多すぎ。
店休んでまで修業行くなんて・・・。
店持ってるのに修行先で雑用しかやらされないのに辞めないなんておかしいよね。
労災認定されたら困るのは雇用側なのにわざわざ笑いに来る。笑
謎剣術。
そもそも子供一人で寿司屋できるわけが無いよね。
 

漫画『食戟のソーマ』 第241話 読者の感想

漫画『食戟のソーマ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

食戟のソーマ 27巻 zip rar 無料 ダウンロード

  • 漫画『食戟のソーマ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『食戟のソーマ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『食戟のソーマ』を今すぐ読み直したい!

そんな方に今回、ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

食戟のソーマ ネタバレ 241話
出典:http://jumpbookstore.com/client_info/SHUEISHA/itemimage/SHSA_JP01WJ2017048D01_57_cover.jpg
漫画『食戟のソーマ』第241話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?
今回は店休んでまで修業行ってしまいましたね。
まぁ突っ込みどころは多々ありましたが、次回を楽しみにしていきましょう!
それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました