ハンターハンター最新391話ネタバレ・考察!ツェリードニヒが脅威に?!

ハンターハンター最新391話ネタバレ・考察ハンターハンター

本記事では、2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハンターハンター』最新391話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
第二王子カミーラ配下には「呪い」という能力がある事が明らかになった前回。
彼女たちは被差別的な立場をカミーラに救われ心酔している様子でした。
しかし今になって思うと、カミーラが単独でベンジャミンの元へカチ込んだのは高慢な性格だけが理由だったのではないかもしれない。
最初は、間が抜けているような王子も居ましたが、各々の王子達は信念を持って継承戦に挑んでいるようでした。
そこで今回は、2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハンターハンター』最新391話のネタバレ・考察をお届けしていきます。
関連記事:ハンターハンター最新刊36巻発売日&発売後今すぐ読める裏技

スポンサーリンク

漫画『 ハンターハンター』前回のあらすじのおさらい

 

チョウライとホイコーロの兄貴とその息子

冒頭はチョウライのコインを持ったコベントバの考察からでした。
彼はベンジャミンの部下なのでチョウライに協力する気はありません。
またチョウライが自覚する以前から彼の守護霊獣が吐き出したコインをこっそり持ち歩いているのです。
守護霊獣にはコイン投入口らしき穴がありますが、投入はリスキーなためコベントバは様子見を選択しています。
新しいコインも数字は10だったことから、サレサレのように一緒にいたら数字が増えていくという訳でもなさそうです。
シマノが言っていたように、基本的にはまともな人であり王になった後の統治について真剣に考えてくれているんですよね。
彼は命を懸けているこの継承戦にいて、尚自分が王になった時のことばかり心配しており、守護霊獣の能力もその性格を反映しているとチョウライは分析していました。
いらぬ狸の皮算用なのかもしれませんが、選挙を勝ち抜く事ばかり考えている現代の政治家にはかなり耳が痛い話となっていました。
しかし先頭や騙し合いに現状使い道はなさそうということもあり、チョウライは王子として与えられた権力のみでこの継承戦を戦う決意をしたのです。
そして以前紹介されていましたが、ホイコーロには異母兄弟(婚外子)の兄貴がいて、彼らが裏社会のボスとなるカキンの慣習があります。
それは異母兄弟はある程度の身分を保証されるかわりに、二線者として身体に傷をつけられ表舞台には出てこれないというものでした。
そしてシュウ=ウ一家組長のオニオール=ロンポウはチョウライのケツモチということになっています。
だが彼らは親子である事が判明しました。
ということはチョウライとホイコーロに血縁はない事になりますが、だからチョウライの守護霊獣は弱いのかもしれません。
他の王子の中にも実子でない者がいるかもしれませんが、こうなるとシュウ=ウー一家とチョウライの信頼関係は大きな強みとなりそうです。
 

抗争勃発とその背景

エイ=イ一家とチョウライ王子ケツモチのシュウ=ウー一家の抗争が、いよいよ始まります。
エイ=イ一家はツェリードニヒがケツモチとなっていますが、ツェリは彼女の行動に怒っていましたので、モレナの反逆は今の所単独犯ということになります。
またシュウ=ウー一家は旅団を管理下に置いているため、予定通りヒソカの捜索をしながらエイ=イ一家を排除を始めていくことになります。
 

シュウ=ウー一家

シュウ=ウー一家内の武闘派であろう、ザクロとリンチ登場しました。
上司は若頭のヒンリギということでした。
制約と実用を兼ねて、点滴をしているザクロは血液を自在に操る操作系の能力をもっています。
接触したエイ=イの組員にいきなり首をさっくり斬られてしまいましたが、血で反撃することで勝利していました。
シンプルな能力ではあるのですが、ヒソカのゴムのように強度があるなら結構強そうな能力といえます。
またリンチは質問後に殴ると心の声でもって真実の答えを導く放出系の能力を持っています。
戦闘力としてはいまいちですが、拷問や尋問においては無類の強さを発揮しそうな能力です。
 

エイ=イ一家

共用スペースでの戦いにおいてはシュウ=ウーが勝つのですが、エイ=イー一家組員は登録上一般客として乗船しています。
そのため、マフィアが入れない一般人エリアに出入りすることができるんです。
共用スペースでの「一般客vsマフィア」となってしまうと、軍人や司法局は一般人の味方となってしまいます。
警護についている軍隊は、シュウ=ウーだけを拘束することになります。
マフィアの抗争の流儀には反してはいるのですが、エイ=イは実用的な手を使っているようですね。
 

若頭ヒンリギの強さ

若頭であるヒンリギの能力は、触れた機械や武器を生き物に変えて操作するという具現化系の能力です。
ジョジョのゴールドエクスペリエンスのような能力ではあるのですが、ジョルノと違いこちらは機械と武器限定ということなので、相手が素手の場合は微妙な気がします。
ただ狂暴性と汎用性は高いようで、戦いの仲裁にきた軍人の銃をヘビに変えることで抹殺していました。
能力の特性上ヒンリギが直接攻撃した証拠はありませんが、状況的に疑われるのは間違いないのでしょうが、遠隔や複雑な操作ができるかは不明です。
王子達と違い直接的な殺し合いが禁止されていないということもあり、好戦的な人物が多いマフィアパートは戦闘が多目のようですね。
 

前回の感想

予想はしていましたが、残念ながら一旦休載ということになりましたね。
ただし別記事で触れていましたが、ネームは完成しているとのこと。
あとは描きこむだけということで、再会は早いのではないでしょうか。
マフィア同士の抗争の原因となったモレナの反逆ということでしたが、なぜ彼女が現政権に怒っているのかは、やはり女の子だからなのかもしれませんね。
ロンポウのような元々汚いおっさんなら顔の傷も許容するかもしれませんが、美人女性のモレナにはよりつらい罰だったのではないでしょうか。

漫画『 ハンターハンター』最新391話 ネタバレ・考察

 

ヒンリギの能力は弱い?

上記でも説明したようにヒンリギの能力は、触れた機械や武器を生物に変えることで操作できると言う能力でした。
と言うことは、生物を量産することにより多様な攻撃ができるのかもしれません。
しかしながら、元となる物質が機械や武器と限定されているだけに、熟練したハンター相手となった場合、どうしても突破力に欠けてしまうのではないだろうか。
また、何かしらを量産するといったタイプのものはそこまで強く描かれていない印象を受けます。
分身、縁の下の11人、白の賢人、黒の賢人など…
イルミやシャルナークの針については別格級といえますが、ただ人間を操作しているという意味では、ヒンリギとは少々タイプが違うといえそうです。
となると、これはモレナを暗殺するまでには至らないのではないでしょうか。
 

リンチとザクロの強さは?

ザクロは、血液を自在に操るという能力でした。
元となっているものが生命に関わる血液ということあり強そうな能力といえます。
また、血液量が減ることで更に強力になるといった制約などがあれば強力性を増しそうです。
しかし能力名が「血いさな世界」となっているのが気になります。
血を一滴と考えれば小さな“もの”といえます。
それを“ちいさな世界”とかけているだけなのでしょうか。
もしそれが、念能力全体を暗喩するものになっていたとすれば期待は薄いような気もしてきますね。
リンチについては、標的を殴るkとで心の声が聞けるというものだったので、戦力としては使えなさそうですね。
 

モレナを暗殺する意味は?

今後はヒンリギとザクロがモレナの精鋭を拘束し、リンチが強制的に情報を引き出すことでモレナに接近してくる可能性が強いでしょう。
そのために描かれた念能力なのではないだろうか。
だが仮にモレナを暗殺できたとして、エイ=イ一家の暴走が止まるとは考え難い。
モレナはこの世界に絶望し破壊をしたがっていただけ。
となると、この3人の行動がどんな意味を持つのか疑問だ。
むしろ、エイ=イ一家の後ろに控えるツェリードニヒの登場が一番厄介なのではないだろうか。
 

ツェリードニヒは脅威

ツェリードニヒの念能力が明らかとなり、本人としても絶の鍛錬が必要とのことでした。
能力自体は10秒先が見えるというものでした。
だが今のツェリードニヒでは、熟練したハンター相手に10秒先が見えても勝つのは厳しいだろう。
しかし、モレナ暗殺を企むシュウ=ウ一家とシャア=ア一家や幻影旅団との実戦経験を交えれば、話は変わってくる。
霊獣の念能力も謎が多いし、テータ戦で見せた腰部分に6の数字が刻まれた禍々しい物体を気になるところ。
今後は下層に降り、実践経験をつむといった展開もありそうです。
現にクラピカの冒険の終わりに位置している相手というのもあり、このままの状態で
戦いに入るとは考え難いですよね。

漫画『 ハンターハンター』最新391話楽しみ!最近の評判・感想は?

 

漫画『ハンターハンター』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

ハンターハンター ネタバレ 最新 381

  • 漫画『ハンターハンター』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『ハンターハンター』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『ハンターハンター』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、2018年12月3日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ハンターハンター』最新391話のネタバレ・考察をお届けしてきましたがいかがでしたか?
少しだけネタバレのようになっているのは旅団vsヒソカパート。
実は単行本の背表紙のイルミをめくるとヒソカが描かれているんですよね。
また富樫先生の「敢えてネタバレ」というコメントもありました。
となるとイルミはヒソカに変装し、更にクロロが1人で食事している場面がある事から、既に旅団は団長以外ヒソカに全滅させられている説も出ているんですよね。
ただイルミに変装したところでオーラの違いなどもあるはず、さすがに既に壊滅説はないとは思いますし、旅団はもう少し強いと考えていますが、どんな展開になるのか楽しみです!
しかし、またしばらく休載と言うことなので再会されるのを気長に待つとしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました