ハンターハンター361話ネタバレとzipより確実に読める方法!

ハンターハンター361話ネタバレとzipより確実に読める方法!ハンターハンター

本記事では、漫画『ハンターハンター』361話のネタバレとzipより確実に読める方法を特別ご紹介していきます。
ハンターハンターの連載再開1発目がついに来ました!
ウソだと思うかも知れませんが、ジャンプ本誌にはハンターハンターが掲載されていました。
ちょっと感動したのが、センターカラーの作画と塗りにクッソ気合が入っていますね!
必見なのが、本編は、相変わらず、キャラのセリフが多いですよね!笑
読むのが大変ですが、しっかり理解していきましょう!
それでは早速、漫画『ハンターハンター』361話のネタバレとzipより確実に読める方法を最後までしっかりとご覧ください。

漫画『ハンターハンター』前回のあらすじのおさらい

クラピカのピストルに脅され、リビングに移動した皆さん。
内訳は、ハンターさん3人。世話係の女子4人。スーツの人2人。計9人。
クラピカ入れて10人。
359話で死亡した5人を含めて15人。
クラピカ側の戦力が判明。
とりあえず、「継承戦の事を知っていたか」どうかを聞く。
クラピカさん、瞳孔が開いてますよ。
ハンターさんたちは「知らない」。
世話係の女子4人も「知らない」。
スーツの人2人は「知ってる」。
スーツの2人に追加の質問。
「君たちはワブル王子の味方か?」スーツ2人は「味方ではない」と発言。
2人を撃ってくれと要求するオイト王妃。
落ち着け。
とりあえず拘束してさらに問い詰める。
実は、ワブル王子には王室から7人の警護が配属されていた。
359話で死んだ5人と拘束スーツ2人は王室からの配属。
王妃は全部で8人。
上位の王妃は下位の王妃と王子に監視を付けられるシステム。
逆は不可。
電話もかけられないしね。
オイト王妃は最下位なので、上位の王妃から合計7人の監視が付くという手筈になっている。
やるのは本人監視はついているが、暗殺の指令は出ていない。
さすがに王妃といえどもモロに王子暗殺の指令を出してしまうと牢屋にぶち込まれてしまうからだ!
なので、暗殺を実行するのは王子たち本人。
壺中卵の儀を受けて得た念能力(守護霊獣)を使って。
しかし、ワブル王子はまだ幼い。
監視役の殺意を感じてワブル王子の守護霊獣がやったのか、他の王子の守護霊獣がやったのか、判断がつかない。
もちろん、クラピカは「守護霊獣」という言葉も知らないし、「守護霊獣」がオートで動くことも知らない。
さらに疑問なのは、王子たちの念能力の習得過程。
念は素人が簡単に短期間で習得出来るものではない。
儀式が行われたのは一ヶ月ほど前。
ほんの一ヶ月では、素人が念を習得して、遠隔操作で吸血させるのは無理だというのが一般的な解答。
しかし、ハンターさんの1人は「寄生型」と呼ばれる念ならそれが可能なのだという。
話の最中に、禍々しいオーラを感じるクラピカ。
拘束プレイ中の2人に、虫のようなものが3匹ほどへばりついている。
一般人には見えないが、念能力が使えるハンターさんたちには念獣が見える様子。
特に凝をしている感じはしない。
ナスビ王の念獣は見えなかったのか?
ふと背後を見ると、壁をすり抜けて念獣たちが部屋に侵入してきいる。
しかも普通に喋りかけてくる。
あまりにも無造作に集まってくるため、さすがに「誰かが操っている」とは考えられないと思うクラピカであった。
今回集まった念獣は5種類。

  • トカゲ(複数)
  • クラゲ(複数)
  • ワーム(複数)
  • ネズミ(単独)
  • ドラゴン(単独)

クラピカは緊急放送で全体共通チャンネルを開放。
全エリアを繋いだ電話で各エリアに応答を求める。
イズナビとバショウとハンゾーは電話に出ない。
第10王子警護のセンリツは異常なし。
第13王子警護のビスケは念獣を確認。
王子には自覚症状なし。
念能力に目覚めれば、念獣が見えるはず。
自覚が無いのはおかしい。
ビスケは、念は「寄生型」だと思われますと発言。
物知りビスケ。
さすがババ(ry
クラピカは王妃とビルを連れて寝室に移動。
すでに「寄生型」のことを知っていたビルに詳細を聞く。
寄生型の念獣は、「呪い」に近いもの。

  1. 宿主のオーラを喰って能力を発動させる。
  2. 具現化系に多い。
  3. 宿主には自覚がなく、操作もできない。
  4. 宿主を守るものも、攻撃するものもいるらしい。

クラピカは具現化系なのに知らなかった様子。
イズナビさんはあえて教えなかったのか。
宿主は、オーラを吸われると疲れる模様。
ワブル王子は寝たきりですね。
クラピカはハンターさんに、「危険な任務だから降りるなら今だ」と発言。
完全に格下扱いですよ。
しかし、ビルさんは王子と王妃のガードを降りる気はないと発言。
一方、リビングではいつの間にか念獣はいなくなっていた。
しかし、一体残っている。
あとネズミのサイズが全然違う。
理由は?どうやら、ヒマだったから頼まれて殺したらしい。
頼まれたのなら仕方ないですね^^安請け合いするタイプかな?
頼まれたので、こちらに包丁を向けて近寄ってくるサイールドさん。
クラピカはサイールドさんを生け捕りにすることを決めた!

漫画『ハンターハンター』361話 ネタバレ

今回の361話は、突然襲い掛かってきたサイールドをぶん投げるクラピカからスタート!とにもかくにも連載再開に相応しい、ダイナミックなスタートだね!
で、今回361話では、クラピカの新念能力も公開されることになった!
その名も“奪う人差し指の鎖(スチールチェーン)”と言い、対象の念能力を一時的に預かることが出来る能力なのだそう!
これで不明だったクラピカの最後の能力が、ようやく明らかになったね!
ちなみに今回の“奪う人差し指の鎖(スチールチェーン)”に関しては、別ページで詳しく触れていこうと思うよ!
で、この能力を使用することで、対象を一時的に“絶状態(一時的に念を使えなくすること)”にすることも出来るようだ!
クラピカの狙いは、サイールドの念能力を奪うことそのものにはなく、そのプロセスにおいて彼を“絶状態”にすることが骨子だった様子。
彼に規制している念獣が、その念エネルギーをエサにしているのならば、エサを奪えば宿主から出てくるだろう…という算段らしい!
確かにこれは寄生型の念獣を相手にして、とても効率的な活用方法だよね!
しかしともあれ、スチールチェーンの本来の狙いは“念能力を奪う”ことにあるはずで、対象を絶状態にするのはサブ効果みたいなもの。
瞬時に状況を判断することが出来るクラピカの冷静さが光る!
で、実際にサイールドの中には念獣が入っていた様子!
サイールドの中に入っていた念獣は上記のような感じ。
見た限りだとクマ?ネズミ?みたいな雰囲気を持つぬいぐるみに、蜘蛛の脚をひっつけた…みたいな感じの雰囲気だ!
可愛い雰囲気と気持ち悪い雰囲気が混在する、奇妙な外見をした念獣だけど、インパクトは充分!
今回の361話の前半は、基本的にこの奇妙な念獣にまつわるやり取りが主体だった。
無事、念獣を摘出することが出来て本当に良かったよね、クラピカお手柄!!
以下は念獣に取り憑かれるプロセスを語るサイールド。
以前に登場した「巨大なぬいぐるみ」にまとわりつかれるところから、彼の悲劇はスタートしたようだね!
彼はその時の様子を事細かに話してくれた!
「ヒマか?」という問いに「Yes」と答えると操作されてしまう念獣。
他にもまだ付随した効果があるのかもしれないけど、少しだけ手がかりがつかめた感じだね!
船内にはまだ多くの“敵”が潜んでいる感じだと思うからこれはまだ“序の口”に過ぎないとは思うけど、ひとつ「何に警戒すれば良いか」という情報を得られたのは大きいプラス要因だ!
で、サイールドはカキン軍による拘束・聴取のため、連行されることに。
あっという間に護衛が2人にまで減ってしまった…!!ということは?
出港してからたったの2時間でこの始末。
クラピカがこれだけ大きく立ち回ってこの被害だから、他のところでも似たような惨劇が起こっているかもしれないね!
この大きな船上でクラピカのところだけがピンポイントで狙われた…っていうのは可能性としてどうだろう?
なんとなくだけど“最低でも他に1ヶ所は似たような悲劇が起こってる場所”が存在してるような気がするなぁ!
また、今回の361話は今回の連載再開における「起承転結の起」に当たる場面。
ということもあって、多くの謎や伏線が同時多発的に公開されることにもなった!
以下のカットでは堂々と構えるモモゼ王子が意味深!
「王の器でない者は、あんなにもお怯えふためくのですね…」なんて言ってるけど、ここまで落ち着いているられるのにはそれなりの理由があるのだろう!
彼女の背中を守っているかのような可愛い念獣がその自信の裏付け…といったところだろうか!
以前に登場した「おヒマ?」の念獣に外見が似ているけどどうだろうね!
また、ホイコーロ氏の元には「継承戦を辞退する」と宣言するひとりの男の姿が…!
背後に巨大な鬼のような念獣を構え「継承戦を辞退する」と宣言するハルケンブルグ王子。
念獣の外観はかなり禍々しい感じだけど「血塗られた王位など意味ない」という発言をしていることから、彼はわりと善なる考え方を持っている王子なのかな?
なんとなくフワリと、彼の周りには“死亡フラグ”が漂っているようにも見えるけど…。
さて、これからどういう展開に流れてくるだろうね!
 

361話を読んだ感想

護衛を操っていた念獣が出てきましたが、蜘蛛のような形態をしていながら、顔は猫みたいでやや可愛い。
それが逆に不気味さを引き立てていましたね…。
この念獣は誰の能力なのか。
王子たちにも儀式で、それぞれ念獣らしきものがついているので、王子の念獣ということも考えられそう。
もしくは、船内にいる他の念能力者の能力なのか…?この辺も見どころとなりそうです。

漫画『ハンターハンター』相変わらず激アツ!最近の読者の感想は?

 
 

漫画『ハンターハンター』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

ハンターハンター ネタバレ 370話

  • 漫画『ハンターハンター』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『ハンターハンター』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『ハンターハンター』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

ハンターハンター361話ネタバレとzipより確実に読める方法!
出典:http://online.mangaraw.net/Hunter-x-Hunter-Chapter-345-2-10987
漫画『ハンターハンター』361話のネタバレとzipより確実に読める方法をご紹介していきましたが、いかがでしたか?
今回で、今まで明かされ無かったクラピカの人差し指の能力が明らかになりましたね。
一人で旅団と戦い抜くために、他人の念能力を一時的に奪い取るものだったなんて驚きですね。
必要な能力を奪い取るためのものでしたが、ゴンたちには使えなかった模様ですね。笑
恨みと人間的な感情の間で揺れているクラピカの心情が、能力判明と同時に改めて読み取れたような気がします。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました