七つの大罪224話ネタバレ・考察!エリザベスが受けた呪いが明らかに!

七つの大罪 224話 ネタバレ七つの大罪

本記事では、漫画『七つの大罪』224話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
前回の223話ではエリザベスが前世の記憶を取り戻しはじめました。
マーリンが幼い頃のことを話したりして、ユーモラスな場面もありましたね!
でも、エリザベスは倒れ、「記憶がすべて戻ればエリザベスは三日で死ぬ」とメリオダスが愕然とします。
記憶が戻ればエリザベスは死ぬ――いったいどうして?
とても気になるその理由を、メリオダスが語りはじめます。
三千年の旅の目的、そしてエリザベスが受けた呪い、メリオダスの過去……それらははたしてどのようなものなのでしょう?
謎を解き明かすメリオダスの語りは第224話で!
まずは前回223話のあらすじをおさらいして、そのあとで『七つの大罪』第224話のネタバレ・考察をご紹介していきます。

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

〈豚の帽子〉亭でエリザベスはエレインに治癒の力を使いました。
甲斐あってエレインは快復します。
エリザベスが話したことでエレインとディアンヌはゼルドリスから聞かされた前世のエリザベスについて知ることになります。
メリオダスに話してもごまかされたことを聞いて、ディアンヌはエリザベスの記憶を取り戻す手助けをしようとします。
大罪の面々がそれぞれに思いを巡らせているところに急報が!
エリザベスが錯乱している様子です。
駆けつけたメリオダスはエリザベスが発した言葉に愕然とします。
エリザベスの目には文様が浮かび、そして……意識を失います。
エリザベスがベッドに横たえられたエリザベスの周囲に皆が集まりました。
それぞれに困惑の様相を見せます。
周囲の者が口々にエリザベスの記憶について話す中でメリオダスは絶望を口にします。
「…もう終わりだ、記憶が全部戻るまでそう時間はかからねぇ…記憶がすべて戻れば…エリザベスは三日で死ぬ」
刮目する仲間たち。
その視線の中でメリオダスは語りはじめます。
「それが俺たち二人の運命だ。もう黙っておく必要もなくなった、お前らに全て話す。俺の三千年前の旅の目的を…」
メリオダスの口から三千年の過去と旅の理由が語られるときがきたのです。

漫画『七つの大罪』224話 ネタバレ・考察

メリオダスは訥々と語ります。
「今から三千年前、聖戦の最中オレとエリザベスは冒した罪から奴らに罰を受けた」
「魔神族でありながら 女神族の手を取り…さらには 同胞を裏切り殺した罪、女神族でありながら魔神族と結ばれ敵(十戒)をも救った罪」
罰を与えたのは二人の神……魔神族を統べる者・魔神王、そして女神族を束ねる者・最高神でした。
強大な二人の神の前になす術もなくメリオダスとエリザベスは命を落としてしまいます。
しかし、メリオダスは目を覚ましました。
傷ついたはずのメリオダスの身体の傷はすっかり癒えています。
けれども、エリザベスはメリオダスの傍らで息絶えていました。
メリオダスが意識をなくしていた間に聖戦は終わっていたのでした。
このときからメリオダスは年を取らなくなったのです。
絶望の中、メリオダスは当てもなくさまよい……その果てにエリザベスにそっくりの女性と巡り会います。
その名はやはりエリザベスですが、蛮族の娘です。
蛮族のエリザベスはメリオダスを知りません。
それでもすぐに二人は打ち解けて、エリザベスはメリオダスに好意を寄せます。
ある日、エリザベスの目に変化が起こり、癒やしの力、女神族の魔力に目覚めました。
蛮族のエリザベスは「あの」エリザベスの生まれ変わりだと確信したメリオダスは、彼女に転生について話します。
それがきっかけで、エリザベスはすべての記憶を取り戻すのです。
その口から衝撃的な告白がありました。
「よく聞いて……私たちは呪いを受けたのよ」
「教えてあげる、その前に約束してほしいの。何があっても…たとえ私がまた死んでもいつかこの呪いを解くと約束して!!」
二人は約束を交わします。
その三日後、エリザベスはメリオダスの目の前で死んでしまったのでした。
直前にエリザベスが話した呪いとはこのようなものです。
「あなたの父(魔神王)と私の母(最高神)が私たちにかけた呪い、永遠の生と…永劫の輪廻」
「あなたは二度と齢を取ることもなく、たとえ死んでも蘇る」
「私は人間として短い生を繰り返す、その度に前世の記憶を全て忘れて…」
なんと哀しい呪いでしょう。
しかし呪いはこれだけではないのです。
「万が一前世の…全ての記憶を思い出してしまったら、何があろうと何に守られようと…必ず3日で死ぬ。それだけじゃないわ…」
「転生する度に私はあなたと必ず出会い、恋に落ち――あなたの目の前で必ず命を落とすの」
なんて……なんて残酷なことでしょう!
必ず出会いながら、自分を思い出した途端に相手は目の前で命を失い、よく知ったお互いとして結ばれることができないのです。
「それからの三千年…107人のエリザベスと出会い過ごし、106回…エリザベスの最期を看取った」
愛しい人の最期を永劫に看取らなければならない苦痛はどれほどのものでしょう。
だからこそエリザベスは、いつか呪いを解くと約束してほしいとメリオダスに告げたのです。
メリオダスを永劫の苦しみから救うために……。
呪いを解くには魔神王か最高神の力、もしくはそれに匹敵する力が要るのだと言います。
間もなく来たる〈十戒〉の復活と〈七つの大罪〉集結。
それによって呪いを解くことができるかもしれないのです。
永遠の生と永劫の輪廻が終わる、それが三千年に渡る旅の目的なのだとメリオダスは言います。
残酷な哀しい呪いの物語に大罪たちは悲嘆に暮れますが、いますべきことはコランドに行って次元のひずみを破ること。
いざコランドへと彼らは前進します。
 

224話を読んだ感想

メリオダスとエリザベス、二人の呪いを解くには魔神王と最高神のどちらかの力、もしくはそれに匹敵するだけの力が必要とのことですが、はたして、このどちらかを凌駕するだけの力は手に入るのでしょうか?
しかし、三千年生きて死ぬこともできず、自分の記憶を持つエリザベスとは3日しかともにいられないという残酷な現状を覆すには、メリオダスはこれを手に入れなければなりません。
難関はまだまだ多そうですが、メリオダスが呪いを解くことができるよう祈るばかりです。

漫画『七つの大罪』224話がヤバい?!読者の感想を覗くと!

 

 

 

 

 

 

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

七つの大罪 ネタバレ 245話

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
 
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

七つの大罪 224話 ネタバレ
出典:https://www.fujisan.co.jp/product/1132/b/1518265/
漫画『七つの大罪』224話のネタバレ・考察をご紹介して参りました。
過酷な状況にいる恋人たち……それでも三千年諦めずに旅を続けてきたメリオダスです。
きっとこの先も挫けることなく進み続け、目的を叶えることでしょう。
その瞬間を早く目にしたいものですね。
おしまいまでお付き合いくださいましてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました