無茶に抱きしめて酷くキスしての評判・あらすじ※電子書籍で読める!

無茶に抱きしめて酷くキスしての評判・評価、口コミ

「無茶に抱きしめて酷くキスして」は、少女漫画のジャンルでありながら少年漫画のような要素も含んでいるので、男女問わず楽しめる作品になっています。

絵がとてもキレイととても評価が高く、凛人たちの暴力的なシーンがあっても、つい見て(読んで)しまうと口コミなどで評判です。

電子書籍だからこその魅力も引き出されています。

家族関係や友人関係などのストーリーも読みごたえがあり、登場する人物の心情も丁寧に書かれているので、今後の展開が気になると評判になっています。

心に傷を負った凛人が、付き合った相手と心が通わすことができない麻衣にだけに、すこしずつ心を開いていく展開に目が離せません。

複雑な人間関係と心情に引き込まれていき、一気に読みたくなる漫画です。

本気で異性を好きなれない麻衣の心の変化も気になります。

いつもなら一緒にいると冷めてしまうのに、気がついたら放っておけない麻衣。

母親を亡くしてから誰の優しさも感じたことがなかった凛人。

2人が出会うことでお互いの心の穴が埋まっていく過程を見逃せません。

毎回ハラハラする展開と過去を回想する内容ではまだまだナゾな部分も多いので、今後の予想がつかないのが楽しみです。

だんだんと麻衣と凛人の2人の関係が恋愛に発展するドキドキ感にキュンとしてきます。

少女漫画ならではの、ハラハラとドキドキ感に期待したいです。

また、電子書籍は場所と時間を選ばず、気になった作品があればその場で購入しすぐ読めるのが魅力です。

作品の紹介文や一部の試し読みも出来るので、目に留まったら休み時間や通勤・通学の時に読んでみることをおすすめします。

自分の好きな書籍が見つけて、大人買いをするのも楽しいかもしれません。きっと好きなものが見つかります。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

無茶に抱きしめて酷くキスしてのあらすじ

「無茶に抱きしめて酷くキスして」は電子コミックで配信されています。あらすじは、以下です。

高校で入学式が行われる日に、麻衣は付き合っている拓馬先輩に別れを告げます。

友人に別れの言葉を考えてもらうも伝わらず、口が臭いからとつい本音をぶつけます。

麻衣は誰と付き合っても何か物足りず、すぐに冷めてしまい長続きせず心を分かち合うことができません。

麻衣が通う高校の入学式、新入生の凛人は途中まで行くも引き返してしまいます。

校門では誰かが傷だらけの凛人の写メを見せながら、凛人を探しています。

麻衣はちゃんと恋愛が出来ないのは「自分がおかしいのでは?」と教室でぼやきながら、それでも出会いを求めて次から次へと予備校を変えます。

そんな中、一学年下の藍澤凛人が現れることで物語は始まります。

予備校へ行く途中でスリに遭い財布を奪われ追いかける麻衣。

入学式当日に学校に行かないことで父親と喧嘩をして家を飛び出していた凛人が、そのスリと肩がぶつかったことで喧嘩になります。

母親を失った心の傷と父親に対する反抗心を持っていました。

日々喧嘩をする相手を探している凛人の前に現れたスリと、財布を取り返してくれていると勘違いした麻衣が、運命かのように出会います。

スリを一方的に殴っているところに麻衣が追いつきます。

麻衣に気を取られていると、後ろからスリの仲間が鉄パイプで凛人を殴りつけ、やり返そうとしたところで倒れてしまいます。

勉強を頑張ってやっと手に入れた財布、でも財布を取り返すために戦ってくれた人・・・倒れている凛人をそのままにできず救急車を呼び、一緒に病院へ行きます。

何も持たず外に出た凛人は意識が戻らず、名前も分からず身元が分かりません。

点滴を打ちながら検査結果を待っていると、殴られた脳には問題は無いけど栄養失調だと告げられます。

やっと目覚める凛人ですが・・・。

つづきが気になる方は絵がキレイな電子コミックで読んでください!

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

無茶に抱きしめて酷くキスしての主要キャラクター紹介

主人公の麻衣は男性と付き合ってはみるものの、半年も長続きしない女性です。

次から次へと相手を見つけ恋愛はするものの、どの相手とも心を共有できません。

ちゃんと恋愛がしたいのにできない自分に「これは自分がおかいしいのでは?」と感じています。

とても美人なのに、高2になっても退屈な高校生活を送っていますが、ひょんなことから凜人と出会い大きく人生が変わっていきます。

一方、藍澤凜人は母親を亡くした悲しみと孤独から、その原因は父親にあると思い込み反抗してグレてしまいました。

高校の入学した日に学校に行かず、父親に優しく声をかけられても素直に聞くことも出来ず、誰のことも信用できません。

何かにつけては喧嘩に明け暮れる日々が続いていきます。

他人を傷つけ自分を傷つけながら、自分の居場所はどこなのか心に空いた穴を埋めています。

そして麻衣との偶然の出会いによって、心を閉ざしている凜人の心にも光が射していきます。

凜人のクラスメイトの遠藤和樹は、凜人を必要以上に追いかけて回しては、仲間を引き連れて殴る蹴るの暴行を繰り返します。

過去に凜人とのケンカがきっかけで、妹の心に深い傷を残してしまったことで、殺したいほどの復讐心を抱いています。

自身も傷だらけの日々、凜人と同じように自分を傷つけることが、妹へ罪滅ぼしだと思っているかのようです。

他にも入学式が行われた日に麻衣に振られてしまった拓馬先輩も、諦められず麻衣を追いかけまわします。

しつこい拓馬先輩の行動も、今後どうなるのか少し気になります。

凛人のイケメンな父親も凛人とは違う心の傷を抱えながら、凛人とどう向き合っていいのか分からずにいます。

2人の間にある溝は解決できるのか、親子の今後の展開が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました