『七つの大罪』最新264話ネタバレ・考察!エスタロッサが戒禁を取り込み暴走する!?

『七つの大罪』最新264話ネタバレ・考察!ヤングマガジン

本記事では、2018年4月18日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新264話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
三千年前の復讐のために四大天使のサリエルとタルミエルが本気を見せました。
彼らの恩寵はエスタロッサを圧倒し、”エンリルの天罰”を直撃させて追い詰めます。
しかしこのままでは終われないエスタロッサは戒禁に身を任せることを選択。
窮地に追いやられ、歪み捻じれ壊れた男はどうなってしまうのでしょうか。
ブラックハウンドから抜け出したエリザベスたちが取った行動とは!?
それでは、漫画『七つの大罪』最新264話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『七つの大罪』最新刊30巻無料を電子書籍アプリで読める方法

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

エスタロッサがタルミエルを貫く!

三千年前の仇討ちを果たそうとするサリエルとタルミエルからは、エスタロッサを焼くような憎悪がジリジリ伝わってくる。
エスタロッサの十戒「慈愛」の前で憎悪を抱く者は、本来何人をも傷つけるすべを失うはずだが、最高神の加護を受けた四大天使には通用しない。
それゆえに、エスタロッサにマエルが殺されたことは、四大天使にとっては不思議でならなかった。
会話から勝負が再開する。
「俺が強えからに決まってんだろ?」
瞬間的に距離を詰めたエスタロッサの右腕が、タルミエルの体を心臓ごと貫いた。
 

そして誰もいなくなった!?

エスタロッサのブラックハウンドは今もエリザベスたちを囲み閉じ込め続けていた。
エリザベスは炎を消すために”ヨナの受難”を使う。
ブラックハウンドが子犬に見えるほど巨大なサメが炎を飲み込むと、エスタロッサの炎は消滅したが、辺りには誰もいなくなっていた。
強力な魔力を目の当たりにし、デリエリは目の前のエリザベスが女神族のエリザベスであると気がつく。
が、当の本人は消えた仲間を必至で探していた。
獄炎は肉も骨も全部焼き尽くすまで消えないと、デリエリが不吉なことを言う。
みんな巻き込まれてしまったのかと思った矢先、地中からディアンヌの声がした。
ディアンヌの術により、エスタロッサの炎から避難するために全員を地中に潜らせていたのだった。
ディアンヌのおかげで掃討部隊は被害者を出さずに済んだ。
 

四大天使の恩寵がエスタロッサを打ち砕く

エスタロッサに貫かれたかに見えたタルミエルが、液体と化して手からすり抜ける。
タルミエルの恩寵「大海」が発動したのだ。
エスタロッサはサリエルにも拳を向けるが、恩寵「竜巻」の前に触れることすら叶わない。
ここからが恩寵の本領発揮であった。
「竜巻」により抵抗することもできず、「大海」に沈められるエスタロッサ。
水中から顔を出した場所には、見知らぬ景色が広がっていた。
そこは四大天使の恩寵によって作り出された空間「神の領域」。
神の領域から暴れて脱出することは、大海につばを吐いて竜巻にため息をつくようなものであり、エスタロッサが逃げることを許さない。
竜巻と大海から生じた雷”エンリルの天罰”がエスタロッサを打ち砕く。

前回の感想

四大天使の本領発揮の回となりました。
サリエルとタルミエルの恩寵はとてもかっこいいですね!
デリエリとモンスピートの仲を引き裂いたことで、ヘイトが溜まっていたエスタロッサですが、読者をスカッとさせてくれる内容でした。
しかし、大げさにかませ犬っぽく描かれているのは、どんでん返しの予兆ではないかと勘繰ってしまいます。
次回はエスタロッサ暴走で、四大天使はピンチになりそうですね。
エリザベスのことを認めている貴重な存在なだけに、彼らには生き残って欲しいと願うばかりです。
 

漫画『七つの大罪』最新264話 ネタバレ・考察

 

エスタロッサが戒禁を取り込み暴走する!?

タルミエルはロギア系の能力で打撃が聞かず、サリエルの竜巻もエスタロッサの攻撃を寄せ付けません。
恩寵の相性は最高のようです。
“エンリルの天罰”で殺せているとは思えませんが、このまま戦ったとしてもサリエルとタルミエルの恩寵の前に為す術なく散っていくでしょう。
しかしエスタロッサからは、これで終わるはずがないという不気味さを感じます。
264話のサブタイトル”歪み捻じれ壊れる男”はエスタロッサのことを指していると見て間違いありません。
これはサリエルとタルミエルにボコボコにされるという意味ではなく、エスタロッサが戒禁を取り込んで拒絶反応が出るということでしょう。
ガランとモンスピートの戒禁を取り込んだエスタロッサの力は皆目検討も付きません。
歪み捻じれ壊れたエスタロッサが「神の領域」内で暴れまわり、サリエルとタルミエルが退場する展開となってしまうのでしょうか。
 

何故エスタロッサはこんなにも弱いのか?

モンスピートに実力で敵わなかったり、サリエルとタルミエルに格の違いを見せつけられたりと、最近いいところが一つもないエスタロッサ。
上記の3人とは相性が悪いというのもありますが、あまりにも一方的なやられかたに疑問が残ります。
エスタロッサと闘級が同格のゼルドリスが、戒禁なしでも四大天使に後れは取らないと言うくらいですから、四大天使の圧勝は本来ありえないことなのです。
詳しくは語られていませんが、三千年前にエスタロッサがマエルを倒せたという事実もあります。
ひょっとしたらすでに戒禁を取り込んでいて、しばらくの間調子が出ないのかもしれませんね。
エスタロッサはまだまだ何かを隠しているように見えます。
 

ディアンヌがみんなを埋めた理由

エスタロッサが出したブラックハウンドは、エリザベスとデリエリに向けて放った技ですが、その威力は周りに影響を及ぼすほど強力でした。
そのことにいち早く気付いたディアンヌは、262話でブラックハウンドがエリザベスたちを囲う前に、すぐさま術を出す態勢に入っていました。
ディアンヌの素早い判断が掃討部隊の被害をゼロにしたのです。
ギャグテイストで流されていましたが、今後の戦いを考えるとMVP級の活躍です。
これからの厳しい戦いでも頼りになる存在であることを再確認させてくれます。
関連記事:『七つの大罪』最新265話ネタバレ・考察!エスタロッサの闘級が14万を超える!?

漫画『七つの大罪』最新264話が激アツ!読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『七つの大罪』最新264話ネタバレ・考察!
出典:https://www.amazon.co.jp/七つの大罪-31-特装版コミック-鈴木央/dp/4065113768
今回は2018年4月18日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新264話のネタバレ・考察をお届けしました。
サリエルとタルミエルの恩寵が炸裂し、窮地に陥ったエスタロッサ。
エスタロッサが逆転するにはもう戒禁を使うしか無いのでしょうか・・・。
264話の見どころはこちら!

  • エスタロッサが戒禁を取り込み暴走する!?
  • サブタイトルの歪み捻じれ壊れる男の正体はエスタロッサなのか
  • エリザベスたちの動向

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました