東京喰種:re最新172話ネタバレ・考察!フクロウとの戦いの結末はいかに?!

『東京喰種:re』最新172話ネタバレ・考察!ヤングジャンプ

本記事では、2018年5月10日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新172話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
四方VSウタ、亜門VSドナートの熱い戦いは、友情と親子愛が見事に描かれつつ決着となりました。
一方、フクロウと六月らCCGの戦いは、ドナートが敗れたことにより割りとあっさり終わりそうな様子。
しばらく出番のなかったカネキと旧多の対決は、リゼも登場して波乱の展開に!?
はたしてカネキは毒の元を断ち、世界を毒から救うことが出来るのでしょうか。
それでは、漫画『東京喰種:re』最新172話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:【東京喰種】映画動画フルの無料視聴方法は断然ココ!あらすじ&感想も!

スポンサーリンク

漫画『東京喰種:re』前回のあらすじのおさらい

 

失うものと得るもの

四方とウタの戦いは終わり、二人の会話が始まる。
毎日ワクワクしながら殺し合っていた過去を持つ四方とウタ。
昔はどこが壊れようとも関係なかった。
しかし今はもう守るものがあり、昔のように戦うことができない。
「終わっちゃうんだなぜんぶ・・・」
ウタは名残惜しそうに話す。
この世界はなくなってばかりだという発言に四方は反論する。
「あんていく」がなくなってからどうすればよかったのか考えるようになった四方は、コクリアの戦いでトーカやアヤトを失いそうになったときに気付いたのだ。
失わないためには、立ち向かうしかない。と。
そして四方が「得たもの」それはカネキとトーカのこどもであった。
つながっていくものがある。
四方は失うばかりじゃないことをカネキとトーカに教えられたのだ。
四方はウタを背負い帰路につく。
 

躊躇する亜門

亜門の様子を見て滝澤があることに気がつく。
チャンスはあるのに亜門の攻撃は浅く、本気を出し切れていないようだった。
誰よりも喰種を恨んで誰よりも正義を求めた亜門の育ての親が、実は喰種であるドナート・ポルポラなのだ。
亜門が手加減する理由は、ドナートを殺したくないから。
すがるものがなくなってしまうとむなしい。
その点が、亜門を恨んでいる小瓶と同じところである。
そして滝澤も、亜門と法寺さんを重ね合わせていた。
滝澤は亜門に「借りたもの」を返し、檄を飛ばす。
 

亜門VSドナート、決着

戦いの中、亜門は考える。
喰種の多くはヒトにとっては、やはり忌むべき存在で、それは亜門の正義と照らし合わせても変わらない。
そしてこの世界を知れば知るほど、ドナート・ポルポラは彼ら以上にどこまでいっても「悪」なのだということを再確認する。
それはけして覆ることのない事実だった。
なぜ十字架をつかていたか?
それは「孤児院で過ごした日々」を忘れないため。
以来ドナートに対して憎しみ以外の感情を抱いたことなどない。
しかし亜門はわかっていた。
わかっていて無視し続けたのだ。
この世界は間違っている・・・歪めているのは・・・。
「歪めていたのは、俺もだ」
亜門はドナートを愛していたのだ。

前回の感想

四方ウタに続き亜門ドナートの戦いも決着を迎え、切りよく話が終わりスッキリした回となりました。
亜門とドナートの戦いはもう少し長引くのかと思いましたが、完結にまとめてくれてなによりです。
喰種を憎んでいるとはいえ、育ての親を殺すことに躊躇するのは当たり前の話です。
亜門にはよく決断したと感心するばかりです。
四方とウタの友情話もあり、全体的に感動する回でした。
次回はフクロウの処理とカネキの話の続きでしょうか。
東京喰種:reもいよいよクライマックスが見えてきたようです。
 

漫画『東京喰種:re』最新172話 ネタバレ・考察

 

亜門は小瓶に殺される?

亜門とドナートの戦いは決着したようです。
あれほどの損傷を受ければ、ニコの回復も間に合わないでしょう。
亜門は戦いを終えましたが、これからは亜門に用のある滝澤と小瓶の動きに注目です。
小瓶にとって亜門は瓶兄弟の仇ですから、復讐するためにそこにいるのでしょう。
しかし、小瓶にとって亜門は命の恩人でもあります。
その辺が、ドナートを殺すことに躊躇する亜門と重なると言われる所以でしょう。
小瓶が亜門に復讐できるようには見えません。
172話では、小瓶の現在の思いが語られることになりそうです。
 

フクロウとの戦いはどうなる?

ドナートが敗れたということは、フクロウを倒す絶好のチャンスです。
ドナートが負傷した際に、フクロウの力が弱まったことからも、ドナートとフクロウがつながっていることは明白。
六月はそれを感じ取ることができますから、千載一遇のチャンスを逃すことなくフクロウを仕留めてくれることでしょう。
後は芥子の戦いがどうなるかといったところでしょうか。
しかし、CCGが圧されていたのは大半がフクロウによる全体攻撃が原因なので、フクロウを失った芥子に手こずるということもないでしょう。
 

カネキの前にリゼが現れる!?

残る大きな問題はカネキと旧多の戦いです。
2話ほど登場することがなかったカネキですが、旧多との会話の続きから始まることになりそうです。
旧多は竜を使って世界を喰種化することが目的ですから、毒のもとには竜であるリゼがいてもおかしくありません。
ということは、カネキの前にリゼが現れ、戦闘となることも考えられますね。
はたして、カネキの新しい力がどこまで通用するでしょうか。
アヤトのこともあるので時間は限られています。
世界を守ることができるかは、カネキ一人の頑張りにかかっています。
関連記事:東京喰種:re最新173話ネタバレ・考察!小瓶が亜門に復讐する!?

漫画『東京喰種:re』最新172話が激アツ!読者の感想・評判は?

 

漫画『東京喰種:re』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『東京喰種:re』最新170話ネタバレ・考察!

  • 漫画『東京喰種re:』第1巻の内容が気になる!
  • 漫画『東京喰種re:』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 前作の漫画『東京喰種』第1巻から読み見返したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『東京喰種:re』最新172話ネタバレ・考察!
出典:https://matome.naver.jp/odai/2140940658558942601/2140941724269667403
今回は2018年5月10日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新172話のネタバレ・考察をお届けしました。
四方ウタも亜門ドナートも戦い終わり、ピエロは解散の流れとなりそうです。
このままの勢いでフクロウも倒してしまえば、戦況はCCGの有利となります。
そうなれば芥子などは大した問題にはならないでしょう。
次回の見どころはカネキの動向です。
残る大きな問題はカネキと旧多ですが、どのようなやりとりになるのでしょうか。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました