キングダム最新561話ネタバレ・考察!断道の計も馬南慈と尭雲には通用しない?!

『キングダム』最新561話ネタバレ・考察!キングダム

本記事では、2018年5月31日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新561話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
信は劣勢も復讐心も吹き飛ばす、迷いなき一閃で岳嬰を沈めました。
窮地の9日目にして、大きな一矢を報いることが出来ましたが、この圧倒的な一撃を見た趙軍はどう出るでしょうか。
断道の計に対して馬南慈と尭雲がどのような判断を下すのかも注目ポイントです。
撤退して10日目を迎えるのか、そのまま短期決戦となるのか!?
それでは、漫画『キングダム』最新561話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:キングダム最新刊50巻無料を電子書籍アプリで読むならこちら

スポンサーリンク

漫画『キングダム』前回のあらすじのおさらい

 

亜光軍のピンチに王賁が駆けつける

馬南慈・尭雲両将から挟み撃ちされた亜光を助け、ひたすら逃げる亜花錦。
亜光軍は亜花錦の後ろにつき、間に入って馬南慈と尭雲から引き離そうとするが、止めきることができない。
「逃がすかチビ助」
この二人を抑えるのは至難の業である。
そこへ玉鳳隊を引き連れて駆けつけた王賁も、馬南慈と尭雲を止めに入った。
「龍巣」
王賁は直接尭雲に近づき、槍の連撃をかます。
不意をつくことで尭雲を圧していたが、馬南慈の邪魔が入り一旦亜花錦に合流した。
亜光は虫の息ではあるがかろうじて生きていており、この状況下から脱することが最優先事項である。
 

断道の計

逃げる王賁、追う馬南慈と尭雲。
策もなく逃げるだけの状況だったが、もう少しすれば援軍が来ると亜花錦が言う。
しばらくすると、右側から王賁たちのほうに向かってくる亜光軍の中隊が現れた。
これはただの援軍ではなく、本軍から離れて追ってきている馬南慈と尭雲の後ろを断ち、二人の首を狙う”断道の計”を実行する作戦だ。
余程のバカでない限り食らう前に退散するので、討てずとも二人を追い払えば十分である。
しかし右の中隊が馬南慈と尭雲に届くまではまだ距離があり、玉鳳隊にも犠牲が伴ってしまう。
王賁はしばらく考え、飛信隊のところに置いてきた関常隊に伝令を送るように命令した。
「亜光軍はこれで大きく後退する。
飛信隊共々、退却の機だけは逸するな」と。
 

信VS岳嬰、決着!

河了貂は亜光軍の動向を伺っていた。
亜光軍を後退させたら今度は孤立した飛信隊に三軍が向かってくるため、逃げる準備をしなくてはならない。
しかし、信にはここで岳嬰を討ってもらわないと右翼は勝てなくなるので、まだ呼び戻せない。
そこへ左の亜光軍を追っている趙軍の一部が、早くもこっちに転進しているのが見えた。
「信・・・急いで・・・もう刻がない」
信は岳嬰をいち早く倒す必要があった。
信と岳嬰が相対する。
「飛信隊・信、貴様だけは・・・」
岳嬰は慶舎との思い出を振り返り、怒りを煮えたぎらせる。
二人の前が開けたとき、岳嬰が信に向かって突き進む。
しかし信は目をつぶって下を向いている。
岳嬰の槍が信めがけて突き刺さろうとしたそのとき、王騎の映像が見え、信が目を見開く。
信は王騎が乗り移ったかのような一振りで、岳嬰の体を真っ二つに斬る。
信は岳嬰を討ち取った。
 

前回の感想

亜光軍が後退したことで趙軍が迫ってきてハラハラしましたが、信がかっこよく一撃で決めてくれました。
王騎将軍の描写もあり、信の成長が熱くさせてくれます。
あれだけ慶舎のことを思い浮かべて怒っていたのに、一瞬でやられた岳嬰のかませ犬っぷりは少々かわいそうに感じました。
王賁は、馬南慈と尭雲という化け物から逃げるというスリル満点の状況ですが、ここからどう展開されていくのか。
断道の計に対して馬南慈と尭雲がどのような判断を下すのかがポイントとなりそうです。
戦いを終えた信が合流してくれれば、二人を討ち取ることも可能でしょうか。
信VS尭雲が早くも実現しそうでワクワクします。

漫画『キングダム』最新561話 ネタバレ・考察

 

断道の計も馬南慈と尭雲には通用せず!?

少しずつ馬南慈と尭雲に削られる消耗戦に突入した王賁たちに、右側から亜光軍の中隊が王賁たちの援軍として現れました。
この策は断道の計と言い、横から入って先頭にいる馬南慈・尭雲と後ろの兵士を引き離し、二人の首を狙うのが目的です。
当然相手も作戦の意図はわかっているので、普通ならば王賁と亜光をあきらめて退散しますが、馬南慈と尭雲はどう出るのでしょうか。
二人が退散してくれれば、飛信隊と合流し体制を立て直し、日を改めて戦うことになるでしょう。
そうなれば、亜光の回復を待つことができます。
しかしそれは馬南慈たちも避けたいところですから、趙軍から孤立してでも亜光と王賁を狙うことになるかもしれません。
馬南慈と尭雲があきらめなければ、お互いの首をかけた短期決戦となります。
王賁と亜花錦だけでは厳しいですが、岳嬰を倒し終えた信が合流すれば、王賁VS馬南慈、信VS尭雲という熱い展開が待っています。
9日目にして決着となれば、兵糧の残りが少ない秦軍にとって大きい勝利になりますね。
 

信VS尭雲、リベンジマッチなるか?

趙軍が迫ってくる中、もたもたしていられない状況で信が一撃で決めてくれました。
信の王騎が乗り移ったかのような一振りで岳嬰の体を真っ二つに斬る様は、王騎将軍に近づいたという表現に他なりません。
やはり岳嬰は踏み台となってしまいました。
一撃でやられた岳嬰を見て、趙軍もひるむでしょう。
信がその足で王賁に合流するのか、一度体制を整えるのかは、断道の計にかかっています。
どちらにせよ、次は尭雲とのリベンジマッチです。
今の信ならば、王騎将軍の矛を使いこなし、いい勝負を見せてくれるのではないでしょうか。
 

信と王賁の功績

亜光の意識が戻らないため、信と王賁が四将全員と戦うことになってしまいました。
四将を倒し戦いに勝利すれば、この功績は大きく讃えられるでしょう。
なんせ相手は一人ひとりが一騎当千の強者です。
尭雲一人だけでもすごいことですから、四人倒した時の評価が気になります。
王賁はこのまま王翦の右腕として、魔晄将軍の穴を埋めることになるかもしれませんね。
信も一気に将軍となれるか、今から楽しみです。
関連記事:キングダム最新562話ネタバレ・考察!信の六将入りが確定?!

漫画『キングダム』最新561話に対する読者の感想・評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

『キングダム』最新556話ネタバレ・考察!

  • 漫画『キングダム』第50巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第50巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
 
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『キングダム』最新561話ネタバレ・考察!
出典:https://matome.naver.jp/odai/2143499213410296401/2143508421628437603
今回は2018年5月31日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新561話のネタバレ・考察をお届けしました。
信と王賁、未来の秦軍を担う若者たちがそれぞれ、大活躍を見せています。
この戦いが終わる頃には、将軍にふさわしい実力をつけていることでしょう。
次回の見どころはこちら!

  • 断道の計で尭雲たちがどう動くのか
  • 岳嬰を一撃で倒す信を見た趙軍の反応
  • 亜光の意識は戻るのか

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました