食戟のソーマ最新262話ネタバレ・考察!最終決着の勝負の行方はいかに!?

食戟のソーマ 262話 ネタバレ発売後少年ジャンプ

本記事では、2018年5月14日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新262話のネタバレ・感想をお届けしていきます!
前回261話では、えりなが覚醒したように、必殺料理の親子丼を完成させ、『化けるふりかけ』として煮こごりをかけました。
その驚愕の味に、竜胆と司が唸らされただけではなく、デコラとアンも身悶えします。
しかし薊だけは、頑なに『真の美食』だと認めようとしませんでした。
最新話の262話では、会場からバンバンと弾ける音が!
この音の正体が明らかになるのでしょうか?
そして最終決着の行方は?
それでは早速、2018年5月14日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新262話のネタバレ・感想を最後までしっかりとご覧ください!
関連記事:食戟のソーマ最新刊29巻発売日は?今すぐ読める裏技も

スポンサーリンク

漫画『食戟のソーマ』前回のあらすじのおさらい

 

『化けるふりかけ』煮こごりを親子丼に!?『真の美食』とは認められず?

薊は、工夫を最大限に凝らしたえりなの必殺料理について、確かに竜胆と司が唸らされたのであれば美味なことには間違いない、しかし、自分は決して認めないと断言します。
まだ息が上がっているえりなの姿に、薊は『かわいそう』だと言い放ちます。
料理への苦心や熱心さによる苦痛は、いつかえりなを蝕んで行くに違いない・・・
だからこそ、えりなの必殺料理は『真の美食』からは程遠いというのです。
しかし、えりなは、もう心を決めたと、『化けるふりかけ』・・・
つまり煮こごりを、自身の親子丼にかけます。
煮こごりによって風味と食感が何重にも奥深くなった親子丼に、デコラとアンは悶えるほかありませんでした。
「以上が私の必殺料理――」
「『楽園から飛び立つ真の美食(ル・ブラ・ヴェリタブル)~不良娘風~』・・・ですわ」
 

真の美食とは?

薊の脳裏に蘇ってくるのは、自らの学生時代、『正解』であるはずの見事な料理をもっと良くできそうだと懸命に試作を続ける城一郎の姿。
城一郎は、まだ自分が知らない味を求め続けた結果、料理人がぶつかるプレッシャーのようなものに押し潰されてしまいました。
薊が考える『真の美食』とは、作り手も苦しみや痛みから解放されたもののことであり、苦しみに満ちて作ったえりなの品を頑なに認めようとはしません。
そんな中、会場に大きな破裂音が響き渡ります。
次々と鳴る破裂音、そして悲鳴・・・。
「・・・それで?お父様・・・
お味はいかがかしら?」

漫画『食戟のソーマ』最新262話 ネタバレ・考察

 

おさずけ発動!!薊が動揺を隠せず・・・?

会場にバァンっと音が響き渡ると制服が宙を舞いました。
紀ノ国と茜ケ久保が突然下着姿になります。
叡山や斎藤も次々はだけていきます。
吉野と伊武崎は確信しました。
「こ……これって……!」
「あぁ……間違いない」
吉野の制服も吹き飛びます。
アリスや田所も突然下着姿になりました。
おさずけです!!
会場が大騒ぎになり、生徒たちは驚きました。
薊は信じられませんでした。
竜胆の服もはじけ飛びました。
「竜胆!!」
司は叫ぶとソーマ達を見つめました。
薊は激しく動揺して立ち上がります。
「えりな・・・!この父に逆らう事がどういう事か理解していないのか!?僕の大改革を打ち砕けば料理人を守ってくれる箱庭も!羅針盤もなくたったひとりで当て所なく荒野を進む事になるのだぞ!!」
緋沙子が薊に意見します。
「わ、私たちがここまで来れたのは、生徒それぞれが各々の目的地へ進んでいるからでは・・・ないでしょうか。」
「自分以外にもどこかへと進んでいる者がいる。その事実こそが・・・自分の一歩を踏み出させてくれるのでは???」
薊は怒鳴りました。
「・・・何だ遠月総帥に意見するのかッ。薙切家にへりくだる従者の分際で!!」
「・・・ちがう!私はもう・・・えりな様の・・・」
えりなの顔がほころびます。
「緋沙子・・・!」
赤面する緋沙子の制服がはじけ飛びました。
えりなは笑顔で言います。
「・・・お父様・・・緋沙子の言う通りです。」
「お父様の言う不純物との出会いこそがそれが私の『料理』にとって最高の『スパイス』でした。」
「馬鹿馬鹿しい・・・それも不純物の悪影響なのだよ。そうだろう司!君もうんざりしているだろう!!」
司は同意しかねて即答できずにいました。
薊は焦ります。
「愚かだッ!!どうして分からない!?すべての料理人の幸せとは!!平穏に!!僕の箱庭で生きることなのだ!!!」
 

?薊の敗北!!えりなは?

ソーマが薊に一言。
「ひとの幸せ勝手に決めつけないでくれますか。親父に昔何やかんやあったのはついこの間まで知らなかったけど・・・」
「母ちゃんと出会って親父は幸せだった。俺はそれを知ってます。」
薊は納得しません。
「才波先輩が・・・幸せ・・・?信じないそんな事そんな事・・・」
一色やタクミ、司の服も次々に吹き飛んでいきます。
薊は動揺を隠せません。
バァンと派手な音を立てて薊の服が弾け飛びます。
薊はぐああああああと叫びました。
生徒たちも目を見開き固まっています。
川島が戸惑いながらアナウンスしました。
「………こ…この連帯食戟勝者は????…」
パンツ一枚で膝をつく薊にえりなが言いました。
「……お父様。お父様が否定した・・・この学園で私は生まれ変わったのです。」
川島が結果を告げます。
「勝者は反逆者連合!!!」
「・・・御粗末!!」
えりなが髪をしばるゴムをほどきました。
関連記事:食戟のソーマ最新263話ネタバレ・考察!反逆者連合が新十傑に?!
 

262話の感想

城一郎や堂島は結局行方不明のままですね!
一体どう言った結末になるのでしょうか?
次回あたり中村に説教するために突然出てくる、ということもあるかもしれませんね・
竜胆の怯えについては触れてくるのか、期待したいと思います!
そして、次は『玉の世代』に触れてくるかもしれませんよ!
それとソーマのお母さんのエピソードも!
食戟が終わった今、様々な展開が予想されます!
期待しましょう!!

漫画『食戟のソーマ』最新262話が面白過ぎ!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『食戟のソーマ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

食戟のソーマ 249話 ネタバレ

  • 漫画『食戟のソーマ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『食戟のソーマ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『食戟のソーマ』を今すぐ読み直したい!

そんな方に今回、ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

2018年5月14日発売の週刊ジャンプ掲載漫画『食戟のソーマ』最新262話のネタバレ・感想をお届けしてきましたが、みなさんいかがでしたか?
バアン、バアンという音の正体が、おさずけによるものだったとは!
あらかた予想はついたでしょうかね?
ほぼ全員のおはだけが見られたところで、食戟の終了となりました!
次週からは、もしかするとソーマ母のエピソードに触れてくるかもしれませんよね!
そして最終回へ向かってしまうのでしょうか?
それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!
良かったら、イイねボタンを押していただけると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました