東京喰種:re最新176話ネタバレ・考察!旧多の背後にいるのはリゼ!?

『東京喰種:re』最新176話ネタバレ・考察!ヤングジャンプ

本記事では、2018年6月7日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新176話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
旧多を倒すことができたカネキは、ラスボスである竜と戦うことになりそうです。
一方CCGもエトやナキの参戦で大きな動きを見せます。
はたしてCCGは黒帽子に勝利することができるのでしょうか。
そして、人型クインケとなった古間や入見に救いはあるのでしょうか?
東京が変わるという煽りが意味することとは!?
それでは、漫画『東京喰種:re』最新176話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:【東京喰種】映画動画フルの無料視聴方法は断然ココ!あらすじ&感想も!

スポンサーリンク

漫画『東京喰種:re』前回のあらすじのおさらい

 

黒帽子の逆襲

カネキの一撃を受けた旧多は最後の手段に出る。
「か・ご・め、か・ご・め・・・籠の中の鳥はいついつ出・や・る・・・」
歌う旧多の背後の扉から竜が姿を現した。
「・・・准特等、ぜんぶ無駄に思ったりしませんか?」
旧多の言葉が意味することとは一体・・・。
一方、六月が抑えていたフクロウは完全に動きを止めていた。
CCGはその隙を狙い、包囲して抑制剤をボトルでぶち込む。
残るは黒帽子たちだけかと思われた矢先に、逆方向から嘉納のつくった大量の喰種が芥子の下に集結した。
その集団の中にいたブラックドーベルと猿は「自立式人型クインケ」にされた古間と入見であった。
 

「人型クインケ」古間と入見

芥子は和修の骸であるCCGは崩れ去ってしまったほうがよいと丸手に語る。
和修家は捜査官の死体を喰っていた。
共同墓地の死体漁りも黒帽子の仕事だったのだ。
かつて和修がそうしたように、黒帽子が「法の王」となり自分にとって都合の良い「秩序」をつくるというのが彼らの目的であった。
再び戦いが始まる。
芥子が使うクインケはフクロウのもう一振りで、それに気を取られた宇井とタケさんは古間と入見に不意をつかれてしまった。
ギリギリのところで攻撃をかわすが、体制が崩れ追撃はかわせそうもない。
「宇井ボーイ、タケボーイ捜査官イズフォーエバー」
すんでのところで田中丸特等の助けが入り、二人は古間と入見に殺されずに済んだ。
 

エト、ナキ参戦!

芥子の前には鈴屋が立ちはだかるが、限界を迎えたアラタは持ちそうもない。
恵仁、阿原、環、御幸が助太刀にはいるが、芥子を相手にするにはあまりにも非力すぎた。
芥子が鈴屋にとどめを刺そうとしたそのとき、六月が現れクインケをはじく。
六月だけではなく、CCG総員が鈴屋を守るべく参上した。
さらに喰種も加勢するが、芥子の優秀なクインケを前に攻めあぐねる。
これだけのメンツでも防御が精一杯であり、芥子を崩すのは不可能かに思われたが、エトとナキが現状を打破すべく参戦した。
「白スーツ・・・二福の報告と違う・・・!!」
芥子の顔が初めて歪む。
 

前回の感想

過去のキャラが続々と登場しては活躍するという熱い展開になりました。
旧多が言った、ぜんぶ無駄に思ったりしませんか?という言葉は、これまでの頑張りが竜のせいですべて無駄になるということなのでしょうか。
旧多を倒したカネキはいよいよ竜と戦うことになるのでしょうか。
カネキと竜の話がとても気になりますが、この回はCCGが中心となっています。
古間と入見は残酷にも操り人形となってしまいました。
この技術でさらに退場したはずのキャラが出てくるかもしれませんね。
一方で鈴屋を守るために仲間キャラも次々と集まってきています。
次回で芥子を仕留めることができるのかが見どころですね!

漫画『東京喰種:re』最新176話 ネタバレ・考察

 

ナキが大暴れでCCG側の圧勝!?

自立式人型クインケを呼び出した黒帽子。
カネキの方も終盤を迎えていますが、いよいよこちらも総力戦となりそうです。
はたしてCCGは勝利をおさめることができるのでしょうか?
フクロウを封じられても、フクロウのもう一振りのクインケを持つ芥子は一騎当千の強者で、とても倒せそうにありません。
現にクインクスや四方さんたち喰種が集団で戦っても、防戦一方を強いられる始末。
しかし、エトとナキの登場とともに、「法の王となり秩序をつくる」という黒帽子の甘い目論見は崩れ去ったようです。
ナキの登場で「白スーツ・・・二福の報告と違う・・・!!」と顔を歪ませる姿を見れば、CCGが優勢なのは一目瞭然。
今までの余裕はどこへやら、芥子にも焦りが見えているようです。
流れは完全にCCG側にあるので、このまま黒帽子を押し切れるのではないでしょうか。
エトやナキが相手を圧倒する姿に期待しましょう。
 

旧多の背後にいるのはリゼ!?

176話でリゼは登場するのでしょうか?
カネキが旧多を追い詰めましたが、旧多は「かごめかごめ」を不気味に歌います。
籠の中の鳥とは、地下に閉じ込めていた竜のこと。
旧多の背後の扉が開き竜が体をのぞかせているので、176話以降でカネキとリゼの再会が果たされることになりそうです。
リゼとカネキが会うのは、カネキが竜だったときの脳内世界以来となります。
旧多の「ぜんぶ無駄に思ったりしませんか?」という言葉も意味深です。
力を蓄えた竜は、すべてを無に帰す破壊力を持っているということなのでしょうか。
カネキがどうこうできるような規模ではないように感じますが、これからの展開が非常に楽しみです。
関連記事:『東京喰種:re』最新177話ネタバレ・考察!カネキとリゼの会話の内容は?!

漫画『東京喰種:re』最新176話に対する読者の感想・評判は?

 

漫画『東京喰種:re』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『東京喰種:re』最新170話ネタバレ・考察!

  • 漫画『東京喰種re:』第1巻の内容が気になる!
  • 漫画『東京喰種re:』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 前作の漫画『東京喰種』第1巻から読み見返したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『東京喰種:re』最新176話ネタバレ・考察!
出典:http://www.anige-sokuhouvip.com/?mode=m&no=14861
今回は2018年6月7日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新176話のネタバレ・考察をお届けしました。
古間や入見が人型クインケにされてしまうという残酷な展開がありつつも、エトやナキの参戦で大いに盛り上がりを見せてくれました。
勢いは完全にCCG側にありますから、決着が着く日も近いのではないでしょうか!
次回の見どころはこちらです。

  • 黒帽子を倒すことはできるのか?
  • カネキの前にリゼが登場する!?
  • エトやナキの活躍

巻頭カラーでの大発表も気になるところですね!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました