『七つの大罪』最新257話ネタバレ・考察!アーサーの魔力が覚醒?!

『七つの大罪』最新257話ネタバレ・考察!七つの大罪

本記事では、少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新257話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
メリオダスら四人は英雄も恐れる最上位魔神であり、アーサーが扱うエクスカリバーでは傷一つつけることができません。
自信満々だったアーサーはどこへやら、一転して魔神族が余裕を見せつける展開となってしまいました。
さらにはレゾナント(共鳴)でアーサーを操るキューザックによって自分に聖剣を突き立てられる驚愕の展開。
はたして魔神族を倒すすべはあるのでしょうか。
それでは、漫画『七つの大罪』最新257話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『七つの大罪』最新刊30巻無料を電子書籍アプリで読める方法

サイト管理人
七つの大罪最新刊は2月16日に発売されていますので、読み忘れないで下さいね。

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

現実は甘くはない

聖剣エクスカリバーに選ばれたのがアーサーだと知ったホークは、聖剣さえあればアーサー一人でメリオダスたちを倒せるのではと言うが、マーリンに現実はそう甘くはないと諭される。
マーリンの言ったことは当たっており、切られたはずのメリオダスとゼルドリスは無傷で立っていた。
「まだ生きていたか・・・!!」と驚くアーサー。
それだけに留まらず、胴を真っ二つにされたキューザックも首を切られたチャンドラーも元の状態に戻っていた。
チャンドラーとキューザックは暇つぶしに聖剣がどれほどのものか試していた。
その言葉に驚き一気に自身を喪失するアーサー。
 

エクスカリバーを過信したツケ

「アーサー・・・まだ魔力は覚醒しないの?」
「ダメだよ覚醒しなくちゃ、それじゃ・・・意味がないの」
と心配するキャスをよそにアーサーはエクスカリバーの力を過信し、魔神族に飛びかかる。
しかし、アーサーはチャンドラーとキューザックの本気の魔力を前に近寄ることさえできなかった。
アーサーの身体は限界を迎えていた。
急に剣が重く感じ、身体には激痛が走る。
今までのツケを払うかのように、腱は切れ骨も折れ、アーサーは地面にひざをついた。
アーサーにはまだ聖剣を使えるだけの肉体も精神も持ち合わせていなかったことが露呈した。
 

マーリン現る!

キューザックはアーサーに近寄り”共鳴(レゾナント)”をかける。
そして心臓を潰そうとしたが、目の前にマーリンが現れそれを阻止する。
キャスの送った思念により、マーリンはアーサーの危機を察知できたのだった。
アイシクルキャッスルで四人の足を止め、アーサーとキャスを救出する。
「エリザベスを救うため、お前が魔神王になろうとしているのと同じく・・・お前を救うために、己の命をかけている恋人とともがいること、忘れるな・・・メリオダス」
今すぐ俺に「信仰」の戒禁をよこすんだと言うメリオダスに対し、マーリンはそう言ってのけた。
豚の帽子亭に帰ってきたマーリンは、エリザベスにアーサーを治療してやってくれと頼む。
しかし、キューザックのレゾナントによりアーサーは体を操られ、聖剣を自分に突き刺し倒れるのであった。
アーサーの名を叫ぶマーリン。
七つの大罪に衝撃が走る。

サイト管理人
アーサーが自分で刺した時は衝撃的でしたね!!
 

前回の感想

先週までアーサー無双状態だったのが一転、魔神族の引き立て役に様変わり。
散々持ち上げられてから地に落とされるアーサーに同情の念を抱きます。

  • チャンドラーとキューザックは生きている。
  • アーサーの体力が持たない。
  • 魔神族の反撃が始まる。
  • マーリンが助けに来る。

先週書いた考察通りでしたが、この辺はわかりやすかったと思います。
しかし最後の、アーサーがコントロールされて自害させられる展開には驚きです。
今回は、これについて考察したいと思います。
煽り文句でも「鳴動する若き可能性、いま、ここに散る。」と死んだことになっていますが、はたして・・・。

漫画『七つの大罪』最新257話 ネタバレ・考察

 

アーサーは生きている!

「鳴動する若き可能性、いま、ここに散る。」
引きの煽り文句にあるように、アーサーはキューザックに操られ自分に刃を突き立てましたが、本当に散ってしまうのでしょうか。
自分の胸のあたりに聖剣を刺したシーンを見てみましょう。
よくよく見てみると、心臓を刺しているようにも見えますが、心臓より外側のようにも見えます。
では、体の中心を外してわざわざ微妙なところを刺しているのは何故でしょうか?
このシーンは、あとで見返した時に生きててもおかしくないようにするためという意図を感じます。
わざとそういう描き方をしているので、アーサーは生きていると見て良いでしょう。
大怪我ではあるものの、急所をはずしているならエリザベスもいますし、アーサーの生存確率は大幅に上がりますね。
マーリンがワープしたため、距離がありすぎてキューザックもコントロールしきれず急所を外してしまったということでしょう。
つまり、チャンドラーとキューザックを殺したように見せかけたのと同様に、盛り上げどころを作っただけではないかという考えです。
 

アーサーの魔力の覚醒はいつ?

アーサーが大怪我を負ったのは間違いないので、しばらくは目を覚まさないと思いますが、アーサーの魔力の覚醒は魔神族を倒す上で重要なポイントとなるでしょう。
慢心するアーサーにキャスが忠告していたように、覚醒なくして聖剣を使いこなすことはできません。
瀕死の重傷からの回復という試練がアーサーの魔力を覚醒させるのかもしれませんね。
薄れ行く意識の中で、マーリンの「エリザベスを救うため、お前が魔神王になろうとしている」という言葉を聞いていたのなら、メリオダスへの誤解は解けたことでしょう。
意識を取り戻したときのアーサーがどういう気持でメリオダスに挑むのか、心情が語られるのが楽しみです。
話は変わりますが、念波を飛ばしたり、覚醒のことに触れるなど、存在感が増していくキャス。
アーサーの魔力覚醒にも関わる重要な存在のようですが、彼は一体何者なのでしょうか・・・。
関連記事:『七つの大罪』最新258話ネタバレ・考察!メリオダスとエスカノールが再戦?!
漫画『七つの大罪』ネタバレ・考察一覧はこちら

サイト管理人
最新話の展開も楽しみですね♪

漫画『七つの大罪』最新257話がアツい!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新257話ネタバレ・考察!

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
 
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『七つの大罪』最新257話ネタバレ・考察!
出典:https://honcierge.jp/articles/shelf_story/3864
今回の『七つの大罪』最新257話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
アーサーはやられてしまいましたが、連合軍に加わることができたので一歩前進といったところでしょうか。
アーサーには魔力を覚醒させて出直してきて欲しいですね。
一方で髭を切られたり、逆転した瞬間ペラペラと喋るキューザックにも、かませ犬臭を感じました。
最上位魔神の4人の中ではキューザックが一番先にやられる気がしてなりません。
魔神族VS七つの大罪・スティグマ連合軍はどのような展開を見せるのか、今後に注目です。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました