『七つの大罪』最新259話ネタバレ・考察!エスタロッサが最大の脅威になる?!

『七つの大罪』最新259話ネタバレ・考察!七つの大罪

本記事では、少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新259話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
前回258話では、エスタロッサが戻らないことに業を煮やしたメリオダスがついに戒禁の取り込みを始めました。
エリザベスに想いを告げるマーリンと、ディアンヌに想いを告げられずにいるキング。
マーリンとの仲が上手くいかないなか、エスカノールはひっそりと吐血していました。
祝福の息吹をかけつつも術にかかっていないヘンドリクセンを従者にし、意味深な動きを見せるリュドシエル。
さまざまな思いを持った七つの大罪と四大天使は、民に見送られ聖戦の地を目指します。
それでは、漫画『七つの大罪』最新259話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『七つの大罪』最新刊30巻無料を電子書籍アプリで読める方法

サイト管理人
2018年2月16日(金)に発売した最新刊30巻がとても口コミが良く、面白かったので、是非読んでみて下さいね!
スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

戒禁を取り込むメリオダス

一向に戻ってくる気配のないエスタロッサを待っていられないメリオダスは、今ある戒禁をすべて取り込むことに決める。
ゼルドリスの戒禁を含めた5つの戒禁を取り込むには半日かかる。
メリオダスは残りの半分の戒禁は見つけ次第俺に「与えろ」とゼルドリスに命令した。
ゼルドリスはその見返りを忘れられないように、メリオダスに協力した理由を再確認させた。
「約束は必ず守る・・・俺が十の戒禁を取り込んで、魔神王になったその時にな」
そう言うとメリオダスは呪文を唱え、5つの戒禁を取り込み始めた。
 

嫉妬する傲慢

エリザベスはキャメロットの方角から大量に押し寄せてくる魔神の気配を感じていた。
なんとしてもメリオダスに戒禁が渡らないように決意を新たにするエリザベスを見たマーリンは、過去に自分がエリザベスに言ったことについて触れる。
エリザベスの覚醒は呪いの発動を意味しており、覚醒が必要だと言ったのは本意ではないと言うマーリンだが、覚醒してしまった以上はエリザベスの力を頼りにしていると伝えた。
一方で、キングがディアンヌとイチャイチャしていることに嫉妬したエスカノールは「これから魔神族との一戦が始まろうという時にイチャつくなぞ言語道断の極み!!!」と苛立ちを隠そうともせず悪態をつく。
そんなエスカノールに話しかけたのはゴウセルだった。
マーリンの声真似をするゴウセルに呆れたエスカノールは、咳き込みながらその場を後にするが、その手には吐血の跡があった。
 

出発!

四大天使と七つの大罪の出陣を民が盛大に見送る。
リュドシエルの”祝福の息吹”にかかった聖騎士たちは目を血走らせていきり立っていた。
タルミエルとサリエルは、リュドシエルが術にかけた者ではなく、洗脳していないヘンドリクセンを従者に選んだ理由に疑問を持つ。
ヘンドリクセンは、これは自分が選んだ道で友と袂を分かつことに後悔はないと言った。
これより三千年の時を経て、再び聖戦が始まる。
「スティグマの諸君!約束しよう!この戦いの勝利を!」
「白き導き手が闇の血脈を断ち汝らの剣と槍がブリタニアを救うのだ!!」
リュドシエルが檄を飛ばした後ハウザーが号令をかけ、連合軍は魔神軍に突撃を開始する。
未来が決まる一戦が幕を開けた。

サイト管理人
ハラハラドキドキの展開が始まりますね!この一戦がどういう結末を迎えるのか?どういう展開を繰り広げるのか?とても楽しみですね!
 

前回の感想

マーリンとうまく言っていないエスカノールは、キングとディアンヌに当たり散らす程嫉妬していました。
傲慢のくせに嫉妬に嫉妬しているのがおかしいですね。
しかしただ自分がうまくいっていなくて苛々しているわけではないようです。
エスカノールは咳き込み、吐血をしていました。
メリオダスとの戦いで消耗しすぎたのでしょうか、これからの戦いにおいて不安の残る要素です。
もしかしたら、自分の寿命も悟っているのでしょうか。

漫画『七つの大罪』最新259話 ネタバレ・考察

 

エスカノール吐血!退場フラグ!?

5つの戒禁を取り込みさらに力をつけるメリオダス。
半日経って戒禁が馴染めばエスカノールを優に超える力を手に入れることでしょう。
一方で、七つの大罪はゴウセルが復帰したもののメリオダスに対抗できる上がり目は皆無。
強襲部隊はマーリン・エスカノール・リュドシエル・ヘンドリクセン・ギルサンダーですがメリオダスに当てるのは闘級的にエスカノールでしょう。
しかしエスカノールは吐血して体の不調を感じさせ、パワーアップするメリオダスとは対象的に描かれています。
前回のメリオダス戦でのダメージの影響なのでしょうか。
この状況では勝負の結果は火を見るより明らかでしょう。
勝負がついてもメリオダスはエスカノールを殺さないでしょうが、エスカノールを殺す可能性がある人物は他にもいます。
例えばエスタロッサ。
エスタロッサにはマエルと戦った過去があり、太陽の恩寵つながりで因果があります。
以前考察したように、マエルがエスタロッサに乗り移っているとしたら、自分の力を取り戻そうとするのは道理です。
エスタロッサによってエスカノールが退場することになるかもしれません。
 

残りの戒禁はエスタロッサが取り込む!?

以前、戒禁を取り込もうと考えるなというゼルドリスの忠告に返事せず、興味津々で戒禁を集めるエスタロッサが描かれていました。
自分が取り込もうとしている魂胆は見え見えです。
マーリンが持っている戒禁以外はエスタロッサの手中にあると見ていいでしょう。
しかしそれだけでは中途半端なので、残りの戒禁も手に入れるためにメリオダスの前に現れるはずです。
エスタロッサが現れるとしたら強襲部隊がメリオダスと戦った直後あたりではないでしょうか。
エスタロッサの狙いはエスカノールの太陽の恩寵とマーリンが所持する最後の戒禁でしょうから、戦いの後の弱ったエスカノールたちを狙う可能性が一番高いと考えます。
戒禁5つ+太陽の恩寵なら戒禁5つのメリオダスを超えうる力がつきます。
こうなってしまってはエスタロッサが最大の脅威になるでしょう。
関連記事:『七つの大罪』最新260話ネタバレ・考察!デリエリとモンスピートが退場する!?

サイト管理人
メリオダスを超えうる力!怖いぐらいですよね!エスタロッサの強さがどれほどのものになるのか?今から、気になってたまりませんね!

漫画『七つの大罪』最新259話が激アツ?!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新257話ネタバレ・考察!

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『七つの大罪』最新259話ネタバレ・考察!
出典:http://www.shonenmagazine.com/smaga/nanatsunotaizai
今回の『七つの大罪』最新259話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
聖戦開幕の裏で、いよいよ現実味を帯びてきたエスタロッサ=マエル説。
メリオダスを強襲するエスカノールたちの運命やいかに。
次回の見どころはこちら!

  • 掃討部隊VSチャンドラー・キューザック
  • 強襲部隊VSメリオダス・ゼルドリス
  • エスタロッサの動向

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました