『東京喰種:re』最新167話ネタバレ・考察!芥子は喰種だった!?

『東京喰種:re』最新167話ネタバレ・考察!ヤングジャンプ

本記事では、ヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新167話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
カネキはアヤトを連れて19区の大地下へ向かいました。
やはり、彼らが向かう先には旧多とリゼが待ち受けているのでしょうか。
一方でCCGの前に立ちはだかったのは芥子とフクロウ。
宇井と鈴屋がフクロウを、平子や夕乍たちが芥子を引き受け善戦しますが、倒すには至らず第二ラウンドが始まりました。
はたして彼らはVを食い止めることが出来るのでしょうか。
それでは、漫画『東京喰種:re』最新167話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:【東京喰種】映画動画フルの無料視聴方法は断然ココ!あらすじ&感想も!

スポンサーリンク

漫画『東京喰種:re』前回のあらすじのおさらい

 

怪物の正体はフクロウ

アヤトがカネキに19区の大地下を案内する。
毒の元である卵管が19区にあることが突き止められ、二人は地下茎の調査に向かっていた。
後ろ髪を引かれる思いで出発したカネキは、みんなの無事を祈っていた。
しかし無情にもCCGの前に巨大な怪物が立ちはだかる。
仮面を付けていて異様な出で立ちであるが、宇井はそれが赫者化したフクロウであることに気がつく。
怪物はコオオオと声を出し、羽赫子でCCGに攻撃を開始する。
銃で蜂の巣にしようとするも、逆に弾を吸収され打ち返されてしまう始末。
フクロウは、圧倒的な力で一瞬にして屍の山を築き上げた。
 

宇井郡がフクロウを討つ!

Vの目的は妨害ではなく、CCGの制圧であった。
篠原も黒磐も法寺もいない今の戦力で「隻眼の梟」と戦うのは困難を極めた。
さらに相手には芥子もおり、平子は”黒帽子”の相手で手一杯だったため、対フクロウ戦の経験がもっともある宇井にフクロウを一任する。
宇井は文句をたれつつも咄嗟に指揮を執る。
田中丸に後方支援を頼み、鈴屋を呼び隣を固め戦闘態勢を整えた。
「頑丈だよ、僕達の赫子は」
そんな宇井を見て月島たちが盾役を買って出ると、宇井は感謝を述べて戦い切る覚悟を決める。
「有馬貴将はいない!!我々だけで討つぞ!!」
有馬が勇気をくれた気がした。
 

第二ラウンド

平子と芥子の戦いに武臣と夕乍が参戦し3対1で囲むも、芥子は短い得物で器用に攻撃をかわし、これまた器用に武臣と夕乍の肩を切りつけ力が入らないようにした。
「コンマ1小僧が遅いぞ」
芥子には平子と夕乍のコンビネーションの穴を教えるほどの余裕があった。
挑発行為を繰り返す芥子であったが、夕乍が足を突き刺し一矢報いる。
「有馬の名は僕の誇りだ!!!」
さらに夕乍は芥子の顔面を真っ二つに切る。
CCGの方もフクロウの首を鈴屋が切り落とし、勝負はついたかに見えたが首の中から本体である人間サイズの身体が姿を現した。
顔を斬られた芥子も生きており、笑いながら「第二ラウンドだ」とつぶやく。
それに呼応するように、フクロウの攻撃は更に激しさを増すのであった。
 

前回の感想

篠原も黒磐も法寺もいない中で、経験があることからフクロウ討伐を一任された宇井ですが、色々かっこいい演出もあったので今回の主役になるかと思いきや、話は暗雲立ち込める展開に。
ラストページのフクロウなんかは、勝てる気がしない動きをしていましたね。
フクロウの正体も気になりますが、一番興味を惹かれたのは芥子です。
フクロウとタイミングを合わせ、死んだように見せかけて第二ラウンド開始はにくい演出でした。
彼が旧多に加担している理由や、芥子自身の目的とは何なのでしょうか?
気になることが多いキャラクターなので、引き続き芥子に注目していきたいと思います。

漫画『東京喰種:re』最新167話 ネタバレ・考察

 

?フクロウの正体はエトではなくハイル!?

鈴屋がフクロウの首を切り落とし、仕留めることに成功したかに思われましたが、フクロウの中にいた本体が姿を見せます。
出てきた本体は異様な出で立ちをしていました。
包帯をグルグルに巻かれた女性で、頭はなく、代わりに十字架が突き刺さっています。
ピエロが言っていた彼女とは、中にいた本体のことでしょう。
では、この女性の正体とは誰なのでしょうか?
考えられる中で可能性があるのは、エト・ハイルあたりです。
そして166話のサブタイトル「et」はエトのことを連想させます。
しかし「et」で「エト」と読むのは少し不自然で違和感が残ります。
そこでetについて調べたところ、本編でも使われたことのあるマルタ語でetは「他人」を意味する言葉ということがわかりました。
作者は、うまい言葉遊びで読者にミスリードさせようとしたのではないでしょうか。
ということは、彼女の正体はエトではなくハイルということが考えられます。
頭とすげかえられていた十字架を見る限り、ドナートが絡んでいそうですね・・・。
 

芥子は喰種だった!

芥子が第二ラウンドと言ったように、戦いは続きます。
フクロウは本体をどうにかしないと、このままではCCGが全滅する勢いです。
一方、芥子の方も少し正体がわかってきました。
夕乍に顔を真っ二つに斬っても生きているところを見るに、芥子は喰種だったようです。
正体もバレてしまって隠す必要がなくなったので、次回はフクロウのように思う存分力を発揮してくることでしょう。
平子たちはさらに苦戦を強いられることになりそうです。
関連記事:『東京喰種:re』最新168話ネタバレ・考察!鈴屋が宇井をかばって重傷!?

漫画『東京喰種:re』最新167話が面白い!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『東京喰種:re』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

東京喰種:re 159 ネタバレ

  • 漫画『東京喰種re:』第1巻の内容が気になる!
  • 漫画『東京喰種re:』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 前作の漫画『東京喰種』第1巻から読み見返したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『東京喰種:re』最新167話ネタバレ・考察!
出典:http://yorozu-do.com/tokyo-ghoul-cafe/
今回の『東京喰種:re』最新167話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
倒したかに思われた芥子とフクロウは生きているという衝撃の展開。
物語は相手のペースで展開していき、CCGとVの戦いは続きます。
カネキのほうは次回あたりに動きが見られるのではないでしょうか。
次回の見どころはこちら!

  • カネキとアヤトが向かう先に待ち受けているものとは
  • フクロウの正体が明かされる?
  • 平子たちは芥子を倒すことが出来るのか

東京喰種:reは4月4日まで「となりのヤングジャンプ」で全話無料で読めますので、こちらもご確認ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました