『七つの大罪』最新279話ネタバレ・考察!マエルの光玉の強さとは?

七つの大罪 最新 279話七つの大罪

本記事では、2018年8月29日発売の週刊少年マガジン掲載『七つの大罪』最新279話のネタバレ・考察などご紹介します。
ディアンヌが登場し、少し希望を持てた前回。
そう感じたのもつかの間、マエルの「慈愛の光玉」によって大怪我を負い、慈愛の名のもとに眠りについてしまったのですが…。
人形であるゴウセルが技を受けていなかったおかげで、なんとか一命をとりとめました。
ここからは、3人で力を合わせてマエルに立ち向かうようですが、最強の敵ともいえるマエルに勝てるのでしょうか?!
それでは、2018年8月29日発売の週刊少年マガジン掲載『七つの大罪』最新279話のネタバレ・考察など最後までじっくりご覧ください。
関連記事:『七つの大罪』最新刊32巻発売日はいつ?表紙画像もご紹介

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

天空から、光と闇のエネルギーが降ってきて、被害を受けている人間たちの中に、望遠部隊のドレファスやグリアモールたちの姿が。
エリザベスが攫われた方向から降ってくるエネルギーに、不安な表情のサウザーは「ディアンヌはキングの心配をしているのでは…」と気遣っていますが、そこにディアンヌはいません。
一方、天空では、マエルを包んでいる歪な光からそのエネルギーが放たれていて、ゴウセル達にも向かってきていますが、目の前でエネルギーが空間移動。
そこから登場したのはオスロ―で、口からディアンヌが現れました。
そしてそこからオスローが久しぶりに登場し、オスローの口からディアンヌが現れます。
「どうして来たのか」と尋ねるキングに「約束したじゃない…、ボクとキミはずっと一緒だって…だから来ちゃった」と答えるディアンヌ。
今の状況を確認するディアンヌは、ゴウセルの『光矢伝達(ブロードキャスト)』で一瞬にして理解してしまいます。
ここで、デリエリだけでなくサリエル・タルミエルも死亡したと伝達されたので、四大天使の二人も死亡が確定。
マエルを包んでいる歪な光がエネルギーの放出をやめたかと思うと、その光が縮んでいき、覚醒したマエルが登場します。
マエルの顔にあった4つの模様のうち、一番上の模様が消え、マエルの右手に『慈愛の光玉(こうぎょく)』が現れ、恐ろしいほどの威力の爆発を起こします。
登場したばかりのディアンヌも、この爆破でボロボロになってしまい、キングも心配していますが「全く傷みを感じない、凄く気持ちが良くて眠くなってきた」と言い、キングも眠くなってしまい、そのまま2人とも寝てしまいました。
エリザベスも同様に眠ってしまい、マエルの顔には再び消えてきた模様が現れています。
このままマエルの圧勝か…、と思いきや、起きていたゴウセル。
人形のゴウセルにはこの技は効かなかったようで、『感覚の目覚め(センスオーブナー)』で3人を起こしました。
身体の痛みで悲鳴をあげているキングとディアンヌに「あの技で決めよう」と提案するゴウセル。
双弓ハーリット特性・範囲拡大『幻影庭園(カレイドスコープ)』を使って、キング、ディアンヌと三位一体合技を発動しますが…。
 

感想

やはり、サリエル・タルミエルも死亡していたんですね…。
それにしても光矢伝達(ブロードキャスト)、すごく便利だなと改めて実感。
マエルは、技を使う時に顔に模様を移動(?)させるようですね!
このあたりが弱点となるのか…なにかキッカケやヒントになるといいのですが…。

漫画『七つの大罪』最新279話 ネタバレ・考察

慈愛の光玉とは

マエルの顔のベールから、一番上の模様が消えて、慈愛の光玉を発動させました。
この慈愛の光玉は、肉体が感じる苦痛を快楽に変換させ、眠気を誘いそのまま死に追いやる…という、名前とは裏腹に恐ろしい技。
「苦痛を快楽に変える」という点では、天使っぽく感じますが…。
 

光玉の能力とは

マエルの顔を隠しているベールには、上から以下の意味があります。

  • 慈愛の戒禁
  • 真実
  • 沈黙
  • 純潔

上から順に使っていくのだとすれば、次は「真実の光玉」だという事になりますが、慈愛の光玉同様、その名に相応しい技…どんなものでしょうか。
相手に「真実」を突き付けるものなのか、石化するような技なのか。
沈黙は、モンスピートが「沈黙の戒禁」で本当の思いを告げられず…でしたが、そう考えると魔力が引き出せなくなったり、攻撃が繰り出せなくなるのでしょうか。
更に謎なのが「純潔」ですね。
どんな技がこれから披露されるのでしょうか。
 

マエルを倒すのは無理!?

技の効果を考えるだけで、マエルがすぐに倒れる事などない事は明らか。
そもそも、展開的にあと3つはその能力を見せていくことになるわけですが、ここからは戒禁を2つ・3つと掛け合わせた技が出てくるかも、と想定するとますます波乱が予想されます。
今回、マエル覚醒によって作中で一番の強敵となったことはもちろんですが、これまで数々の強敵を倒してきたメリオダスでも…ちょっと心配なところ。
ゴウセル・キング・ディアンヌで倒せる可能性もゼロとは言い切れませんが、正直今のメンバーでは望みが薄いかもしれません。
関連記事:『七つの大罪』最新280話ネタバレ・考察!オスローが身代わりに?!
漫画『七つの大罪』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画『七つの大罪』最新279話に対する読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

七つの大罪 ネタバレ 274

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

2018年8月29日発売の週刊少年マガジン掲載『七つの大罪』最新279話のネタバレ・考察などお届けしましたが、いかがでしたか?
前回、光に包まれていたマエルがとうとう覚醒してしまいました。
見た目からかなり「ヤバそう」な感じですが、その技もなかなかエキセントリックでしたね。
苦痛を快感に変える…なんて、使い道によってはかなり良い技なんでしょうが、快感のまま眠るように殺すだなんて…桁外れの恐ろしさです。
ゴウセルがいなかったら、あのままキング・ディアンヌは死んでいたのでしょうが、果たして3人の技はマエルに届くのでしょうか?!
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました