『七つの大罪』最新256話ネタバレ・考察!チャンドラーとキューザックは生きている?!

七つの大罪 256 ネタバレ七つの大罪

本記事では、漫画『七つの大罪』最新256話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
ついに明かされた聖剣の謎。
それは英雄たちが儀式によって魂を宿し続けるというものでした。
かつての英雄たちの技を使い、チャンドラーとキューザックを屠るアーサーですが、このまま押し切れるでしょうか。
しかしメリオダスたちは一筋縄にはいかないでしょう。
一体どうなってしまうのか、これからの展開に目が離せません。
それでは、漫画『七つの大罪』最新256話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『七つの大罪』最新刊30巻無料を電子書籍アプリで読める方法

サイト管理人
先日、発売されたばっかの30巻は読んだかな?

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

アーサーを救出に行くマーリン

マーリンは先に一人でアーサーを救出に行くと告げる。
エスカノールが反対するが、アーサーを否定する言葉を口にし、マーリンに睨まれてしまう。
ホークがアーサーに肩入れしている理由を聞く。
「アーサーは、いずれこのブリタニアを導くものとして・・・聖剣に選ばれし希望の子なのだ」
そう答えながら、マーリンは遠くの空を見つめる。
 

不敵な笑み

アーサーは聖剣を抜き、メリオダスたちの前に立ちはだかる。
気配に気付いたチャンドラーが駆けつけ、アーサーの相手はメリオダス、ゼルドリス、キューザック、チャンドラーの4人となった。
「いい目だ・・・マーリンを護れずにベソをかいたあの時とはまるで別人だな」
感慨にふけるメリオダスに、もはや自分の知るメリオダスではないと、アーサーが返す。
4対1の人数の不利を背負って本気で戦うのかとメリオダスが尋ねると、アーサーは不敵な笑みを浮かべた。
魔神族のものでも女神族のものでもない聖剣の放つおかしな気配を、ゼルドリスたちは冷静に警戒していた。
 

アーサーVSチャンドラー・キューザック

アーサーは魔神族を討ち滅ぼし、王国を取り戻すことを宣言すると、聖剣を構えて戦う体勢を取った。
チャンドラーは不意を突き、アーサーの背後からエクスターミネイト・レイを杖から放つ。
攻撃は完全にアーサーを捉えていたが、アーサーには全く効いておらず、服が汚れることすらなかった。
アーサーは反撃をして、いとも簡単にチャンドラーの首をはねた。
無傷なアーサーの様子を見て、ゼルドリスは既視感を覚える。
アーサーが次に狙いを定めたのは、キャスを鷲掴みにしているキューザック。
見えない速さで動き、すれ違いざまにキューザックの腕を切り飛ばし、キャスを救出する。
キューザックはその技に見覚えがあったが、何故その技をアーサーが使っているかを知る前に体を真っ二つに分断されてしまう。
 

聖剣に認められたアーサー

今度はゼルドリスが相手になると、またもや見知った技を繰り出すアーサー。
聖剣は、使ったものが儀式を行うことによって次に魂が受け継がれていき、幾千年儀式を繰り返された聖剣には数え切れない英雄の魂が宿っていた。
いわば聖剣とは、人間の英雄が次の英雄のために生み出した意志の集合体であった。
そして次に選ばれたのはアーサー。
アーサーは聖剣を持つことによって、過去に聖剣を使っていたものの技を自在に使えるようになっていたのだ。
アーサーこそブリタニア歴代の英雄たちが認めた王の中の王なのだ。
窮地を破る、故に英雄。
剣に宿りし歴戦の技で、邪悪なる魂を薙ぎ払う。
 

前回の感想

聖剣を持ったアーサーは、いきなり強くなりましたね!
ゼルドリス、キューザック、チャンドラーを見てビビりまくっていたのに、一気に形勢逆転したことには驚かされました。
しかし、アーサーの振る舞いに少し引っかかるところがありました。
聖剣の力に驚くこともなく、アーサーがすんなりと受け入れていることです。
聖剣が受け継がれた瞬間すべて理解できるようなシステムだったのでしょうか。
次回がとても気になる内容でした。

漫画『七つの大罪』最新256話 ネタバレ・考察

 

チャンドラーとキューザックは生きている!?

あれだけ猛威を奮ったチャンドラーが一瞬でやられ、ほとんど出番がなかったキューザックも抵抗することなくあっさりと斬られてしまいました。
しかし二人はまだ生きている可能性があります。
そう考える理由は次の3つです。
まずはチャンドラーに感じた違和感。
チャンドラーは七つの大罪と戦ったときに、キングによって胸を貫かれ大穴が空いていたにも関わらず生きていました。
首を落としたところで死んだと決めつけるのは早計かと考えます。
次に気になったのは、メリオダスとゼルドリスがまったく気にしていなかったことです。
チャンドラーとキューザックのことは無視して聖剣を冷静に分析していました。
仮にも師匠なのですから、一言くらいあってもいいものです。
これは二人の無事を知っての振る舞いだったのではないでしょうか。
3つ目はキューザック。
254話に伏線のような発言がありました。
どこに行っていたのかと聞くチャンドラーに対し、キューザックがはぐらかすかのように話を変えるシーンです。
このことからキューザックはチャンドラーに言えないことを裏でしており、後日それが明かされるまで生きている必要があるので、殺されてないのではと考えます。
二人が生きているとなると、次回は魔神族の反撃回になるのではないでしょうか。
 

聖剣にはデメリットがある

聖剣に認められ、英雄の技を使いこなすアーサーですが、急に強くなりすぎたようにも感じます。
英雄の技は、英雄たちが鍛錬した末に習得したものです。
聖剣のお陰で技の動きができていても、鍛錬せずに技を使うわけですから、アーサーの体にかかる負担は相当なものだと予想されます。
体の負担がピークに達したとき、アーサーの体は動かなくなり、そこを狙われてしまうかもしれません。
マーリンは急いで救出に向かう必要があります。
関連記事:『七つの大罪』最新257話ネタバレ・考察!アーサーの魔力が覚醒?!
漫画『七つの大罪』ネタバレ・考察一覧はこちら

漫画『七つの大罪』最新256話が面白過ぎ!読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

七つの大罪 252 ネタバレ

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
 
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

七つの大罪 256 ネタバレ
出典:https://www.youtube.com/watch?v=97vos8q0adc
今回の『七つの大罪』最新256話のネタバレ・考察はいかがでしたか?
聖剣無双でしたが、この調子は続くのでしょうか。
これからの展開が楽しみです。
次回の見どころはコチラ!

  • キューザックとチャンドラーは生きているのか
  • アーサーは城を奪還できるのか
  • マーリンは間に合うのか

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました