『七つの大罪』最新271話ネタバレ・考察!バンの闘級が6万を超える!?

『七つの大罪』最新271話ネタバレ・考察!七つの大罪

本記事では、2018年6月6日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新271話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
煉獄に来て成長著しいンは、メリオダスが認めるほどの力をつけていました。
魔神王を捜している中、メリオダスをも翻弄する実力十分な助豚が現れましたが、その風貌はホークそっくりな豚です。
苦節五百年にしてついに魔神王への案内人を発見したメリオダスとバン。
次なるミッションは、彼への協力です!
二人はワイルドの生き別れの弟を見つけることができるのでしょうか。
それでは、漫画『七つの大罪』最新271話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:『七つの大罪』最新刊32巻発売日はいつ?表紙画像もご紹介

スポンサーリンク

漫画『七つの大罪』前回のあらすじのおさらい

 

魔神王の居場所へ

メリオダスの感情を見つけたバンは、脱出口を探すために魔神王の下へ向かうこととなった。
バッタ型の在来種に追いかけられている最中に、バンがメリオダスに現世に戻ったらまず何をするか尋ねた。
エリザベスの呪いを解いて、それから目一杯バーニャエールを呑みまくるとメリオダスが息を切らしながら答える。
バンはエレインを生き返らせて、浴びるほどアバディンエールを呑みほすと、返した。
二人は気が合うのか、似たような行動を取る。
喋っている内にバッタ型の在来種は距離を詰め、攻撃を開始する。
相手の攻撃を避けるのに気を取られたメリオダスは、空にいた鳥類の在来種のしっぽに捕えられてしまった。
肉体のないメリオダスにはそれを外すことさえ困難であったが、今は頼もしい仲間がいる。
バンは鳥の在来種とバッタの在来種を一気に片付け、メリオダスを救い出した。
さらにもう一匹遠くにいた在来種を仕留めたことには、さすがのメリオダスも驚くしかなかった。
 

バンの成長

メリオダスと再会してから魔神王を探して早五百年が経っていた。
煉獄の環境で千年以上も生き続けた人間は、後にも先にもバンだけであろう。
生身の体のバンが煉獄で生き続けるその適応力には、メリオダスも驚きを通り越して呆れるばかりである。
バンの体は正気を保ちつつ、火傷も凍傷にもかからなくなっていた。
メリオダスは煉獄を耐え抜いた経験は、バンの肉体と精神に爆発的な変化を与えていると分析する。
バンの成長に、現世に戻ったらみんな驚くと期待した。
煉獄の炎と氷ですら傷を残すことのできないバンの不死の体に、傷を残したメリオダスに対し改めてバンは尊敬の念を抱く。
バンとメリオダスはお互いを認めあっていた。
 

生き別れの弟を捜し求め彷徨う戦士

休憩も程々に魔神王捜しを再開する二人の背後に、怪しい影がついてまわる。
その気配に気づいたメリオダスは敵か味方か確認もせずに、華麗な剣さばきで攻撃するが全てかわされてしまう。
それどころか、煉獄で強化されたバンでさえ捉えることができなかった。
「そこまで・・・!!」
とてつもないスピードで、メリオダスの背後に刃を突き立てる謎の人物。
彼は二人の会話から煉獄の人間ではないことを知り、協力を求めて近づいたのだった。
魔神王の居場所を教える交換条件に提示されたのは人(?)捜し。
「我が名はワイルド!!!!生き別れの弟を捜し求め彷徨う戦士よ!!!」
その姿はホークと見紛うほどに似ている豚であった。

前回の感想

待ちに待ったバンの覚醒が来ました。
七つの大罪の中で置いてけぼりになっていたので、バンの成長は嬉しい限りです。
ライバルの成長をメリオダスも喜んでいるのがいいですね。
さて、サブタイトルにある未知の存在、ワイルドという豚が登場しましたが、これからどういう展開になるのでしょうか?
これまで煉獄で出てきた種族とは全く違うようですが、彼にはどんな秘密が隠されているのかが気になります。
今のバンでも捉えられず、メリオダスを翻弄するほどの強さなので、これからの旅が楽しみです。
 

漫画『七つの大罪』最新271話 ネタバレ・考察

 

バンの強さは十戒以上?闘級は6万を超える!?

成長著しいバンは、一瞬で複数の在来種を狩ることができるようになっていました。
聴覚も発達しているようで、遠くにいた服の素材になった例の在来種の存在に気づき、それも一撃で倒しています。
服を作るときにはあれだけ苦戦したにもかかわらず、今では雑魚扱いですから、どれだけ成長しているんだという話ですよね。
強さの理由は煉獄に滞在し続けたことにあるようです。
千年以上も滞在したことで煉獄の過酷な環境に適応し、バンはメリオダスが認めるほどの肉体と精神を手に入れました。
さながら精神と時の部屋といったところですね。
さて、彼は現世に戻ったときにどのぐらいの強さになっているのでしょうか?
本人はあまり実感が湧いておらず、よくて十戒と互角にやり合える程度にはと期待していますが、どうやらそれは良い方に外れているみたいですね。
メリオダスの笑いはバカにしているというよりも、バンが想像以上の強さを手に入れていて驚くに違いないという笑いに見えます。
つまりバンの強さは十戒以上で、闘級でいうと6~7万は行くのではないかと考えられます。
もともと不死身なのも相まって、チートクラスの活躍も期待できそうです。
 

ワイルドの求める協力とは?

ワイルドと名乗る彼の見た目はうり坊で、しゃべるところもホークそっくりです。
伸縮自在の牙を持っており、彼のスピードはメリオダスやバンでも捉えきれないほど。
強者ですが敵というわけではなく、二人の会話を聞いて煉獄の人間ではないと知り、協力を依頼しにきたようです。
ワイルドは魔神王の居場所を知っているので、協力しない手はありません。
生き別れの弟を捜し求め彷徨う戦士と言っていたので、ワイルドの求める協力は弟捜しになりそうですね。
関連記事:『七つの大罪』最新272話ネタバレ・考察!ゼルドリスがメリオダスに従う理由

漫画『七つの大罪』最新271話に対する読者の感想・評判は?

 

漫画『七つの大罪』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

『七つの大罪』最新262話ネタバレ・考察!

  • 漫画『七つの大罪』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『七つの大罪』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『七つの大罪』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『七つの大罪』最新271話ネタバレ・考察!
出典:https://www.amazon.co.jp/七つの大罪-コミック-1-24巻セット-講談社コミックス-鈴木/dp/B01LTI9W1E
今回は2018年6月6日発売の少年マガジン掲載漫画『七つの大罪』最新271話のネタバレ・考察をお届けしました。
メリオダスとバンは助っ人を見つけましたが、魔神王の道案内をしてもらう前に協力しなければならないようです。
はたしてワイルドの弟は見つかるのでしょうか。
271話のサブタイトルは「一途なる想い」です。
エスタロッサによってピンチを迎えているエリザベスの話の続きとなるのでしょうか!?
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました