マリーミー!のあらすじ・評判※読むなら電子書籍

マリーミー!の評判・評価、口コミ

「マリーミー!」は夕希実久先生が原作の少女漫画です。

マンガ大賞の面白いWEBコミックの女性向け作品ランキングで1位を獲得したことがあるほどの、とても人気のある作品だと言えます。

ニート保護法の試験として結婚することになるというユニークな設定に惹かれる人、話が進むにつれて被験者の2人の距離が縮んでいくところに面白さを感じている人が多いようです。

口コミの評判が非常に良くて、5段階評価では5や4をつける人がほとんどだと言えます。

試験が実施される2人に好感を持つ読者が多いことはもちろんですが、主人公たちの家族や職場の同僚、近所の人々など、様々な人の温かい心に触れて良い作品だと感じる人が多いようです。

最初は半強制的に始まろうとしていた結婚ですが、2人の気持ちの変化やピュアな恋愛模様にキュンキュンしている読者が多いと言えるでしょう。

「マリーミー!」はWEBで連載されていた漫画ですが、単行本化されているのでこちらを購入することが可能です。

しかしながら、全11巻と巻数が非常に多いので電子書籍を選択する人が多いようです。

11巻もあると本棚のたくさんのスペースを占拠することになるので、なるべく漫画や本を増やしたくないと考えている人には電子書籍がおすすめです。

こちらを選ぶのであれば、思い立ったときに購入して一気にまとめ読みすることもできますし、読み返したくなったときにいつでも読み返すことができます。

単行本と違って移動中や待ち合わせ中などでもスマートに読みやすく非常に便利です。

この作品は温かな気持ちになりたいと考えるときに何度も読み返してしまう人が多いようなので、気軽に作品を楽しむことを考えて電子書籍を選ぶことがおすすめです。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

マリーミー!のあらすじ

28歳の誕生日に「ニート保護法」の試験実施者に選ばれた国家公務員の秋保心とニートの沢本陽茉梨が結婚し、少しずつ本当の家族に近づいていくという内容がコミックのあらすじです。

陽茉梨は祖父母が亡くなってからペットの猫だけが生きる理由となっており、心に結婚の話を持ち出されたときはすぐさま断りを入れます。

ですが、生きる理由である猫の様子が突然おかしくなってしまい、たまたま居合わせた心の協力で動物病院で治療を受けることができ、陽茉梨は結婚の話を受け入れることになるというストーリー展開です。

初めは「ニート保護法」の試験として結婚した2人ですが、一緒に過ごしていくうちにお互いに少しずつ惹かれる気持ちが芽生えてきます。

心の元カノの登場や心が苦手としていた家族との対面など、様々な試練を乗り越えながら2人の絆が強くなっていく物語です。

陽茉梨は元ニートですが、結婚してからは本当にニートだったのかと疑ってしまうような働きで手料理を披露します。

それまでは限られた人としか関わりがなかった陽茉梨は心と結婚してから、近所の元気な子供とその両親、心の同僚や家族などと交流を深めていき、本来の素直で明るい性格が垣間見えるようになるでしょう。

話が進むと夫婦喧嘩が勃発したり、陽茉梨のことを好きだった男があらわれたり更なる試練が降りかかります。

ハラハラするような展開もありますが、新婚旅行に行くようなワクワクするような展開も多いです。

最初は法律のために試験を行うことになった2人ですが、ストーリーの進行とともに2人にとっての家族の在り方が感じられるような作品となっています。

ピュアな恋愛漫画でキュンキュンしたい人、特殊な設定の恋愛漫画が好きな人にピッタリのストーリーです。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

マリーミー!の主要人物紹介

「マリーミー!」のヒロインは「沢本陽茉梨」です。両親を早くに亡くして祖父母に育てられますが、育ての親の祖父母をお世話するために中学校卒業と同時に介護に励むようになります。

そのせいで社会との関わりが絶たれてしまい、祖父母が亡くなった後は年老いたペットの猫である桃太郎だけが生きる意味となっている女性です。

家事は祖母から習っていたこともあり、特に料理では多くの人を驚かせるような腕前を披露します。

ただし、祖母から習っていて和食が中心だったのでそれ以外は慣れておらず、洋食やお菓子作りで奮闘するシーンも描かれているほどです。

もう1人の主人公は「秋保心」という男性です。国家公務員であり、「ニート保護法」を実施するにあたって試験の実施者となるように上司から命令されます。

人を心から愛したことがなく結婚願望もゼロでしたが、陽茉梨と接することで心境に変化が訪れ、周囲の人に対する見方が変わっていく様子が見られるでしょう。

祖父母と両親、姉と弟という7人家族で育ったものの、自身の勘違いと家族の不器用さから自分の家族は良い関係ではなかったと思い込んでいました。

けれども、陽茉梨と一緒に帰省することで勘違いに気がつくことができ、家族に対する考えも変わります。

2人以外にもたくさんのキャラクターが登場するので要チェックです。

たとえば、2人と仲良くなる近所の家族である「梅村家」や、しばらく一緒に生活をする心の弟の「秋保翔」、心の家族や同僚などが物語の展開に大きく関わっています。

ユニークなキャラが多く、最初は意地悪に見えたり問題ありに見えたりするキャラクターでも、ストーリーが進むにつれて本当の姿が分かるようになり、個性豊かなキャラクターたちのおかげで物語を楽しむことができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました