【銀魂】最新679話ネタバレ・感想!空白の2年の真相が明らかに?!

【銀魂】最新679話ネタバレ・感想!突然現れた少年は?少年ジャンプ

今回は、2018年5月2日発売の少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最新679話ネタバレ・感想をご紹介していきます。
前回の678話では、二年越しにいろんなメンバーが集まってきましたね!
万事屋が再集結しているということは、また大きな戦いが始まろうとしているんですかね?
追手に追われ続けている銀時、わけのわからない行動を取っている高杉、高杉に便乗して作戦を練っている松平、そして完全に巻き込まれている新八。
それぞれの歯車が回りだして一つに集結していますね。
679話ではどんなストーリーが待ち構えているのでしょうか。
それでは早速、2018年5月2日発売の少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最新679話ネタバレ・感想をご紹介していきますので最後までしっかりご覧ください。
関連記事:銀魂映画動画フル実写無料は断然コレ!

漫画『銀魂』前回のあらすじをおさらい

 

銀時と高杉の逃げる方法は?

土方は、八咫烏の紋章がある手を見て奈落の切られた手だと気づきます。
2年前に壊滅したはずの組織だったはずなのにと疑問に思い、警察を引き連れて、騒ぎの中心になっている浪人のところへ向かいます。
騒ぎの中心になっている二人の正体は、銀時と高杉だったのです。
銀時と高杉は、お互いの覚悟を語りながら刺客と戦い続けています。
高杉は奈落の死体をばらまいて、人を寄せ付けないようにしていました。
警察が死体を嗅ぎつけるのも時間の問題で、そろそろ警察が来そうな感じ。
高杉は銀時に、沖が用意している船で逃げようと提案します。
と、その手には銀時が懐に隠し持っていたものがあります。
それは高杉が戦いの合間に盗んだようで、盗みのプロですね。
そんな高杉ですが、泳いで逃げる気満々で、銀時はどうするのでしょうか?
 

2年前の出来事

一方新八は、神楽に対して気を使いまくってぎこちない話し方です。
そんな新八に嫌気がさした神楽は新八に
「余計な気ばかり回して、お前ホントはもうとっくに…私がバカだったアル、神流なんてもう呼ばなくていいヨ」
と言い、
場面は新八へ
神楽に話しかける新八、
気を回して、あまり深くは触れません。
そんな新八に対して
神楽「余計な気ばかり回して、お前ホントはもうとっくに…私がバカだったアル、神流なんてもう呼ばなくていいヨ」
と言い、神楽婆でいいと言います。
新八は神楽ちゃんでも神流ちゃんでもなかった!とするどい突っ込みを入れます。
そんな神楽婆から2年前の出来事が語られます。
ですが、内容はツッコミどころ満載の内容で、省略します(笑)
重要そうだった内容は、
体を縮めたのは以前戦った「長老」とよばれる夜兎の男が使っていた技の応用で、「とある男」が伝授してくれたそうです。
その男にのシルエットは烙陽決戦篇の神威に似ているような気がします。
一体どんな人物なんでしょうか?
神楽は定春を救えることができず、定春を残して帰るのが恥ずかしくて嘘をついてしまったそうです。
そんな神楽を新八は攻めることもなく、神楽を励まそうとします。
と、横で沖田も話に入ってきます。
って沖田いたんですね!!
 

高杉と銀時の茶番

一方高杉は無事に船までたどり着きます。
銀時は来るはずがないだろうと言いながら後ろを振り返ると、銀さんが船に来ました。
なんと、死体を足場にして!
高杉「クックックッこいつぁ、俺よりよっぽど修羅道を歩んで来たようじゃねェか、いやこんな物騒なもん持ち歩くならそれくらいの覚悟は必要か」
そういって、その物騒なものを返す高杉。
それをどこで手に入れたのかを問います。
どうやらそれは、別のものを探していて見つけた副産物のようで、
「老舗和菓子屋 圓七の名物 あんころ餅」
出した腕ごと蹴って銀さんの顔面にあんころ餅をぶつける高杉さん(笑)
銀時「ああ、じゃあこの京都名ぶ…
高杉「それじゃねェ」
今度は出す前に止める高杉さんw
銀時「まだ見てもいねェのに何で解んだボケが!」
高杉「名物なんぞのために、あんな追手がかかるか」
銀時「お前、名物の後に「八ツ橋ににくるまれた吉岡里帆」って続いたらどうするつもりだ、食べていいかな?八ツ橋ごと食べていいかな?」
高杉「ああ腹を下して死んでくれ」
銀さんのボケに付き合わされる高杉さん
 

そして本題へ

高杉「…お前、とっくに手に入れてたんだろう」
高杉「その…本当に探していたもの、必ずどこかにあると…必ず生きていると確信していたもの…
虚の…吉田松陽の心臓を…」
ドクンと脈打つ銀さんの持っている心臓で終了!
関連記事:【銀魂】最新680話ネタバレ・感想!銀さんは松陽を救えるのか?

漫画『銀魂』最新679話 ネタバレ・考察

 

銀時の覚悟

銀さんの過去回想
銀時は龍穴を徹底的に調べるために、アネモネさんの元を訪問しました。
アネモネは、銀時がなぜそこまでして調べるのかが気になり、訪ねます。
銀時「ああ、もう覚悟はできてらぁ。何年かかっても何十年かかっても必ず見つけ出すアイツを」
そうして見つけ出したのが「心臓」であり、たった2年で見つけた所に、銀さんの覚悟を感じました。
 

銀時がやりたかったこと

場面変わって、新八と神楽と沖田
沖田「虚 吉田松陽いや、今はそのどれでもない全く別の形をしているかもしれねェが、奴は恐らくまだ生きている。」
心臓というところまでは知らないようですが、生きていることは知っている感じ。
場面は再び銀さんと高杉へ
高杉「いつから確信していやがった、奴がまだ死んでいねェと」
銀時「最初からさ」
銀時「奴は自らを…世界を終わらせようとした 俺たちはそれを止めることには成功したが、それは虚を…吉田松陽を…終わるこ事ない呪いの輪廻に引き戻す事と同じだった」
銀時「俺達ゃ世界を救う事はできたが、たった一人 師を救うことすらできなかったのさ」
銀時「だから俺はまた一人になった。万事屋としてではない、世界を救うためでもない、一人の弟子として、松下村塾の坂田銀時としてやらなきゃいけねェ事を見つけたからだ」
というわけで、銀さんがやりたかった事が判明しましたね。
完全に虚を倒し吉田松陽を救うためだったとは・・・
 

謎の少年

再び回想
銀時は龍穴に到着し、それを祀っている人物の話を真剣に聞いています。
どうやら不思議な出来事があったようで、海に祀られている龍穴に流れ着いた「何か」を最初は動物の骸(心臓)かと思ったが、すぐにそれがまだ生きていると分かりました。
それは、数日のうちに形を変え何かを形作り始めました。
爺さん「正直…自信がないのですが…これは人間ですか?」
そこには赤ん坊に姿を変えたという心臓が!?
銀さんはその赤ん坊を譲り受け、殺そうと試みますが、結局それはできませんでした。
それは瞬く間に成長し少年の姿に。
しかし、口を聞くことはおろか、意思を示すこともなく、黙って銀さんについて来たそうです。
銀時「ラスボスでも育ててる気分だよ。松陽、お前もこんな気分だったのか」と呟きます。
少年「いえ、違うと思いますよ」
今まで喋らなかったのに、突然喋り始める少年
少年「君の子供の頃に比べれば、私はまだまだ可愛げのある方、手のかからないいい子だったでしょ。君は人一倍手のかかるヤンチャ者でしたからね。だけどそこからは、君には頼りっぱなし、人一倍苦労をかけてしまったね。でも君が言うなら最後にもう一度だけ甘えさせてもらうよ。手を貸してもらえるかい、銀時」
微笑む少年…そしてその言葉…
中身が松陽先生だ…この子…
という衝撃のラストで今週号終了。
 

679話を読んでみた感想

最後に出てきた子供は、不老不死に力を継承して肉の塊から再生したんだろうな。
この子供は過去の記憶もほぼ覚えているので、ちょっと怖いですね。
少しづつ空白の2年の真相が明らかになってきたので、今後の展開に期待ですね。
銀時と子供のやり取りも気になりますね。

漫画『銀魂』最新679話が激アツ!読者の感想・評判は?

 

漫画『銀魂』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

銀魂 ネタバレ 最新 678

  • 漫画『銀魂』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『銀魂』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『銀魂』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

銀魂 679 ネタバレ
出典:http://www.patsuoruta.com/entry/2018/04/18/204822
2018年5月2日発売の少年ジャンプ掲載漫画『銀魂』最新679話ネタバレ・感想をご紹介していきましたがいかがでしたか?
銀時が奪ったものは、虚の心臓でしたね。
この心臓が相手にわたったら大変なことになるし、なんといってもあの謎の少年・・・。
ギャグ要素は取り入れているんですが、急に先が気になる展開になりましたね。
それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました