ハンターハンター362話ネタバレ・考察!画バレで読める方法も!

ハンターハンター 362話 ネタバレハンターハンター

本記事では、漫画『ハンターハンター』362話のネタバレ・考察と画バレで読める方法をご紹介していきます。
前回、361話では念獣をあぶり出すために、クラピカが新たな能力「スチールチェーン」を駆使し、護衛仲間のサイールドを捕獲しました。
そこから、サイールドを保護した能力者「ぬいぐるみ」の念獣の存在を知りますが、
モモゼの背後についていました。
無意識でその念獣を扱っている可能性があるのかもしれませんが、これによって他の念能力者達も自然と操られてしまっているのかもしれません。
そして、362話「決意」では各王子・王女達の背後にいる、念獣がそれぞれ登場し、一気に継承線が激化していきます。
果たしてどの王子が生き残っていくのか、旅団はいつ登場するのか。
それでは早速、漫画『ハンターハンター』362話のネタバレ・考察と画バレで読める方法を最後までしっかりとご覧ください。

スポンサーリンク

漫画『ハンターハンター』前回のあらすじのおさらい

一緒に護衛をしているはずのハンターがいきなり暴れ出して、2名の護衛を殺し、さらにクラピカに迫ります。
それをクラピカは取り押さえて、
「お前の系統と能力は?」
と訊くのですが、
「暇だったから……頼まれたから……!!」
と明らかに誰かに操られている返答しか返って来ません。
継承戦からの離脱の案にこの襲ってきたハンターは必要なのかと生き残っているハンターに訊き、この取り押さえたハンターが念をボール状に飛ばして虫などを操作する能力だと吐かせます。
「使えるかもしれないな」とクラピカは人差し指の能力を発動させます。
「奪う人指し指の鎖(スチールチェーン)」
この人差し指の能力で一次的に対象者の念能力を預かり、念獣が寄生型ならば宿主のオーラがなければ消えるか出ていくかするはずだと予想します。
しばらくすると耳から、熊のぬいぐるみの顔をしたクモが出てきます。
そして奪った能力をセットして念獣を操作しようとするのですが、実際に生きている生物でないと操れないことがわかり念獣を逃がしてしまいます。
正気に戻ったハンターは、
ずっと念獣が「ヒマか?」と訊いてきたのだと言います。
それは他の能力者にも見えないものだったらしく、何度も何度も訊いてくるのでつい「今ならヒマだぞ何だ?」と答えたら体の自由がきかなくなって勝手に体が動いてみんなを殺そうとしたのだと言います。
預かった能力は一度使うと元の持ち主に返るようですが、今回使わなかったのでまだ残っています。
そのハンターは殺害犯としてカキンが連れて行くことになったので、ハンターはクラピカに使い方を説明し真犯人を捕えて欲しいと託します。
11人いたはずの護衛も2人になってしまいました。
そんな中、念獣を送り出したのではないかと思われるマラヤーム陣営では、マラヤームの母親がモモゼ王子警護はいいからマラヤームに付いてくれと警護の人数を減らしていました。
モモゼ王子も構わないと、心配いらないと了承します。
警護して欲しいというマラヤームと母親のことを、モモゼ王子は王の器ではないから怯えているのだと言います。
その背中には大きなぬいぐるみのような念獣が付いていました。
何もしていないのに疲れたとモモゼ王子は感じているのですが、本人の能力ではないのでしょうか?
そしてハルケンブルグ王子は、なんと継承戦を辞退すると言い出しました。
その背中にはまた念獣のようなものが付いています。
果たして念獣を操っているのは誰なのでしょうか?

漫画『ハンターハンター』362話ネタバレ・考察

ビルがクラピカに寄生型の説明をしています。
寄生型は行動が読めません。
誰かの残留思念が宿主について具現化します。
宿主の思いと、残留思念が絡むことでややこしい存在になるといいます。
性格によっては争いに参加しないことも考えられるのかとクラピカ。
オイトは、上から5番目までの王子は自分から身を引くことはないといいます。
セレモニー会場ではツベッパがツェリードニヒに共闘を持ちかけます。
実質は上位5名のサバイバルになると考えています。
ツェリードニヒは肯定的な態度に見える素振りをします。
しかし、心の内では(お前が生きてればな)2人の念獣も存在します。
ツベッパはカエルで、ツェリードニヒは馬でした。
念獣は操作も出来なければ、その思いが半々みたいに絡み合うのだとすれば、やはり争いたくない様子だったハルケンブルグの念獣と言えども人を攻撃する可能性があるということになります。
かなり危険な戦いです。
ツベッパは共闘を持ちかけていたところを考えると、他の王子も同じようなことをする可能性があります。
ワブルの生存確率がどんどん減少している気がしてならない守護霊獣のルール。
霊獣同士のコロし合いはなしです。
霊獣が憑いた人間への直接攻撃は無し。
未来の王を守るために必要なものです。
人間と同じく、爪と牙しか持たないようなものは滅びるといいます。
計略には間接的行程が重要だとホイコーロ。
王の器による統一戦がカキンを大きくしたといいます。
ベンジャミンの霊獣がエイリアンでカミーラが植物、チョウライが銅、霊獣が直接的に王子を攻撃できません。
サイールドのときと同じように、間接的な方法で最後の1人になる必要がある様子です。
逆にいえば、自ら攻撃するために生まれてきたようなタイプの霊獣を持ってしまったらかなり厳しい戦いになるのだろうと予想も出来きますね。
ハルケンブルグのものは守備重視に見えました。
逆に、ベンジャミンは攻撃重視で実際のところあまり役立たないってこともありそうです。
ツェリードニヒの護衛2人がテータとサルコフが念について話をしていました。
ツェリードニヒの護衛で念が使える2人。ツェリードニヒに念獣の事を話す場合は、念のことも知らせる必要があります。
そして、それを知ったツェリードニヒは確実に自分も知ろうとします。
実際に、ツェリードニヒがそれを習得したいといい出したなら別系統を覚えさせるなどで習得を遅くしたりなどの方法で邪悪過ぎる念を回避するのが得策だというサルコフ。
そして、それが出来るのはテータだけと。確かに、あそこまで凶悪なツェリードニヒが自分の思いのままに念を習得したらと思うとおぞましいですね。
過去登場した人物で最凶の念を習得するってことも十分にありえます。
もしも、ツェリードニヒが特質系ですでに邪悪すぎる能力を有していれば、それこそ大問題。テータにそれを防ぐことができるのでしょうか。
各王子にも、護衛の念能力者から、念獣についての説明がされ、ルズールスにも同様です。
こちらはバショウが護衛におり、ルズールスの霊獣は風の谷にいそうなやつです。
タイソンにはイズナビ。
ついているのは、目玉のある黒い小さな生物です。
これ、以前クラピカのところに登場していたヤツでしょう。
しかし、それを生み出している大きな何かがいる模様です。
サレサレは美女とダンスを踊って騒いでいる。霊獣は球体で口が沢山あります。
ハルケンブルグのところでは護衛が全滅していました。
一挙に登場しましたが、能力は完全に不明です。
それなりに、霊獣と王子本人の雰囲気は近いものがあるように思えます。
それだけに、馬だったツェリードニヒの霊獣の能力が怖そうでなりません。
器としては、おそらく一級品でしょう。
問題は、その器の方向性が邪悪すぎることでしょう。
ツェリードニヒが念獣について問いかけます。
ツェリードニヒの霊獣は、テータを見ています。
さらに、霊獣の口が開き、その中から2つに別れた顔が。
テータ(私は甘かった)ツェリードニヒが念を習得してはいけない人物だと悟ります。
テータは念がある特殊な能力のことだと答えます。
ツェリードニヒ「流石テータちゃん。もしかしてその力使えたりする?」
テータ「はい、使えます」
テータは念のことをここで答えるしかなくなりました。
ということは、ツェリードニヒが習得する念について、操作しながら邪悪すぎないように制御するということなのでしょうか。
しかし、ツェリードニヒの霊獣は何かを観察して見抜く力を持っているのかもしれません。
嘘をつけないように操作されるってこともありそうな予感。
そうなると、ツェリードニヒは自分が思うままの能力を有することになるでしょう。
さらに、元々の資質が高ければ、ゴンやキルアのようにすぐさまある程度の実力を得られるということもあるでしょう。
もしも、特質系なら正攻法ではない特殊能力が即座に備わるという可能性も?
 

362話を読んだ感想

継承戦本命である上位の王子達の守護霊獣お披露目会でした。
勝手に展開を予測すると全ての霊獣はちゃんと描写されなさそうですかねー。
そしてツェリードニヒは念を取得しテータさんの思惑は失敗に終わり凶悪な念を身につけ霊獣とあわせて更にヤバげなことに!的な展開でしょうか?
幻影旅団も乗り込んでいると思われますのでこの継承戦にどう絡んでくるのかも気になるところですねー。
しかし、風呂敷広げすぎな気がしますがどう畳むのでしょうか。登場人物多すぎて大変ですね(笑)

漫画『ハンターハンター』が熱い!読者の感想・評判はどう?

 

漫画『ハンターハンター』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

ハンターハンター ネタバレ 370話

  • 漫画『ハンターハンター』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『ハンターハンター』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『ハンターハンター』を今すぐ読み直したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
また、読める漫画の種類も大変豊富で、品揃いには定評があります。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

ハンターハンター 362話 ネタバレ
出典:http://jumpbookstore.com/client_info/SHUEISHA/itemimage/SHSA_JP01WJ2015028D01_57_cover.jpg
漫画『ハンターハンター』362話のネタバレ・考察と画バレで読める方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
次回の363話にてキリっとし直すのかもしえないけど、このままの雰囲気が続いたら…と思うと戦慄すしますね。
彼女もツェリードの護衛についているからにはかなりの使い手だと思うんだけど、さてこれからどうなるのか…。
とにもかくにも次回の363話は、彼女の立ち回り&生死・安否などが最も気になる要素のひとつに挙げられるようになってくるでしょう!!
それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました