王太子妃になんてなりたくない!!の評判・あらすじ※電子書籍で読める

王太子妃になんてなりたくない!!の評判・評価、口コミ

「王太子妃になんてなりたくない!!」は、オンライン小説サイトで人気が高かった作品を漫画化したもので、電子書籍化されたことによってさらに評判を高めています。

一般的な異世界転生物よりも、内容が大人向けの作品となっているところが、他の作品と一線を画しており、評価を高めている一因です。

作品の見どころとしては、主人公であるリディが婚約破棄を目指して行う行動や、王太子側がどのように対応するかでしょう。

一夫多妻制は現代日本に生きている人にとっては受け入れづらい物であるため、全力であがいて逃げようとする主人公の行動は読者に共感されることが多いです。

ただその行動に関しては、あらすじだけ読んでいると疑問に思う人も少なくありません。

しかし、作品を深く読み込んでいくと、どうしてその行動をとるに至ったのか、他に選択肢がなかったのかが明らかになるため、納得できる読者は多いです。

結果として主人公が逃げ切るのを応援する人も多いようです。

また、王太子側を応援する人も少なくないです。

王太子がなぜ彼女との婚約を望んだのか、彼女とどのようになりたいのかなどが回を重ねるごとに明らかになるため、読んでいて楽しいと感じる口コミも増えてきています。

王太子がどのようにリディを自分の物にするのか、また、王太子が逃げるリディを捕まえきれるのかなどをワクワクしながら読んでいる読者が多いです。

婚約破棄を目指したい主人公と、彼女を追いかける王太子との駆け引きだけではなく、電子書籍版ならではの大人のシーンが満載なところも、大人の読者に喜ばれています。

今までありそうでなかったきわどい駆け引きのある異世界転生物として、今後の展開を楽しみに読む人が多いです。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

王太子妃になんてなりたくない!!のあらすじ

電子コミックで人気が出ている大人の女性に人気が高まっている「王太子妃になんてなりたくない!!」は、少し大人向けのラブストーリーです。

あらすじとしては、多くなってきた異世界転生物の一つとなっています。

前世が地球の日本人である公爵令嬢のリディは、病弱として社交界では知られていました。そんな彼女の父親が、ある日彼女に婚約者を決めてきます。

相手はこの国の王太子であるフリードです。

フリードは完全無欠といわれるほど美形で温和、王太子としての才覚もある人でしたが、リディは納得がいきません。

それどころか、絶対にこの婚約を破棄しようと考えます。なぜなら、この国の王室は一夫多妻制を採用しているからです。

彼女は王太子との婚約を避けるために、今まで病弱なふりをして王太子と絶対に会わないように過ごしてきましたが、努力が無駄になってしまいました。

この国では処女性はそれほど重要視されませんが、王族の成否だけは処女であることを条件としています。

リディはその条件に目を付け、友人の話に出てきた「上位貴族しか参加できない仮面舞踏会にだけ現れる謎の高貴な紳士」と一夜だけの関係を結び、婚約を破棄しようと考えました。

1か月後、友人の協力を得て仮面舞踏会に参加することが可能となり、会場に足を向けたリディですが、自分が参加した経験がない為か、周囲から奇異な目を向けられているのがわかります。

しかし周囲を気にせずおいしい料理に舌鼓を打ち、時間がたつのを忘れそうになりました。

うっかり目的を忘れそうになりますが、目的である謎の紳士が向こうから声をかけてきたことから、事態は大きく動き始めます。

彼女がパーティーで謎の紳士とどうなったのか、また、無事に婚約は破棄できたのかなどを含めて、展開が見逃せない作品です。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

王太子妃になんてなりたくない!!の主要キャラクター紹介

「王太子妃になんてなりたくない!!」の主要なキャラクターは、主人公と王太子しかいないように思う人もいるかもしれませんが、実はそれだけではありません。

リディ:本名リディアナ・フォン・ヴィヴォワール、ヴィヴォワール筆頭公爵家の一人娘で、この作品の主人公です。

日本人だった前世の記憶を持ちますが、日本の夫婦制度である一夫一妻制度が身についている為、現世での王室が採用している一夫多妻制度に同意できません。

そのため、婚約解消を求めて仮面舞踏会に参加することになります。見た目は美しいといわれており、スタイルも抜群です。

王太子:本名フリードリヒ・ファン・デ・ラ・ヴィルヘルム、作品の舞台となるヴィルヘルム王国の王太子です。

剣と魔法に秀でており、帝王学を極めた天才と呼ばれているだけではなく、温厚篤実な性格の持ち主と伝えられています。

金髪碧眼の容姿秀麗な部分も、社交界で人気の高いポイントの一つです。

女性に対してスマートな対応を取ることができますが、人知れぬ悩みを抱えている様子です。

マリアンヌ:リディの友人の令嬢です。

リディが婚約解消を求めるきっかけになった話をしたのも彼女だといいます。

彼女の協力があって仮面舞踏会に参加できたうえ、彼女が王太子との婚約で羽目を外したいと考えていることを理解するなど、物わかりの良いいい友人です。

グレン:本名グレゴール・フォン・ペジェグリーニ、ヴィルヘルム王国の近衛騎士団団長です。

王太子の幼馴染であると同時に親友で、彼には王太子も人知れぬ悩みを相談しています。

このほかにも剣と魔法の王国だけあって魅力的なキャラクターはたくさん出てきており、それぞれが主人公たちとどう関係していくのかが、ストーリーの魅力的な部分の一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました