食戟のソーマ最新250話ネタバレ・考察!司との対決の行方はいかに?!

食戟のソーマ 250話 ネタバレ予想少年ジャンプ

本記事では、漫画『食戟のソーマ』最新250話のネタバレ・考察をお届けしていきます!
前回249話では、一色の生い立ちの回想、寧々への尊敬の気持ちを交えた告白?で続きとなりました。
司の鎧にヒビを入れた一色。
250話では司との対決の行方が気になる所ですね!
それでは早速、漫画『食戟のソーマ』最新250話のネタバレ・考察を最後までしっかりお読みくださいね!

漫画『食戟のソーマ』前回のあらすじのおさらい

ただでさえ繊細な椀物に野ウサギと昆布で仕上げるのは至難の技なのに
蛤の出汁まで会わせていた一色。
椀物を構成する要素は「吸い地」「吸い口」「椀種」「椀妻」の4つ。
ジビエと蛤の出汁を7:3で合わせる事吸い地に貝の塩味、まろ味が加わり、普通の一番出汁とは一味違う美味しさに。
吸い口の柚子も風味をきりっと引き締める。
香り→味へと繋がる意表を突く展開に和の領域へと我々を誘う妖艶なるまるで妖艶なる演舞の様。
次は具である「椀種」「椀妻」の審査だが「椀種」は見た目は小さな餅のように見える。
一方私がいなかったら料理を続けてたかわからないという一色の言葉が疑問な寧々。
そうやって訳のわからないことを言ってからかってるんだろうと言うが、確かになんでも出来てしまい寧々の心を傷つけた部分はあったかもしれないが本当に恩人なのだという。
一色家は室町時代から続く割烹料理の名店で、そこの長男として一色は生まれた。
物心ついた時には料理修行は始まっていて教わったことは全てさらりとこなせた。
端から見ればこれ以上ないほど優秀な後継者に映ったろうが一族の者達からは出来ないということがそもそも許されない。
出来て当然たったひとつ覚えた程度で一々はしゃぐな
基礎技術の次元で喜んでいたら長子としての気位は育たない
一人前になって貰わなくちゃ困るのはお家などと言われ、達成感はなく一族の誰かから賞賛される事もない。
来る日も来る日も無味乾燥な気持ちで修行をこなす。
そして料理というものがなんのためにあるのかわからなくなった。
一方「椀種」の実食に入る審査員
「椀種」に何かつめてることに気付きあけてみると清らかなお澄ましが濁っていく。
このまよらかな匂いは味噌で澄まし汁が一瞬で味噌汁に化けてしまう。
その餅の中身は野ウサギ肉のミンチと長ネギそれらを白味噌でじっくりと焚き上げた
餅粉と小麦粉を合わせて作った生地に具を詰めて数分茹でて椀種にし、ひとすすり目は澄まし汁の透明感をしっかり味わってから。
その後に野ウサギと味噌のじんわりひろがる風味も楽しめるように審査員は具を味わってからもう一度汁をすすってみると、ウサギ肉のコクとピュアな汁を白味噌が結びつけ完璧に一つに解け合わせている。
日本には演芸等の構成に関する独特な言い回し「序・破・急」があるが、この品もたった一椀に美味しさのテンポが段階的に構築さながら椀の日本舞踊。
一色は料理なんの喜びを感じえなかった時に寧々と出会い
自分と比べ器用じゃなかったが楽しさとと喜びをもって
一歩一歩技術を積み重ねる横顔は綺麗だった
そんな横我をを見て初めて料理を楽しいかもしれないと思えるようになった
そして寮のことも思い出し誰かを味で楽しませる為に技術を磨く喜び
それを最初に教えてくれた料理人の名は紀ノ国寧々
一色は寧々を尊敬してるといいだから僕が綺麗だと思った。
横顔のあの頃の気持ちを思い出してほしいという。
一色の超攻撃的和食で司の鎧にヒビが入る一方、司は・・・
 

前回の感想

寧々自体に今までひたむきさや料理の楽しさを表現した描写がないのにちょっと強引かな、というのが正直な感想です。
一色は寧々に一目惚れしただけではないのかとも想像できますが・・・。
名家に生まれた事の重圧から開放してくれた寧々のおかげで?一色先輩ははありのままの姿(裸エプロン)を晒せるようになったのかな?とも思いました!

漫画『食戟のソーマ』最新250話 ネタバレ・考察

司瑛士という男
一色の凄さに退学させないから配下にならないかという司
普通の料理人じゃ試しもしない発想に驚く審査員
幼少期から司は完璧さを求めるあまり自分の絵がよくなると思ったからと隣の女子の水彩絵の具を勝手に使うような周囲とズレた感性を持っていたが、それを自覚しつつも自分を輝かせるためには仕方ないと割り切っていた。
司の一振りに裸エプロンになるも、その姿で堂々と配下になるのを拒否する一色。
結果は3-0で司の勝利
司は己の料理を極めることしかないからこそ最強だという寧々に対し果たしてそうかなという一色。
後は仲間達に任せるという一色
そして最後を飾る対決が!

漫画『食戟のソーマ』最新250話が楽しみ!最近の読者の評判・感想は?

 

漫画『食戟のソーマ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

食戟のソーマ 249話 ネタバレ

  • 漫画『食戟のソーマ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『食戟のソーマ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『食戟のソーマ』を今すぐ読み直したい!

そんな方に今回、ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

漫画『食戟のソーマ』最新250話のネタバレ・考察をお届けしてきましたが、いかがでしたか?
裸エプロンで堂々と配下になるのを拒む一色パイセン。
さすがとしか言いようがありませんね 笑笑
それではみなさん、最後までお読みいただき、ありがとうございました!
良かったら、イイねボタンを押していただけると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました