食戟のソーマ最新259話ネタバレ・考察!ソーマをねじ伏せる最高の一品とは?!

食戟のソーマ 259話 ネタバレ予想少年ジャンプ

本記事では、2018年4月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ18号掲載、漫画『食戟のソーマ』最新話259話のネタバレ・考察をお届けしていきます!!
前回258話では、前日の作戦会議通りに『パテ・ド・カンパーニュ』を前菜として出したソーマ。
その後も周りを驚かせる様な料理を出してきます。
そしてえりなに宣戦布告!
俺たちの食戟?とは驚きの展開になりました。
最新話259話では、いよいよソーマとの対決のための料理作り!
味見してもらって料理を仕上げていますので、手の内を知っているソーマが有利になるのでしょうか?
えりなはどんな料理に仕上げてくるのでしょうか?
それでは早速、2018年4月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ18号掲載、漫画『食戟のソーマ』最新話259話のネタバレ・考察を最後までしっかりとご覧くださいね!
関連記事:食戟のソーマ最新刊28巻無料で電子書籍アプリで読める方法

漫画『食戟のソーマ』前回のあらすじのおさらい

 

前日の作戦会議

「君が前菜担当になった暁には『パテ・ド・カンパーニュ』を
作る手もあるわね。」
「おぉ・・・授業で作ったことあるなぁ
確か・・・どんなだっけか。」
えりなが説明します。
「パテ・ド・カンパーニュ・・・
日本語だと『田舎風パテ』と訳せるわね。」
― ミンチ肉にレバーペーストや野菜類を混ぜ込み焼き上げる料理。
ねっとりした舌触りとコクが食事への期待感を高める・・・定番の前菜メニューよ。 ―
ソーマはふむ・・・と納得しました。
「要はコンビーフみてーなもんか。」
「全然ちがいます。
とにかく!
前菜の役割はいかにメインディッシュに繋げるか!
それを肝に銘じなさい。」
 

ソーマの前菜とは?

デコラがガシッとソーマの骨付き肉を手に取ります。
「とにかく・・・実食してみるしかありません!」
肉を横から見て納得しました。
「!!確かに内側にはパテが!」
― なるほど・・・
外側に切り落とし牛肉を巻きつける事で
まるで骨付き肉の様に演出していたのね! ―
一口食べると躰が跳ね上がりました。
「こ・・・これは―――!!」
― 表面を取り囲んでいるのは・・・!
『マリネ』した『切り落とし牛肉』!!
香ばしいのにフルーティな肉汁で瞬時に意識が持っていかれる!!
そしてすぐ下には『べーコンスライス』・・・
パテ生地をしっかりホールドする役目も果たして・・・ ―
「一口目からタンパク質のインパクトが躰に響きわたりますわ・・・!!」
うっとりするデコラにソーマが説明しました。
「そのマリネ液のベースにしたのは『焼肉のタレ』っす!!
市販の焼肉ダレにはニンニクや生姜とかの『香味野菜』や『醤油』・『味醂』がバランスよく調合されてますからね。
ばっちり土台になってくれるんす!
これも薙切に味見してもらって・・・
『はちみつ』・『すりおろし玉葱』・『オレンジ果汁』を追加。
よりパテ・ド・カンパーニュに合う味に調整してます。」
えりなは黙々と料理を続けます。
アンも感動しました。
「そしてその奥にある『パテ生地』・・・!
これが何より絶品!!
濃厚でありながら繊細・・・!
外側の香ばしい肉と合わさり
ガツンとした火花が口の中に炸裂します!!」
― 『鶏レバー』を主体に『鶏胸肉』・『生クリーム』・・・
それに『インゲン』・『ニンジン』・『しめじ』等も刻み混ぜてありますが
その野菜の一つ一つへの仕事が素晴らしい・・・!
『コンフィ』・『グリエ』・『ブレゼ』そして『スュエ』!
別々の最適な火入れがなされ繊細な甘みをじんわり引き出し皿の総合力を底上げしている!! ―
ソーマが不敵な笑みを浮かべました。
デコラが何かにピク・・・と反応します。
「何かが・・・肉の隙間から染み出してきている!?」
ソーマが説明します。
「その正体は・・・じっくり煮出した『特濃コンソメゼラチンソース』!
そいつをサーブの直前、料理用極太注射器で肉にたっぷり注入したんす!
食べ進めてる途中にあふれ始めて・・・味変が起きるようにね!」
 

ソーマとえりなの食戟?!

「・・・どういうつもり?
我々にチームワークというものは無かったのかしら。」
ソーマはぐっと拳を握りしめて言いました。
「・・・いいか薙切。俺は――――
この連帯食戟でぜってー勝ちてぇって・・・そう思ってる!」
えりなはイラッとしました。
「だったらどうして・・・!!」
「さっき味わった司先輩の料理・・・物凄ぇインパクトだった。
残念だけどあれには・・・
昨日食わしてもらったお前の皿じゃ勝てねーわ。」
「な・・・っなぜ言い切れるのよっ!!」
「だってどれもお前の必殺料理じゃねぇから。」
えりなは目を見開きます。
ソーマは続けます。
「先輩に勝つには今までの手前の全てをぶち込んだ必殺料理と必殺料理!
そんな皿同士がぶつかり合うコースでも出さなきゃダメだ!
俺より凄い皿作れんだろ?だったら見せてもらおーか。」
「・・・」
「――俺の品を超えなきゃ
勝負に負ける。
・・・要はこれって
俺とお前の食戟ってことだぜ?
“かかってこいよ”」
― お前の今やれる全てを込めた
必殺の必殺料理で!!! ―

前回の感想

いつの間にえりなとの食戟になっていたんでしょう?
最終戦でえりなが満足に料理が出せない精神状態に陥り、ソーマが「これが俺の前菜だ!これを超えられるか!」的な事を言いのけるならかっこいいかな、と思いますよね。
せめてソーマが自力でスペシャリテ作ってれば説得力もあるというもの。
ソーマの実力では、単独では司に勝てっこないって事ですね。
そのくせ、なんでえりなに挑んだ?
259話、ドッキドキですね!
 

漫画『食戟のソーマ』最新話259話 ネタバレ・考察

えりなは幼少の頃から祖父である仙左衛門相手にスペシャリテを振る舞うも合格点をもらうことが出来ず、必殺料理を持ち合わせていませんでした。
チームワークは無いのかしら、とソーマに聞きます。
こういうやり方の方が俺ららしいだろ、と答えます。
えりなは調理を再開します。
せっかく調理していた、いくつかの工程を棄てることになりました。
残り時間10分という短い時間の中で新たな皿を作ろうとします。
秒単位で手の空いているソーマに指示を出していきます。
仙左衛門によると神の舌を持つえりなの作り出す皿はどれもが必殺料理であり、それと共に必殺料理ではない、というもの。
完璧な美味を越えた必殺料理、それこそがえりなの顔が見える一皿となるのです。
えりなはこれまでの優雅さの欠片もない荒々しい調理の中に、これまで起こった様々な出来事を思い出していました。
制限時間終了のブザーが鳴りました。
ソーマをねじ伏せる最高の一品を完成させたのか?
関連記事:食戟のソーマ最新260話ネタバレ・考察!えりなのスペシャリテは親子丼?!

漫画『食戟のソーマ』最新話259話が激アツ!読者の評判・感想は?

 

漫画『食戟のソーマ』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

食戟のソーマ 249話 ネタバレ

  • 漫画『食戟のソーマ』最新刊の内容が気になる!
  • 漫画『食戟のソーマ』第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『食戟のソーマ』を今すぐ読み直したい!

そんな方に今回、ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

漫画『食戟のソーマ』最新話259話のネタバレ・考察をお届けしてきましたが、みなさんいかがでしたか?
ここでついに薊様のおさずけが発動しましたね!
そして司を超えた料理に仕上げるのならば、えりな、ソーマ共に今までにないほどの最上級の一皿を出さないといけなくなりますよね!
だいぶハードルが上がってしまいました。
が、きっとえりな様なら大丈夫!
えりな主役か?っていうくらいの注目度ですね!
いよいよ次回260話です!
それではみなさん、最後までご覧いただきありがとうございました!
良かったら、イイねボタンを押していただけると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました