キングダム最新話555話ネタバレ・考察!三軍の中でフィゴ王が一番苦戦する!?

『キングダム』最新555話ネタバレ・考察!キングダム

本記事では、2018年4月12日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新話555話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
兵糧が残り三日を切り、一か八かの総攻撃に出る秦軍。
しかし、それを上回る敵軍が現れ、大きな不安を抱えたまま9日目の戦いが始まりました。
そんな中、壁が基本戦術を駆使し、不安を払うかのように快進撃を見せます。
圧倒的兵力差の中、犬戎軍三将と激突する楊端和軍。
舜水樹の策にも負けず犬戎軍を打ち破ることはできるのでしょうか。
それでは、漫画『キングダム』最新話555話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:キングダム最新刊50巻無料を電子書籍アプリで読むならこちら

スポンサーリンク

漫画『キングダム』前回のあらすじのおさらい

 

?壁VSブネン開戦

一万五千と見られていた敵軍は、二万を超える軍勢に膨れ上がっていた。
壁軍はこれに一万で挑むこととなる。
焦る壁の元へ来たカタリは、敵がこちらの作戦を読んで討ちに出たことを告げ、メラ族が前列に出ることを提案する。
壁の兵では耐えられないとふんで前列と後列を入れ替えようというカタリの申し出であったが、壁は感謝しつつも断りを入れた。
「壁軍歩兵大隊全身!!今日こそ我らの力を知らしめよ!!」
壁は楊端和との約束を守るために、ひたむきに前へ進む。
メラ族ではなく壁軍が前に出たことをあざ笑いながら、ブネン軍の騎馬隊が投入される。
壁軍VSブネン軍は開戦した。
 

基本戦術

犬戎騎兵の数の多さにうろたえる兵たちに、いつも通りやればいいと壁が檄を飛ばす。
「この八日でさすがに敵には慣れた。ならば次は我らの力が発揮される!」壁に自信が垣間見えた。
騎兵隊に取った壁の策は”基本戦術”であった。
盾兵が先頭に立ち騎馬を引きつけてから、すぐ後ろの弓兵が弓の雨を降らせる。
抜けてきた騎馬は盾兵が槍を持ち迎撃する。
この陣形の弱点は中に入られることであったが、壁は抜かりなく陣の中に弓隊を組み込んでおり、中に入ってきた敵を撃つことでその弱点も克服していた。
崩された盾兵と前面撃ちの弓兵が即座に補充される手際の良さはまるで精鋭部隊。
カタリとキタリはいい意味で予想を裏切られていた。
修復と防衛。
別に特別なことをしているわけではない。
壁同様に壁軍には派手さはないが、あらゆる基本戦術は何百回と繰り返した。
修復と防衛をどの軍よりも素早く的確に実行する。
数にものいわせる騎馬の突撃など、繰り返し何度でも返り討つ。
はまれば崩れぬ”基本戦術”ほどやっかいなものはないことを犬戎軍に知らしめる。
 

三軍開戦!

見かねたブネンは騎馬を下げ、歩兵を前進させる。
ざっと見ただけで一万近くはいる歩兵大隊に対し、壁はすぐさま陣形の組み換えを指示し、互いに主力の歩兵戦が始まる。
壁がカタリに出陣の準備を要請すると、カタリはそれに応じた。
メラ族騎兵は歩兵戦が苦戦すれば右から援軍に入り、隙があればブネンの首を取りに行く算段だ。
壁も負けじと中央を突破してブネンの首を狙う。
一方、隣のバジオウとフィゴ王の戦場も動き出した。
三軍全てが開戦し、楊端和は久しぶりに後の無い感じを味わっていた。
?陽、勝負をかけた9日目が開戦。

前回の感想

壁が輝いていて、壁ファンにはたまらない回ですね。
基本戦術を使って大活躍するというのも、壁らしくて面白いです。
兵糧を焼かれて精神的に追い詰められながらも、相手を冷静に観察したり中に入ってきた敵を撃つための弓隊を組み込んでいたりと、壁らしからぬ有能さが目立ちました。
この絶好調具合なら今後も期待できそうに感じます。
キタリとのやりとりも最高でした。(バサ)
三軍全部開戦しましたが、はたしてフィゴ王やカタリ、キタリの実力はいかほどなのでしょうか。
エンポじぃ率いる猿手族の実力も気になるところですが、出番は当分お預けとなりそうな予感がします。
 

漫画『キングダム』最新555話 ネタバレ・考察

 

?ブネンは楽勝!?楊端和の配慮を感じる

壁は幾度となく繰り返し訓練してきた基本戦術に自信を覗かせます。
壁は「この八日でさすがに敵には慣れた」と言っていました。
兵糧を焼かれる失態をしたので焦っているかと思いきや、冷静に相手を分析していたようです。
「はまれば崩れぬ基本戦術ほどやっかいなものはない」というセリフが示す通り、ブネン軍の騎兵隊を徹底的な基本戦術で退けることに成功。
ここまでの戦術はブネンも初めて見たのではないでしょうか。
相手の歩兵隊を引き出し、第二ラウンド開始です。
カタリはブネンがそう単純な男ではないと警戒しており、歩兵隊は主攻ではなく後で出すために温存していると言います。
そもそも相手は倍以上の人数を有しており、見慣れない戦い方に苦戦してはいるものの、相手の有利に変わりありません。
しばらくは伍で対等に戦えるでしょうが、相手が主攻を出したときが正念場。
カタリやキタリを始めとしたメラ族の遊軍の実力が戦況を大きく左右することになります。
とはいっても、楊端和は三将の中でも一番弱い相手を壁に当てているはずなので、三軍の中では一番ラクな戦いになるでしょう。
失敗した騎兵を全員斬首にする恐怖政治を敷いたり、隊列もバラバラな歩兵隊を出すあたり、ブネンは物量と個々の身体能力でゴリ押しする脳筋タイプのようなので、そこまで心配する必要はなさそうです。
 

?三軍の中でフィゴ王が一番苦戦する!?

バジオウとフィゴ王の軍も敵と衝突し、三軍全部が開戦しました。
バジオウは冷静さと強さを併せ持っており、何より楊端和についで山の民ナンバー2を背負っていますから、バジオウVSゴバ戦は安心して見ていられます。
不安なのはフィゴ王の軍。
フィゴ王が戦いの前にベラベラしゃべる様は噛ませ犬そのものです。
フィゴ王は「恐れて動いてこぬ」と言っていましたが、ブネンやゴバと違い、トアクは自分から攻めてこず、他の兄弟とは違った印象を受けます。
フィゴ王の性格をよく知っていて、戦略的に誘い出しているのかもしれません。
となればフィゴ王はすでに術中にハマっているので、いきなりピンチを迎えてもおかしくありません。
三軍の中ではフィゴ王が一番苦戦することになるでしょう。
エンポじぃの登場にも期待したいところですが、楊端和の最終兵器”猿手族”は舜水樹が動く後半戦で投入することになるのではないかと予想。
猿手族の登場は気長に待ったほうが良さそうです。
関連記事:キングダム最新話556話ネタバレ・考察!王賁が亜光軍を率いて戦う!?

漫画『キングダム』最新555話が面白過ぎ!読者の感想・評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

キングダム 545 ネタバレ

  • 漫画『キングダム』第49巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第49巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
 
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『キングダム』最新555話ネタバレ・考察!
出典:https://books.rakuten.co.jp/rb/15005739/
今回は2018年4月12日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新555話のネタバレ・考察をお届けしました。
予想に反し、基本戦術を使い大活躍する壁軍。
彼らはこの調子でブネンの首を取ることが出来るのでしょうか。
555話の見どころはこちら!

  • ブネンVS壁・メラ族
  • ゴバVSバジオウ
  • トアクVSフィゴ王

楊端和が久しぶりに後の無い感じを味わうなか、9日目の戦いは激しさを増していきます。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました