『東京喰種:re』最新169話ネタバレ・考察!クインクスがフクロウを倒す!?

『東京喰種:re』最新169話ネタバレ・考察!ヤングジャンプ

本記事では、2018年4月12日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新169話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
目覚めた落とし児からカネキを逃がすために、自ら囮になるアヤト。
カネキが進む先にはリゼや旧多が待ち構えているはずです。
一方、フクロウの攻撃で半壊するも、戦意を失うことなくCCGが奮闘します。
ピエロの居場所を突き止め、駆けつけたのは亜門と四方。
4区のときからの仲である四方は、ウタを止めることができるのでしょうか!?
それでは、漫画『東京喰種:re』最新169話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:【東京喰種】映画動画フルの無料視聴方法は断然ココ!あらすじ&感想も!

スポンサーリンク

漫画『東京喰種:re』前回のあらすじのおさらい

 

囮になるアヤト

目覚めた大量の落とし児から逃げるために、カネキとアヤトは飛び降りる。
アヤトとカネキは走って逃げるが、着地後も追いかけてくる落とし児たちを食い止めるためにアヤトは囮になる。
落とし児を倒す力はあるものの、毒に耐性のないアヤトを放っては置けず、カネキも立ち止まった。
アヤトは自分ひとりで食い止めると言い、カネキに先に進むよう指示する。
カネキの代わりはいないからこんな場所で体力を使うなという言葉を受けて、カネキは前に進むことを決断する。
「頼むぜ・・・クソ兄貴・・・」
アヤトの表情に余裕はまったくない。
 

?フクロウと笛の音

フクロウによる高密度のRc細胞圧縮攻撃はCCGに甚大な被害を及ぼしていた。
半数以上の人員を失い絶望している本部に、清子が一度防衛ラインを破られると手がつけられなくなるが現場はまだ「いきて」ると一声かける。
その言葉で我に返った丸手が再編成をし、戦場維持を指示した。
悲惨な状況だが、現場も戦意を失ってはいない。
鈴屋やクインクスがフクロウの攻撃を防ぎ、助けられた数人で戦線を維持する。
しかし相手の攻撃はこれだけでは終わらない。
再び笛の音がなり、フクロウが第二波の準備態勢に入る。
絶望感が漂っていたが、それを払拭するかのように六月が赫子を使いフクロウを縛り上げる。
フクロウが攻撃態勢に入る時に鳴った笛の音は喰種のみに聞こえていた。
ヒントを得たヒデは一つの答えにたどり着く。
笛を合図にフクロウをコントロールしている人物がいるのだ。
その事実に気付いたCCG本部はすぐに音の発生源を探り、3ブロック南のビル屋上に敵がいることを割り出す。
 

亜門VSドナート!四方VSウタ!!

CCGに居場所がバレたことにピエロも気がつく。
追っ手が来る前に場所を移動しようとしたが時すでに遅し。
亜門と四方がピエロの居場所に到着していた。
亜門がドナートに背後から挨拶代わりに不意打ちをかます。
これを防いだドナートは「・・・久々じゃないか鋼太朗」と言いながら仮面を外す。
一方、四方はウタの前に立つ。
「・・・昔からお前のことはよくわからなかった・・・今もよくわからない」
「だが・・・俺はお前を止める・・・!!」
ウタは仮面を外し「ぁあ」と答えた。

前回の感想

アヤトが「頼むぜクソ兄貴」とカネキではなく兄貴と呼ぶところには感動しましたが、これが死亡フラグとならないことを祈るばかりです。
フクロウの攻撃前に笛が鳴るというヒントから居場所を掴み、相手に逃げる隙を与えず戦いに持ち込むスピーディさには爽快感がありました。
ヒデの有能さには頭が下がります。
ヒナミの探索能力で相手を発見し、一瞬で亜門と四方が駆けつけてくれました。
初期メンの活躍は嬉しいものがあります。
次回は因縁の対決が見られそうですが、はたしてどういう展開を見せてくれるのでしょうか。
 

漫画『東京喰種:re』最新169話 ネタバレ・考察

 

アヤトを救うことはできるのか!?

目覚めた落とし児が追いかけてくる厄介な状況で、アヤトはカネキを守り自分が囮になることを選択しました。
しかし追手の落とし児は毒を持つタイプであり、マスクをつけてはいるものの毒に耐性がないアヤトは何時間も耐えることはできません。
才子のようにRc細胞過剰分泌症を起こし、喰種の力が暴走するのも時間の問題です。
更に状況は最悪で、才子とは違いアヤトがいるのは敵地ど真ん中。
処置ができない環境で暴走してしまっては手遅れになりかねません。
誰も失いたくないと言うカネキがアヤト一人を置いて先にいったのですから、なにか考えがあるはずです。
カネキはアヤトを救うためにも、一刻も早く毒の元を破壊しようとしているのでしょう。
カネキが進む先には、おそらくリゼが待ち構えていますが事態は急を要します。
 

四方VSウタ!実力は互角

ヒナミたちの索敵能力で掴んだピエロの居場所に、いち早く駆けつけたのは四方と亜門。
亜門はドナートと、四方はウタとそれぞれ対峙しました。
169話は因縁の対決という構図になりそうです。
四方とウタは初期から登場し、友人という関係にありました。
敵対関係ではあったものの、何度も助けてくれた存在です。
しかし、お互い黒山羊とピエロという立場にありましたから、いずれ衝突するのは必然の流れでしょう。
過去にウタと四方は何度も戦っており、二人の実力は互角ということがわかっています。
二人が本気を出せばお互い死んでしまうとも言っていました。
対峙した四方とウタの顔は本気そのもの。
この戦いでどちらとも死んでしまってもおかしくない雰囲気を漂わせています。
 

クインクスがフクロウを倒す!

ヒデのおかげでフクロウを操っている人間の存在に気がつくことが出来ました。
フクロウは首を落としても倒せず、一撃でCCGを半壊させる破壊力を持つ強敵ですが、笛の合図がなければ怖さも半減します。
弱体化したフクロウならクインクスが倒してくれるでしょう。
フクロウ戦の場数を踏んでいる宇井や、本部から知恵を貸してくれるヒデもいて戦力的には盤石。
倒し方さえわかってしまえば、こちらの決着は早そうです。
関連記事:東京喰種:re最新170話ネタバレ・考察!亜門に援軍が駆けつける!?

漫画『東京喰種:re』最新169話が面白い!読者の感想・評判は?

 

漫画『東京喰種:re』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

東京喰種:re 159 ネタバレ

  • 漫画『東京喰種re:』第1巻の内容が気になる!
  • 漫画『東京喰種re:』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 前作の漫画『東京喰種』第1巻から読み見返したい!

そんな、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
若者の間では、電子書籍サービス利用者が急増中という事もあり、知っている方もいるかもしれませんね。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

『東京喰種:re』最新169話ネタバレ・考察!
出典:https://tonarinoyj.jp/episode/13932016480029329473
今回は2018年4月12日発売のヤングジャンプ掲載漫画『東京喰種:re』最新169話のネタバレ・考察をお届けしました。
四方VSウタ、ドナートVS亜門と話が盛り上がってまいりました。
他にもアヤトの無事やカネキが進む先にあるもの、フクロウVSクインクスと見どころ目白押しです。
次号の発売が待ちきれませんね!
169話の注目ポイントはこちらです。

  • アヤトの無事は?カネキは毒の元を断つことが出来るのか
  • クインクスがフクロウを倒す!
  • 四方VSウタ
  • 亜門VSドナート

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました