キングダム最新563話ネタバレ・考察!猿手族の援軍が来る?!

『キングダム』最新563話ネタバレ・考察!キングダム

本記事では、2018年6月28日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新563話のネタバレ・考察をご紹介していきます。
壁軍は三軍の中でもいち早く敵将に到達しましたが、それは相手が精鋭部隊を本陣に集めていたからでした。
メラ族が助けに来るもブネンの残虐な策略に苦戦している様子。
壁の方もジリ兵団に弱ったところを狙われピンチを迎えてしまいました。
はたして壁はブネンを討ち取ることができるのでしょうか!?
?陽を牛耳る君主・犬戎たちが牙を剥きます。
それでは、2018年6月28日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新563話のネタバレ・考察を前回のあらすじのおさらいとともに見ていきましょう!
関連記事:キングダム最新刊51発売日はいつ?最新刊をスマホで読める方法も

スポンサーリンク

漫画『キングダム』前回のあらすじのおさらい

 

ブネンの余裕

想像以上に快調に敵陣を駆け抜ける壁軍は、相手本陣を目前にしていた。
「敵守備軍が出てきた・・・多いぞ!!こちらも数は多い!敵将の姿も見えている!ここまで来たらっ!」
壁はブネンを視界に入れるとラストスパートをかけ、力技で突破してブネンの首を取る作戦に出た。
ブネン軍と壁軍の騎兵隊が真っ向からぶつかり合う。
戦いは、ここまで好調だったはずの壁軍が一方的にやられる展開となり、壁は驚きを隠せない。
追いついた壁軍歩兵隊も参戦しようとするが、相手の歩兵軍に阻まれる。
本陣の犬戎族は一人ひとりが尋常じゃない強さをもった精鋭部隊のようだ。
壁の誤算はブネンが用心深い男だったということ。
ブネンが落ち着いていられるのは、最強兵を本陣守備に置いていたからであった。
 

ブネンの戦術

「一人で10人を凌駕するこの”ジリ兵団”が守りのために存在するわけがあろうか」
精鋭部隊の長・ジリがとどめを刺すために壁の前にあらわれる。
ここまで必死に突破し疲れ弱りきった壁たちを圧倒的力の差で、ラクラクと一人残らず処刑するのがジリに与えられた役目であった。
ブネンが恐将と言われる所以もそこにある。
壁は窮地に陥ったが、右に張っていたメラ族が壁のピンチを悟り駆けつける。
犬戎族とメラ族はほぼ互角の戦いを見せたが、カタリとキタリの直下兵団だけは犬戎精鋭をも圧倒した。
戦況を見たブネンは弓隊を呼ぶと、味方が乱戦をやっているにもかかわらず、弓を撃たせた。
当然弓はメラ族にも犬戎にも当たる。
状況が不利と見るやいなや、精鋭部隊であろうと構わずに切り捨てたのだ。
壁はブネンの正気を疑った。
 

前回の感想

精鋭部隊を最後まで残しておいたブネン。
壁が三軍の中で一番順調なのには、やはりわけがありました。
壁も難なく本陣までこれたことを疑うべきでしたね。
そんな精鋭部隊さえ構わずに矢を放つブネンに驚きを禁じえません。
さすが恐将と言われるだけあり、ブネンは恐ろしい人物だということがわかるシーンでした。
カタリやキタリの無事が気になります。
メラ族は精鋭部隊をひきつけていますが、壁軍は完全に助かってはいないので、壁のピンチは続きそうです。
兵糧の失態もありますし個人的には助けを待つより、壁に奮起してもらいたいところです。

漫画『キングダム』最新563話 ネタバレ・考察

 

壁がブネンの首を取る!?

犬戎の精鋭部隊にも互角以上の戦いを見せるカタリとキタリの直下兵団。
やはり、ブネンの首を取るのはカタリかキタリが最有力でしょう。
しかし大穴・壁にもチャンスはあります。
カタリたちは善戦しているものの直下兵団以外は苦戦していますし、さらにブネンは味方に当たるのも構わず矢で攻撃してきます。
ブネンの行動は山の民でさえ想定外のようで、思うように動かせてもらえなくなっています。
一方の壁はジリに詰め寄られましたが、ジリの注意がメラ族にそれたので、現状マークは薄くなっています。
精鋭部隊ではなく弓兵が相手なら壁軍でもなんとかなるでしょうし、壁がブネンを討つなら今が絶好の機会ではないでしょうか。
もし壁がブネンを討ち取ることが出来たら、兵糧を燃やされた失態もチャラになるほどの大金星です。
メラ族を弓矢から救うためにも、気にかけ続けてくれる楊端和のためにも、壁はここで男を上げるべきでしょう。
 

猿手族が助けに来る!?

弱った壁にとどめを刺しにきたジリですが、メラ族が来たことによって戦力をそちらへ割いています。
メラ族に苦戦しているのでジリも戦いに参戦するかと思いましたが、ブネンの命令で倒しにきた壁軍とどっちをとるのか、ジリの判断に注目が集まります。
敵味方関係なく矢の雨が降る戦場にわざわざ出向く必要はないので、ジリはその場に残る可能性が高そうですね。
ジリ兵団は一人で10人を凌駕する精鋭部隊で、壁軍を圧倒する力を持っています。
メラ族に一部の戦力を割いていますが、壁軍で何とかなるような相手ではないので援軍が必要となるでしょう。
援軍の候補としてはエンポじぃ率いる猿手族が挙げられます。
猿手族は楊端和の切り札的存在なので、ピンチの時に使われるはず。
エンポじぃは楊端和に唯一強気な態度を取ることができる人物なだけに、その実力には大きな期待がもてます。
猿手族にかかれば、ジリ兵団など相手にならないでしょう。
舜水樹や犬戎王ロゾが残っているので、使い所としては少々もったいない気もしますが、壁を心配する楊端和ならここで使ってくれる気がします。
ジリを倒した後、壁はメラ族を助けるべくブネンの弓隊を叩きたいところです。
関連記事:キングダム最新564話ネタバレ・考察!壁がブネンを討つ?!
漫画『キングダム』ネタバレ・感想一覧はこちら

漫画『キングダム』最新563話が楽しみ!読者の感想・評判は?

 

漫画『キングダム』最新刊を無料で読める方法を限定公開!

『キングダム』最新556話ネタバレ・考察!

  • 漫画『キングダム』第50巻の内容が気になる!
  • 漫画『キングダム』第51巻が発売される前に第47巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『キングダム』を初めから一気に読んでみたい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ


今回は、2018年6月28日発売のヤングジャンプ掲載漫画『キングダム』最新563話のネタバレ・考察をお届けしました。
壁とメラ族はこの窮地を脱出することができるのでしょうか!?
助けてもらってばかりの壁ですが、ここは兵糧の失敗を取り返すためにも彼が立ち上がるしかありません。
次回の見どころはこちらです!

  • 壁はジリ兵団から逃れることができるのか
  • 矢の雨が降る中、メラ族と精鋭部隊の戦いは・・・
  • ブネンを討ち取るのは誰か

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました