とんでもスキルで異世界放浪メシの評判・あらすじ※電子書籍で読める!

とんでもスキルで異世界放浪メシの評判・評価、口コミ

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」は江口連先生原作の漫画です。作画は赤岸K先生、キャラクター原案は雅先生が担当しています。

小説投稿サイトで人気の小説が原作であり、異世界転生系の作品です。

主人公はネットスーパーというユニークで珍しい固有スキルを持っており、これを上手に活用することで物語が面白く展開していきます。

書籍購入サイトなどでは5段階で評価をつけることができますが、ほとんど5か4がつけられるほどの人気です。

稀に低評価がありますが、その多くは異世界転生ものやファンタジーは苦手だという意見であり、この作品自体の面白さにはあまり関係がない部分だと言えるのではないでしょうか。

口コミなどの評判が高く、異世界転生系作品の中でもかなり人気です。

これからこの漫画を集めたいと考える人もいるかもしれませんが、単行本を集めるよりは電子書籍を購入することがおすすめだと言えます。

漫画は2020年秋時点で6巻まで販売されており、今後は何巻まで増えることになるか予想ができません。

小説は9巻まで販売されていますが、こちらも連載が続いているので原作の小説も何巻まで発売されるか分からないと言えます。

巻数が多い大作になる可能性もありますが、そうなると単行本を購入していると後悔することになるかもしれません。

本棚のスペースが圧迫されて単行本を手放すことになる人も少なくないので、元からスペースを必要としない電子書籍を購入しておくことがおすすめです。

電子書籍であればいつでもどこでも読み返すことができるので、通勤や通学の途中、隙間時間などに読むことができて便利だと言えるでしょう。

とても評判の良い「とんでもスキルで異世界放浪メシ」は、読みやすい電子書籍で楽しむことをおすすめします。

電子書籍の漫画サイト紹介電子書籍の漫画サイトへ

とんでもスキルで異世界放浪メシのあらすじ

このコミックは、平凡な主人公が異世界に誤って転生するところから物語が始まります。

あらすじとしては、料理が趣味のごく普通のサラリーマンが間違えて異世界に召喚されたものの、召喚された国の王の暮らしぶりなどからその場所に居続けるべきではないと判断し、国外脱出を決意して旅をする物語です。

巻き込まれた異世界人と判断された主人公はネットスーパーという固有スキルを持っており、これを利用すればお金を支払うことで元の世界からあらゆる商品を取り寄せることができます。

その上、主人公が用意したものと世界の食材を食べると、ステータスが一定時間アップするというチート能力であり、実はかなり有用なスキルを持っていたことが分かるはずです。

主人公は国外脱出をするために冒険者たちを雇って旅に出ますが、その途中に主人公の料理の匂いに誘われてやってきたフェンリルと出会います。

半ば強制的に従魔契約を結ばされることになり、その後はフェンリルも共に旅を行うことになるというわけです。

その後はフェンリルによる訓練で攻撃魔法を習得したり、ユニークなスキルを持ったスライムを従魔にしたりしながらストーリーが進みます。

様々なキャラクターが次々登場し、主人公は周囲の色々なものや人、魔獣などを巻き込みながら話が展開していくでしょう。

思いもよらぬ展開になったり、ユニークな特徴を持ったキャラクターがどんどん登場したりするので、退屈することなく読み進めることができるはずです。

ほのぼのとした展開やコメディ調の部分が多いので大いに楽しむことができる作品ですし、美味しそうな料理が出てくるのでそういった部分も楽しみながら読み進めることができる作品だと言えます。

\ 簡単登録でいろんな作品が楽しめるよ /

電子書籍サイト特集ページへ

とんでもスキルで異世界放浪メシの主要人物紹介

「とんでもスキルで異世界放浪メシ」の主要人物には、主人公のムコーダがいます。本名は向田剛志ですが、召喚された国では貴族くらいしか苗字を持っていないのでムコーダという名前です。

27歳の独身サラリーマンであり、一緒に召喚された勇者は高いステータスと素晴らしい戦闘スキルを得ていたものの、ムコーダはステータスは一般人より少し強い程度、保有スキルには戦闘スキルがないという状態でした。

そのため、召喚された場所ではすぐに役に立たないだろうという目で見られ、いずれひどい扱いをされることになるだろうと判断したムコーダは旅に出ることを決意します。

ですが、実は役に立たないと思われていたネットスーパーという固有スキルではお金さえあれば元の世界のアイテムを自由に手に入れることができ、これを活用して趣味の料理を行うことができるようになりました。

その後、自分の料理には一定時間能力を高める効果があることに気がつきます。

性格はヘタレで気弱なことなかれ主義者ですが、常識があって要領が良いと言えるでしょう。

フェンリルも主要な登場キャラクターです。ムコーダの料理の匂いにつられてあらわれ、そのまま従魔契約を行うほどです。

誇り高く尊大な性格で人を見下しますが、子供などに牙を剥くようなことはない優しい面もあります。

ムコーダを狙う敵には容赦なく、かなり過保護だと言えるでしょう。

他にもスイというスライムやドラちゃんというピクシードラゴン、ゴン爺という古竜などが従魔として登場します。

女神や冒険者、勇者などの様々なキャラクターが登場し、物語に重要な役割を果たすキャラクターが多いので、こういった登場キャラも要チェックだと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました