異世界おじさんの評判・あらすじ!電子書籍で読むのがおすすめ

スポンサーリンク

異世界おじさんの評判・評価、口コミ

この作品はいわゆる「異世界モノ」ですが、他の作品とは異なる一風変わった設定が特徴となっています。

舞台は現代と異世界の2つであり、Youtuberのような近代的なワードも次々と出てくるのです。

そのため「異文化モノ」と呼ばれることもあるなど、新感覚の漫画としてとても人気があります。

おじさんの謎が少しずつ解き明かされていく過程はミステリー作品に通ずるものがあり、そちらのファンの間での評価も高いのが特徴です。

これまでの異世界モノをいろいろと読んでいる人の間でも、新鮮な作品ということで口コミなどで評判は良くなっています。

常に先が気になるようなギミックが施されており、ページをめくりだしたら止まらないという人が少なくありません。

そのため、いつでも読めるように電子書籍で買いそろえているというケースも多いです。

それだけでなく、紙のコミックと両方を集めているという熱心なファンもたくさんいます。

今では多くの電子書籍サイトで扱われており、どこでも売上は好調というのが実情です。

登場人物が魅力であることや、センスが素晴らしいお笑いの要素が含まれていることもポイントになっています。

ですが何より人の心を引き付けるのは、「本当に異世界から帰って来た人がいたら」という仮定のイメージを掴めることです。

れが等身大のおじさんであるだけに、感情移入して読んでしまう男性も多く見受けられます。

美男子や美女ばかりにスポットライトが当たる作品とは一線を画しています。

男女ともに評価が高いことは間違いありませんが、そのような事情により男性側によりウケが良くなっています。

気軽に読み進められる作品なので、仕事の疲れを癒すのにうってつけという声も少なくありません。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

異世界おじさんのあらすじ

作品のあらすじは、2017年に一人のおじさんが目覚める時点から始まります。

彼は17年という長い年月にわたって昏睡しており、現代のことが何も分からない状態です。

そこに甥にあたる人物が訪れて、彼からいろいろな話を聞くことになります。

この話は荒唐無稽なものばかりで、甥にはおじさんが錯乱しているようにしか思えません。

異世界のことを故郷のように普通に発言するさまは異様です。甥はもう普通に接するのは無理だと判断して諦めようします。

しかし、この物語はそこから急展開を見せることになり、電子コミックでも多くの人を魅了しました。

おじさんは甥に対して異世界で使っていたという魔法を見せつけたのです。

実際に見せられては甥も彼の話を信じるしかありません。さらに、この甥はただ信じるだけでなく、それを利用してお金稼ぎをしようと考えました。

動画配信を行うYoutuberとして成功することを目指します。

Youtubeなど知らないおじさんは甥に従い、和やかにルームシェアをスタートしたのです。それ以降もおじさんの口からは異世界の話がたびたび出ます。

語られるエピソードはどれもが現代の常識では通用しないどころか、一般的な異世界モノとも大きく違っています。

その中でのおじさんの役回りは精霊の力を借りられる魔法剣士です。

それだけでは珍しくありませんが、聞いている甥が圧倒されるほど壮絶な展開が続くことになります。

たとえば、モンスターと勘違いされて退治されるようなエピソードもありました。

家事をしていた甥が手を止めざるを得ないほど重い話も出てきます。現代の技術を用いて革新的なことに挑戦した結果、宗教的な理由によって処刑されかけたような話もあります。

\ 簡単登録で無料試読みもできるよ /

ebookjapanでいろんな作品を読む

異世界おじさんの主要人物紹介

主人公のおじさんは本名が作中で語られていません。

初めて登場した時点ですでに30歳を超えていますが、17歳の時点で事故にあって眠り続けていました。

その間は異世界にいたと主張しており、そこで冒険した話がこの作品の核となっています。

剣と魔法の王道ファンタジーの異世界において、外見的な理由などにより虐げられたエピソードが多いです。

異世界では醜いと言われることが多く、モンスターと見なされることは日常茶飯事でした。

ただし、能力的には素晴らしいものを持っており、剣の使い手としても超一流です。

魔法の腕も群を抜いており、それを現代に持ち帰れるほどのスペックを有しています。

異世界に転生する前は生粋のゲームオタクであり、帰って来てからもゲームに強い関心を示しました。

一方、現代のハイテクに関しては苦手意識を強く持っており、戸惑ってしまうシーンが多いことも特徴です。

おじさんの甥である「たかふみ」も主要な人物の一人です。

しぶしぶ引き取りに行ったところ、異質なおじさんを見て困り果てることになりました。

しかし、おじさんを利用して生計を立てようするなど、起点の良さとずる賢さを兼ね備えています。

常識が通用しないおじさんを相手に苦労するシーンも多く、あまりに壮絶な話を聞かされて記憶を消したいと願うこともありました。

異世界における主要な人物として一人の女性エルフが挙げられます。

本名は伏せられていますが、王族の姫君であるという設定です。また、剣と魔法のスキルはかなり高いことが何度も描かれています。

おじさんには気付かれていませんが、彼に強い恋心を抱いていました。

読者の人気アンケートで1位になるほど、おじさんの冒険において強烈な存在感を放っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました