ハイキュー最新話287話ネタバレ・考察!宮侑の限界サーブが拾えれば烏野に勝機が?!

ハイキュー!! 287話 ネタバレ予想ハイキュー!!

本記事では、漫画『ハイキュー!!』最新話287話のネタバレ・考察をご紹介していきます!
前回286話では、影山の強烈なサーブでデュースになった所で終わってしまいましたね。
影山のサーブは、高校生とは思えないぐらい漫画の中ですが、凄さが伝わってきましたね!
さて、287話の見どころは、宮侑の限界サーブVSサーブレシーブといったところではないでしょうか?
サーブレシーブが収まれば、完全に烏野に流れが来る気がしますね!
それでは早速、漫画『ハイキュー!!』最新話287話ネタバレ・考察を紹介していきますので、最後までしっかりとご覧くださいね!
関連記事:ハイキュー映画2017の動画フルを無料視聴するなら断然ココ!
関連記事:ハイキュー最新刊30巻を無料で電子書籍アプリで読む方法をご紹介!

スポンサーリンク

漫画『ハイキュー!!』前回のあらすじのおさらい

(守る必要無いてわかってる、けど守りたいおれの後頭部…!)
ボォッ!
ホンマ何やねんコイツッ…!
アアッ
同し一年やのに…!
なんという強心臓!なんという集中…!同点に引き戻す渾身のサービスエース影山飛雄…!!
ッシ!
彼らは本当に高校生か!熾烈を極めるサーブの殴り合いーッ!
はぁ~?意味ワカンネ
凄ぇを通り越して腹たってきた…
<影山サーブ(2回目)>
サッ来いヤアァ
トンッ
…!
(コイツ、今日本ッ当…)
前や
土壇場も土壇場でっ!身構えるレシーバーの心を読んだ様に前へ落としてきた影山ー!
チャンスボォール!
パァンッ!
ンン真ン中から電光石火”本家”がキマッター!
今度は烏野が王手ー!
相手の一瞬のバタつきを見逃さない”最速の真ん中”ですねー
<烏野高校マッチポイント>
<影山サーブ(3回目)>
ドッ!
ナイスレシィィーブ!!
(攻守ができてこそエースや!)
これもまた強烈なサーブだが稲荷崎これを上げている!トリッキーな宮侑、次は何をする!?
ツーもありますからね
ゴパッ!
淡々と決めてきたレフトから銀島ー!
こぉれも良いストレート、大分疲労してくる頃だと思うんですが、宮侑君ブロックに一切読ませない素晴らしく美しいセッティングでしたね。
なるほど?
トリッキーなプレーの方が目立って見えるかもしれない侑君ですが、それだけでは「高校?1セッター」とは呼ばれないですよね。
先ほどの烏野田中くんのストレートの時の影山くんも然り、皆の注目がスパイカーに集まる時ほど優秀なセッター達の目は影でギラギラと光っているんです。
こんな終盤来てもいっこも乱れんし烏野が何考えてるかわかってるみたいやわ。
侑くんのセット…天才ってやつか…同じポジションきっついわ…
「カゲヤマ」のサーブもやばいやろアレ…俺も才能欲しいわ…
…いつやったか聞かれた事があった。
「自分はレギュラーでは無く後輩に天才が居て辛いと思った事はないですか」そもそも天才の定義がわからんけど聞かれとる意味はわかった。
「侑達のような奴」について「理由なく最初から優秀」なんやと思うとる奴がたまに居る。
けど、俺が毎日1から10やっとるところを侑みたいな連中は1から20やっとんねん。
或はより効率的な10密度の高い10.本手たまに「1から10やなくAからZやってみたらどんなやろ?おもろいんちゃうか??」って考えたりする奴らやねん。
それで失敗しても時に他人に嫌われても疎まれても正しくても、正しくなくても俺らやったら大事にするようなナニカを蔑ろにしてもやらずには居れん奴らやねん、喉から血ぃ出ても走りたくてしゃあない奴らやねん。
世の中敵わんと思う人達はいっぱい追ってそういう相手を凄いなぁと思うのは当然や。
「突っ走れる」事は才能やと思うしあいつらを何て呼んだってええねん。
”天才”は悪口やないしな、けどあいつらの事を「最初から優秀」なんやと思う事は勝負するまでも泣く負けとるちゅう事やし、失礼やと思うねん。
こぉれも拾う烏野、長いラリー意地のラリー、制するのはどちらなのか…!
(くそ…!あと5?イケる高さだろ、もっと飛べよ届けよ…!)
(クソ…!)
…足ッ…!日向翔陽恐るべきバランスとセンスッ…!烏野辛うじて稲荷崎のブレイクポイントを防いだー!
(クソバテてんじゃねぇぞ…!)
いやぁ日向くん普段から球で遊んでるんでしょうねぇ!
<稲荷崎25/烏野26>
…悪気無いんはわかっとんねん、スマンなムキんなった。
…やこの場合悪気無い方がアカンヤツなんで
(俺今日メンタル筋肉痛や…)
文句を言えよ
文句?なんで?次もくれ
(影山にはもう怖いモンなんて無くなったと思ってた、けど自分を極限に追い込んで来んのは敵だけとは限らない)
「次もくれ」
(低かろうが短かろうがネットに近かろうがセッターが全力で上げたものなら全部)
(感動したで翔陽くん)
ここは瞬時に切ってきた稲荷崎
両校ともですがピンチに”真ん中”突っ切って来る度胸が凄いです
(侑の集中はたまにプッツリ切れる時がある。けど今日はどんどん精度が上がって行くようにすら感じる)
<稲荷崎26/烏野26>
けどやっぱりバケモンは居ると思います…
…せやな、俺も思う
日々バレーを愛するバケモノは追ってそういう奴と会えて同じコートに立ってネットを挟んで戦える。オレはバケモン達の宴に混ざれた人間や、ラッキーやなぁ
(…バレーボールのローテーションというシステムは)
ココ越える以外の道は無えぞ!
オァ!!
(希望と絶望を交互に運んでくる)
<宮(侑)サーブ>
 

前回の感想

前話のラストシーンでドキドキさせられたサーブも見事に決め、
(宮治の「ホンマ何やねんコイツッ・・・!」は気持ちよかったーーー)
続いてのサーブなんて、前に落ちる奇をてらった球だっただけでなくなんとそのまま日向に速攻あげるんだから・・・。
ナイスとしか言いようがないですよね!
身構えるレシーバーの心を読んだ様に前へ落としてきた影山!
かっこよすぎでした!

漫画『ハイキュー!!』最新話287話 ネタバレ・考察

影山の強烈なサーブでデュースにもつれ込んだ稲荷崎と烏野。
当然のように追随する稲荷崎。
両者変わらずにブレイクを許さずの状態でローテーションは宮侑のサーブとなる。
強烈すぎるサーブの結末は。
宮侑のサーブを攻略宮侑のサーブで取られたポイントは数知れず。
影山と同様に宮侑もまた強烈な限界サーブを打ち込んでくるだろう。
しかし、このサーブを一発で完全なレシーブが出来てしまえば流れは完全に烏野に傾くだろう。
狙ってくるのは西谷なのか。
試合中に進化したと言ってもいい烏野。
それは、宮兄弟と同様に本気でバレーを愛し挑戦し続けた結果。
サービスエースを取らせずに宮侑のサーブローテーションを回すことが出来るか。
烏野の勝利となるか宮侑のサーブを切っていければ烏野の勝利も目前と言える。
日向と影山の貪欲な姿勢は宮侑も賞賛出来るレベルになっているだろう。
最後の一撃が誰の1点になるのかは分からないが、ここはやはりもう一度くれと言った日向の最高打点からのスパイク。
これで決まって欲しいところ。
烏野が勝利すれば遂に音駒との対戦が待っている。
今は研磨が稲荷崎と烏野の試合を見ている。
この状況が後々大きなマイナスとなって降りかかるのではないか。
音駒戦は大苦戦必至稲荷崎は全国2位の実績を誇る超強豪だった。
その強豪に打ち勝った烏野。
このトーナメントで言えばやはり烏野はダークホース的な扱いなのかもしれない。
次戦の音駒戦はある意味でこの物語テーマ的な試合が始まる。
この音駒に勝てばベスト16入りということになるだろうか。
しかし、今回は研磨が稲荷崎との戦い方をしっかりと見届けている。
烏野の戦力は細かく分析されたと思ってもいいだろう。
音駒に勝つためにはこの研磨の分析の範囲を超えていく必要がある。
試合中に進化する烏野と言ってもそれが音駒戦でも発揮できるかは分からない。
今までとは全く違う意味での苦戦を烏野は強いられる。
注目の一戦まで後2点。
稲荷崎への勝利は見えているか。
漫画『ハイキュー!!』ネタバレ・考察一覧はこちら

漫画『ハイキュー!!』読者は大興奮!読者の評判・感想は?

 

まとめ

ハイキュー!! 287話 ネタバレ予想
出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81CH3hWYL1L._SX355_.jpg
漫画『ハイキュー!!』最新話287話ネタバレ・考察を紹介してきましたが、いかがでしたか?
デュースになってから、相手の強烈サーバーを迎え撃つ緊張感。
凌いで繋がるよりも、ズバーンと追い込まれる方が、漫画的にドラマティックだと思います!
次のサーブを落としたら負けるというギリギリの緊張感がたまりませんね!
もうすぐ最新刊30巻発売日ですよ、お買い求めの忘れぬようにしてくださいね!
それではみなさん、最後まで読んでいただきありがとうございました。
良かったら、イイねボタンを押していただけると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました