ボルト最新話24話ネタバレ・感想!カワキはジゲンの息子?!

ボルト ネタバレ 最新話 24BORUTO

本記事では、2018年6月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話24話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
前回は、ボルトの右手にある印の名前がカーマであることが判明しました。
さらにボルトはカーマの力をつかったからなのか、右半身に模様が現れた!?
果心居士も驚きを隠せなかったようですが、ボルトの活躍によりとりあえず皆家路へと急ぐことができました!
しかし、その道中に傀儡を発見し、近づいてみるとそこには男が倒れていた!?
どうやらその倒れている男はカワキ!
カワキの左手にはボルトと同じカーマがあるようですが、なぜこんなところに倒れていたのでしょうか?
そこで今回は、2018年6月4日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話24話のネタバレ・感想をお届けしていきます。
関連記事:ボルト最新刊6巻発売日はいつ?最新刊単行本の値段も

スポンサーリンク

漫画『ボルト』前回のあらすじのおさらい

青御倒したボルトたちの前に現れたのは果心居士であった。
ボルトたちが青を倒したことを高く評価します。
木の葉丸は「殻(カラ)」がどういう組織で何が目的なのかを尋ねます。
しかし、その質問には答えない果心居士。
質問に答えないだけではなく封印術「蛙呑み」でボルト達を封印してしまいます。
封印術で体が動けなくなったボルト達・・・。
果心居士は、ボルトたちの活躍をもっと見ていたかったと言う。
しかし、自分にも立場というものがあると言いトドメを刺そうとします。
しかし、木の葉丸は胸に仕込んでいた科学忍具で封印術を解除!
動けるようになった木の葉丸は、ボルト達のことは死んでも守ると言い果心居士と戦い始める。
木の葉がくれの上忍の実力を見せてもらおうと言い、果心居士は木の葉丸と戦いを始める。
木の葉丸の攻撃を避け上空へと上がった果心居士。
しかし、木の葉丸は下から螺旋丸で果心居士に狙いを定める。
ところが、果心居士も上空で螺旋丸を作り、木の葉丸の螺旋丸に衝突させ相殺してしまう!
科学忍具ではなく本物の螺旋丸を使う事のできる果心居士。
これには木の葉丸もボルトも驚きを隠せませんでした。
果心居士は木の葉丸のことを「筋はいい」と評価する。
だが、しかし、まだまだと…。
気づけばいつの間にか、木の葉丸の腰に蛙ががくっ付いている。
その蛙が、いきなり発火し炎に包まれてしまう木の葉丸。
木の葉丸を包んだ炎は三昧の真火(ざんまいのしんか)というもので、強風でも豪雨でも決して消えない煉獄の炎だと果心居士は言う。
このままでは、絶体絶命の木の葉丸。
そこに「やめろ!」とボルトは叫び右掌に刻まれた印をかざす。
ボルトの印を目にした果心居士は「カーマ」とつぶやく。
そして、ボルトの印から出た紋様は顔まで広がり封印術を右掌で吸収していく。
木の葉丸を包み込んでいた炎も全て吸収したボルトの姿は、もはや別人のよう。
”カーマ”を目にするとは思っていなかったと、果心居士は驚いていました。
しかし、カーマを目にしナルトではなくボルトがモモシキを倒したということを理解しました。
右半身に紋様が広がり封印術を吸収したボルトはその場に倒れてしまいます。
サラダはボルトの「力」や、ボルトに何があったのかを聞きます。
ですが、サラダの質問には答えずその場を去ろうとする果心居士。
サラダはクナイを片手に果心居士に向かっていくが、ミツキに止められてしまう。
目を覚ましたボルトたちは里へと帰る。
しかし、その途中の飛行船のところで戦った傀儡をミツキが発見する。
墜落現場はまだ先の場所であったことから、自分たちが戦ったものとは別の個体。
つまり、誰かがここで戦った可能性が高いと木の葉丸は言う。
ボルト達は、それを調べるため傀儡に近づいていく。
すでに冷えている傀儡・・・。
それよりもあの頑丈だった傀儡をここまで破壊しているということに驚くボルト達。
とんでもない戦闘力の持ち主であると言う木の葉丸。
同じように破損した傀儡が何体も転がっている。
「積み荷」を持ち出した者がこの辺りへ逃げてきたかと予想する。
しかしその時、茶丸が急に吠え出す。
茶丸が吠えた先には破損した傀儡の横で倒れている男。
そして、倒れている男のそばまで来たボルトは、その男の左掌に自分と同じ「印」があることを発見するのであった・・・。

サイト管理人
この姿は紛れもなくカワキ!
しかし、カワキにも”カーマ”が・・・結局これって何なんだろう?気になりますね!

漫画『ボルト』最新話24話 ネタバレ・考察

 

大事な「器」?

テーブルで食事をする殻のジゲンの対面にはデルタがいるが、彼女は何も食べようとしない。
それどころか不機嫌そうにしている。
ジゲンはデルタに、心配しなくてもいつだって美しいと声をかける。
それに対し、デルタは大事な「器」が気がかりで何を食べても味がしないと言う。
さらに果心居士がモタついていることにも苛立っている様子だ。
ジゲンは果心居士は腕が立ち頭もきれる、さらに任務にも忠実で優秀な男だと評価するが、誰よりも気まぐれな男でもある言う。
果心居士の好奇心を強く刺激する何かが起きているのかもしれないと口にした瞬間、デルタはテーブルを蹴り飛ばす。
器の回収を後回しにするほどの事態が起こるなど想像しにくい。
食事がまだ終わっていないジゲンは、右手を前にだし握り拳を作る。
握った右手を開くと、そこには再びテーブルと料理が・・・。
食事を再開しながらジゲンはデルタに言う。
「器はいずれ必ず戻る」
自分から逃れることなど例外なく不可能だからというが、デルタは納得できていない様子だ。
ジゲンは直接行って様子を見てきても構わないと言い、デルタは「あらイイの?」と・・・
ただし、あくまでも果心居士に課した任務のため。
基本的には果心居士の方針に従えとデルタに忠告する。
 

カワキはジゲンの息子?

怪我はかすり傷程度でたいしたことはなさそうだが気を失っているカワキ。
そして、皆が一番気になるのはカワキの左手にあるカーマ。
その時、ボルトの右手のカーマが反応し痛みが走る。
気を失うカワキのカーマも反応し、苦しそうな声を上げるカワキ。
ここからカワキの回想シーン。
父親と思われる男から虐待され床に倒れるカワキ。
父親は殻の男と話をしている。
殻の男は、カワキを引き取るために大金を用意した様子。
何の取り柄もない空っぽのカワキに、こんな大金を用意してくれるのかと父親は大喜びしていた。
カワキを父親の虐待から救った殻の男は、今まで散々つらい思いをしてきただろうがもう終わりだとカワキに言う。
今までよく我慢したと伝え、これからは自分が父親だとフードを取る。
と、そこにはジゲンの姿が・・・。
 

ボルトがカワキの初対面!

意識を取り戻したカワキ。
しかし、自分に触るなと叫び辺りを吹き飛ばしてしまう。
間一髪、木の葉丸が全員をカワキから離した為、事なきを得た。
完全に意識を取り戻したカワキは、ボルト達に殻の追ってかと聞きく。
しかし、木の葉丸は自分達は木ノ葉隠れの忍びであることを伝える。
ボルトとカワキの様子を木の上から観察する果心居士、そこにデルタが現れる。
デルタは「ガロウ」というアウターも同伴させた様子。
果心居士は「ガロウ」の名前を聞き「あの単細胞か」と・・・。
カワキは木の葉の忍が自分に何の用だと尋ねる。
木の葉丸は、カワキに害を加えるつもりは無いと伝える。
その上で自国の領域に墜落した飛行船を調べているうちにここに辿り着いたと説明する。
そしてカワキに事情を聞きく。
しかし、カワキは木ノ葉丸たちを信用する根拠がないので、自分を放っておいてくれと答える。
放っておくという要望には応えられないと木ノ葉丸。
規定に則りカワキを保護しなくてはならないと伝えた。
しかし、死にたいらしいなと臨戦態勢をとるカワキ。
ボルトはカワキに自分のカーマを見せ、待つよう促す。
これには高みの見物をしていたデルタも驚く。
そして、カワキはボルトの印を見て”カーマ”と一言。
そしてボルトに、なぜカーマがあるのかを尋ねる。
しかし、右手の印の名前がカーマであることを初めて知ったボルトは、この印がなんなのか逆にカワキに尋ねる。
カワキはボルトの態度に、「ふざけやがって」と怒り「やはり殻の追ってだったか」と再び臨戦態勢に!
 

大事な「器」はカワキだった!?

その時、ボルト達とカワキを攻撃するものが現れる。
デルタが連れてきたアウター「ガロウ」
果心居士が「単細胞」と言ってましたが、イメージ通りの風貌。
文字通りガロウは単細胞のようで、聞かれても無いこと話し出す。
「回収させてもらうぜ、大事な器をよ」
「木の葉の忍ども、すでに器と接触してやがったとはな」
「青のジジイはしくじりやがったか・・・あのアウターの顔汚しが」
これにより木ノ葉丸達も飛行船の積み荷が器で、その器がカワキであると理解する。
ガロウの下顎はカワキが吹き飛ばしたようだ。
今度は下顎だけでは済まないぞとイキるカワキ。
ガロウも「空っぽ野郎がイキがるなよ」と応戦。
カワキとガロウの戦いが始まった。
カワキの動きはミツキが早いと感じるほどのスピード。
ミツキもスピードはなかなかですが、そのミツキが早いと感じるのだから相当なもの。
一気にガロウの懐まで詰め寄り、右腕を変形させるカワキ。
そのまま倒される思いきや、化学忍具のような右腕のカワキの攻撃を受けるガロウ。
カワキがだいぶ弱っているのは予想通りとだと話すガロウ。
それに対し、お前にはちょうどいいハンデだとイキるカワキ。
関連記事:ボルト最新話25話ネタバレ・感想!カワキの正体とは?!
漫画『ボルト』ネタバレ・感想一覧はこちら

サイト管理人
カワキはなぜ、ジゲンから逃げているのかがわかりませんよね。
やはり”器”という事が関係しているのかもしれませんが気になりますね!
 

24話の感想

やっとボルトとカワキが対面!
対面をどれほど待っていたことか・・・(笑)
そして、カワキは”器”であることが判明したわけですが、どうなっていくのでしょうか?
また、なぜカワキはジゲンから逃げているのかも気になりますよね!
そして、ボルトとカワキが持つ”カーマ”の事も気になります!
今回は、謎が多い展開となっていますが今後に期待ですね♪

漫画『ボルト』最新話24話は面白い?最近の読者の感想は?

 

漫画『BORUTO』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

ボルト ネタバレ 最新話 24

  • 漫画『BORUTO』第5巻の内容が気になる!
  • 漫画『BORUTO』最新巻が発売される前に第1巻から読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『NARUTO』を読み見返したい!

そんな方に、今回ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

今回は、2018年6月4日発売の週間少年ジャンプ掲載漫画『ボルト』最新話24話のネタバレ・感想をお届けしてきましたがいかがでたか?
今回は、結構情報量の多い展開となりましたが気になることがまた増えてしまいましたね!
カワキが”器”であることはわかったもののなぜ、ジゲンから逃げ続けているのかはわからぬままでしたね。
また、”カーマ”とは結局どういったものなのかも気になります。
とはいえ、ガロウとカワキの対決が始まってしまったわけですから、この辺りが判明するのはもっと先なのかもしれませんね!
なんにせよ、次回の展開にも期待です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました