『宇宙兄弟』最新317話ネタバレ・考察!帰還船の打ち上げが中止に?!

宇宙兄弟 ネタバレ 317モーニング

本記事は、2018年5月31日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新317話のネタバレ・感想をご紹介していきます。
前回316話では、ベティがISSで前代未聞の手術を受けることが決まりましたね。
ただし、月面クルーにはこのことは知らされていません。
トラブル続きでストレスが溜まっているムッタたちに気を遣ってのことです。
そして、317話では、ムッタたちの帰還船がいつ到着するかにも注目してお読みください!
それでは早速、2018年5月31日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新317話のネタバレ・感想をお届けしていきますので、最後までしっかりとご覧下さい。
関連記事:『宇宙兄弟』最新刊34巻発売日はいつ?スマホで無料で読める方法も

漫画『宇宙兄弟』前回のあらすじのおさらい

ISSでベティの手術をする。
前例のない試みに、関係各位は動揺を隠せません。
この超遠隔操作手術を、クジョーという男性が買って出ました。
プロのギタリストがどんなギターでも演奏できるように、クジョーもまたどんな操作でも対応できる、というのです。
ハガートは、このクジョーの心意気を買いました。
「前例を作ってもらうぞ、クジョー」
そう言って、ISSで手術を行う手はずを整えます。
このことは、たちまちカロルにも知らされました。
「月もISSも両方行けるなんて史上初だよ。ラッキーな旅になるね」
カロルは軽口を叩いて、ベティーを元気づけようとします。
ベティーは「覚悟はできているわ」と言います。
「なんとしても生きることだけを考えておく」
そう言って、地球へ思いを馳せます。
カルロはそんな彼女に、「俺もだ」と頷きます。
「なんとしても救うことだけを考えてる」
一方そのころ、月面でもトラブルが発生していました。
なんと電力不足で、月面天文台が起動しないのです。
原因は配線の接触不良とのこと。
ただし、どこの配線に問題があるか分からないので、まずはNASA側で調査を行うことになりました。
それで判明しなければ、ムッタたちが一本一本配線をチェックして回らなくてはなりません。
それって迎えが来るまでに間に合わないんじゃあ…。
と思ってしまうほど、途方もない作業です。
帰り道。
ムッタたちは言いようのない疲労感に襲われていました。
トラブル続きで精神的に負荷がかかっているのです。
「ふう…、なんか、く――」
くたびれたな。
そう言いかけて、ムッタは口を紡ぎました。
ネガティブになってはいけません。
ムッタには、シャロンとの約束を果たすという大役があるのです。
それが終わるまでは、口が腐っても「くたびれた」とは言えません。
ムッタは大きく深呼吸をして、絶対に月面天文台を完成させてやる、と気を引き締めるのでした。

漫画『宇宙兄弟』最新317話 ネタバレ・考察

トラブルだらけのジョーカーズ

月面天文台が、電力不足で動かない。
原因は配線の接触不良ですが、どこの配線かは現在調査中。
その上、太陽フレアが再発する可能性が高く、地球に帰還する船もない。
ムッタとフィリップのストレス値は上昇する一方です。
NASAのスタッフたちは、これ以上心配事を増やさないためにも、ベティの手術の件は2人に伝えないことにしました。
こんな状況下でも、ムッタはベティへの気遣いを忘れません。
天文台の不具合はベティに伏せるように、クジョーへ願い出ます。
 

帰還船の打ち上げが中止に!

悪い事はまだまだ続きます。
なんと、ムッタたちを迎えに行くための帰還船が打ち上げ中止になってしまったのです。
理由は3つあります。
1つ目は、天候不良。
打ち上げ予定日の3日間、候補地では雨が続きます。
とは言っても、ハリケーンが来るわけではないので、これだけなら中止の理由にはなりません。
2つ目の理由は、太陽フレアです。
やはり、これが一番大きい問題みたいですね。
失敗する確率が高い時期に飛ばすのは嫌、というのが政府の言い分です。
NASAとしては、太陽フレアが来るからこそ早く打ち上げて欲しいのですが、そんな理屈が通用する相手ではありません。
そして3つ目の理由。
ゲイツは、これだけはあえて口に出しませんでした。
ムッタとフィリップが自ら志願して月に残ったのだから、最悪何があってもかまわないと政府は思っている。
しかも、その責任をNASAに押し付けようとしている。
なんて、言ったところで現場の空気を悪くするだけですからね…。
しかし、NASAだって、ただ指をくわえてばかりいる無能ではありません。
本国が駄目なら、他国に助けを求めるのみです。
ハガードとバトラーは、意を決してある国と連絡を取ります。
 

ベティの容体が悪化

クジョーにカルロから連絡が入りました。
どうやら、ベティの容体がさらに悪化したようです。
出血が止まらず、前回150だった出血量が、たった24時間で760mlになってしまいました。
クジョーはとにかくベティを不安にさせないように、とカルロに指示を出します。
カルロもそれは心得ていました。
出血をベティから隠し、優しい嘘でISSまでの道のりを繋ぎます。
はたしてベティは、ISSまで辿り着くことができるのでしょうか。
関連記事:『宇宙兄弟』最新318話ネタバレ・考察!ベティがISSで瀕死の状態に?!
漫画『宇宙兄弟』ネタバレ・感想一覧はこちら
 

317話の感想

政府の対応がひどいですね。
人命第一とか言いながら、フツーに見捨てられてしまいました。
もしかして、人命第一だと思っているのはNASAだけなのかな?
しかも、そのNASAに責任を押し付けるような発言…。
酷すぎる。
なんかトラブルが続きすぎて、私まで疲れてきました。
でもその分、全部解決した時の爽快感は半端ないのでしょうね。
その瞬間を夢見て読み進めたいと思います。

漫画『宇宙兄弟』最新317話が激アツ!最近の読者の感想・評判は?

 

漫画『宇宙兄弟』最新刊を今すぐ無料で読める方法を限定公開!

宇宙兄弟 ネタバレ 317

  • 漫画『宇宙兄弟』第33巻の内容が気になる!
  • 漫画『宇宙兄弟』第34巻が発売される前に第30巻ぐらいから読みたいから漫画喫茶行こうかな?
  • 漫画『宇宙兄弟』を初めから一気に読んでみたい!

そんな今回、ご紹介させて頂くおススメな方法は、漫画好きに欠かせないと言われている電子書籍サービス『U-NEXT』になります。
映画・ドラマ・漫画・書籍など、業界トップクラスの配信数を誇る優良公式サイトになります。
そのU-NEXTが現在、31日間無料キャンペーンという、お得なキャンペーンを実施していて、これが絶賛お勧めな最大な理由です。
私も無料トライアル期間という事で登録してみました!
そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。
何よりこの31日間無料キャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ。
U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから。
ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非是非利用してみて下さいね。
花園メリーゴーランド ネタバレ最終回
 

まとめ

2018年5月31日発売の週刊モーニング掲載漫画『宇宙兄弟』最新317話のネタバレ・感想をご紹介してきましたが、いかがでした?
今回はムッタたちを迎えにいくはずだった宇宙船が、打ち上げ中止になってしまいましたね。
たとえ数パーセントでも、失敗する可能性が高い以上打ち上げは許可できない、というのが政府の言い分です。
NASAは政府のありえない決定を受け、他国に助けを求めることを決意します。
次回、NASAがどこの国に助けを求めたか、明らかになるのでしょうか?楽しみですね!
それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
良かったら、いいねボタンを押して頂けると幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました